TOP >作品データベース >長崎の郵便配達

長崎の郵便配達

みんなの感想/評価
「長崎の郵便配達」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    15
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
478
ポジティブ指数100
公開日
2022/8/5
配給
ロングライド
上映時間
97分
解説/あらすじ
『ローマの休日』のモチーフになったともいわれる、英国王女マーガレットとの世紀の恋で知られたピーター・タウンゼンド元空軍大佐。後に、世界を回りジャーナリストとなった彼が、日本の長崎で出会ったのが谷口稜曄(スミテル)さんだった。16歳で郵便配達中に被爆し、生涯をかけて核廃絶を世界に訴えた谷口さんを取材。1984年に1冊のノンフィクション小説を出版する。本作は、タウンゼンド氏の娘であり女優のイザベルさんが、2018年の長崎で、父の著書とボイスメモを頼りにその足跡をたどり、父と谷口さんの想いを紐解いていくドキュメンタリー。
©️The Postman from Nagasaki Film Partners
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • yukigame
    #長崎の郵便配達」長崎の被爆者を取材したタウンゼンド氏を娘が追ったドキュメンタリーです。#邦画 #ドキュメンタリー #長崎原爆 #被爆者 #ピーター・タウンゼンド #ジャーナリスト https://t.co/tnEcobqgBw
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『長崎の郵便配達』広島に比べて長崎を忘れがち、飾り気のない爆心地公園も映像で知る。湾から見える小高い丘に連なる家々は平和そのもの、ここに原爆を落とすなんて…娘の旅に静かに共鳴するものを感じた。長崎を訪ねてみたいと、あらためて思う。
    いいね

    良い
  • OnlyTheDesire
    『長崎の郵便配達』作家ピーター・タウンゼントの著書を通して語られる長崎の原爆とその生存者。その家族と著者の家族を描いたドキュメンタリ。世代を超えて紡がれる家族の物語が、テーマの割に見やすさを産んでいると思う。良い映画であった。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『長崎の郵便配達』(21/日) 英国の作家ピーター・タウンゼンドと、彼が取材した長崎の被爆者・谷口稜曄との交流の軌跡を、ピーターの娘イザベルの視点で追ったドキュメンタリー。被爆の記憶を次の世代に繋ごうとする想いに頭が下がる。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    #長崎の郵便配達 被爆者 谷口氏と親交のあった父ピーターの著書とボイスメモを頼りに、娘イザベルが辿る2人の足跡。長崎の情景と戦争被害の対比に浮かぶ、両氏の人柄と想い。イザベルの私小説的要素が時を超えた平和へのリレーになる構成が巧い
    いいね

    良い
  • sato_henri
    『長崎の郵便配達』著書と音声から父の足跡を辿る長崎の旅。私的な要素もあり歴史を深堀りする感じではないかな。世代を超えて出来事を伝えるという行為が主に描かれていて前を向いた印象を受ける映画だった。
    いいね

    良い
  • ks_ngsk
    #長崎の郵便配達、8/7(土)#TOHOシネマズ長崎 で舞台挨拶の上映回にて鑑賞。#長崎 の子どもたち、学生の皆さんにも是非観て欲しい♪ #petertownsend さんの思いが38年後に再び映画として羽ばたいた事も素晴らしい
    いいね

    良い
  • shignak
    映画】長崎の郵便配達みてた。◎。郵便配達の途中に被爆した谷口氏、氏と親交を深め彼のことを書いたTownsend。娘のIsabelle一家が長崎を訪れて本と父の音声メモを頼りに過程を追い、彼らの結びつきを知るというドキュメンタリ。
    いいね

    良い
  • ks_ngsk
    #長崎の郵便配達、作り手の思いを感じられる映画が少ない昨今、この映画から#川瀬美香 監督の思いが、映像を通して私の心の深いところまで伝わってきました。メッセージを伝えるために、映画の構成、編集、悩みに悩んだのでは。丹念な作風にも◎
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『長崎の郵便配達』名作映画「ローマの休日」のモデルになったと言われるイギリスのタウンゼンド大佐と、長崎で16歳の時に被爆した谷口稜曄氏との熱い交流を描いたドキュメンタリーが訴えることは、世界がきな臭い今だからこそ説得力を持つ。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『長崎の郵便配達』戦争に対する憎しみが生んだ美しい友情、そして世代を超えた人と人とのつながり。長崎の美しい風景と空気感。スクリーンから滲み出す様な人間同士の友愛が感じられて感動的だった。
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『長崎の郵便配達』スミテル氏の後に繋ぐ使命に感じ入ったからこそ、ピーター氏は彼と友情を結び本を著し、イザベラ氏もそんな父と友人を見ていたからこそ映画を撮った。この平和への"郵便配達"が成されたことに胸を打たれて泣いてしまった
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『長崎の郵便配達』スミテル氏の人物像が立派で、家族で海水浴に行った時に被爆の痕を見た娘が泣いてしまった時、この傷痕を受けた状況を優しく語り「傷痕を隠さず、悲惨さを後に伝えていくことが使命」と言い切る強さに感動してしまう。強い人だ
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『長崎の郵便配達』自然を愛した父を偲ぶように長崎の自然風景を雄大に映し、合間にスミテル氏の悲惨な体験談を交えて戦争のおぞましさをより強く訴えかける。淡々としていて意外に情報量はないのだけれど、この語り口が印象を強めていきます
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『長崎の郵便配達』元英国空軍大佐でイギリス王室の王女と恋に落ちるロマンスも繰り広げたという異色の作家ピーター・タウンゼント。彼が長崎で出会い本に残した郵便配達中に被爆した谷口稜曄氏を娘のイザベラ・タウンゼントが追うドキュメンタリー
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • takashitanaka9
    「長崎の郵便配達」観てきました😊 素晴らしいドキュメンタリー映画でした📽 必見です❗
    いいね
  • fat_middle_jp
    『長崎の郵便配達』鑑賞。 思ったよりも重苦しくないタッチで見やすかったです。 ボイスメモのシーンは涙腺に来ましたが 終盤の神輿の某聞き間違いシーンなどファニーな要素も随所に入っていて面白かったです。
    いいね
  • 6NwWU383fq9hwPA
    映画「長崎の郵便配達」のモチーフとなったピーター・タウンゼントさんの英語の翻訳版後書きに出版に際して関わられた人の中に大石芳野さんの名前があり、とても嬉しく思った。 https://t.co/JL3zE648qm
    いいね
  • deadcell11
    今日も朝から映画。『長崎の郵便配達』を観る。
    いいね
  • yayayanoya
    「長崎の郵便配達」は明日までの上映。「Gのレコンギスタ」は25日まで。時間を作って忘れずに観に行きたい。
    いいね
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    renn6161
    3486movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us