TOP >作品データベース >フラッグ・デイ 父を想う日

フラッグ・デイ 父を想う日

みんなの感想/評価
「フラッグ・デイ 父を想う日」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
85%
  • 良い
    20
  • 普通
    2
  • 残念
    1
総ツイート数
217
ポジティブ指数95
公開日
2022/12/23
原題
FLAG DAY
配給
ショウゲート
上映時間
112分
解説/あらすじ
1992年、全米にショッキングなニュースが流れる。アメリカ最大級の贋札事件の犯人であるジョンが、裁判を前にして逃亡したのだ。彼にはジェニファーという娘がいた。父の犯罪の顛末を聞いたジェニファーは、こうつぶやく──「私は父が大好き」。史上最高額の贋札を非常に高度な技術で偽造したジョンとは、いったいどんな男だったのか? 父の素顔を知っても愛情は変わらなかった娘との関係とは? ジェニファーが幼い頃から「平凡な日々を見違えるほど驚きの瞬間に変えた」父との思い出を宝物のように貴い、だからこそ切ない日々がひも解かれていく──。
© 2021 VOCO Products, LLC
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • aoyadokari
    『フラッグ・デイ 父を想う日』ディラン・ペンの演技も反抗期の娘から大学を出てジャーナリストになるまでの成長していく演技を見事に演じている。なかなかいい映画だとは思うが、こういう映画はミニシアター系なのかな。カサヴェテスの影響を受けている感じ。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『フラッグ・デイ 父を想う日』ショー・ペンが駄目オヤジなのは、嘘や犯罪が自分自身の虚栄心を満たすためでもあるのだが、それと同時に家族(ここでは娘視点だが)と楽しみたいという気持ちがあるから、ある程度チャーミングに描かれている。いつまでも子供のような父親なのかもしれない。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『フラッグ・デイ 父を想う日』「フラッグ・デイ」は父親が「建国記念日」が誕生日でアメリカ人の夢と挫折を象徴している。そのどうしようもない父親を見て育った娘はどん底生活から抜け出しジャーナリストになるという話。
    いいね

    良い
  • youpon0gou
    『フラッグ・デイ 父を想う日』大人になり父親のダメっぷりを段々理解するものの、やっぱり絆は切ることはできない。実際もダメな父親で娘にこんな風に想って欲しいとの、監督であるショーン・ペンの希望なのかと思ってしまったわ。でも良かった。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『フラッグ・デイ 父を想う日』父が監督して娘と共演というのは、ショーン・ペンの親心なのかと、余計な事も考えつつ観てしまった。犯罪でしか生きる道のない父親、それを本にして公表した娘、どちらも必死。親子だからこその難しさが伝わる。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『フラッグ・デイ 父を想う日』アメリカ最大級の贋札事件の犯人ということを大きくとらえられているが、それまでの過程のなかでどうしようもない父でありながら、裏切られても慕ってしまい、父が気になる娘とでもやっぱり変わらない父との思い出
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『フラッグ・デイ 父を想う日』カンヌ酷評もむべなるかな。映画は欧州のリベラルな知識層に背を向けるように米国の古風な親子関係や原風景に帰っていく。16mmの感傷的ショットや娘のアップで語るショーン・ペン。ここまで愚直だと愛おしさも。彼が娘を愛し娘は彼を信頼してることは良く分かった。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『フラッグ・デイ 父を想う日』たとえ、犯罪者であっても娘にとっては最愛の父。幼い頃から父不在でも父を思う娘の心情がよく出ていた。父も娘を思いながらも犯罪に手を染める。いいかっこしいの父親。ショーン・ペンが実娘と共演。空気感もいい。
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『フラッグ・デイ 父を想う日』この映画は、ショーン・ペンの娘、ディラン・ペンの初主演にして、実の父娘が、親子役で共演しているのが見どころ。時に父を求め、時に父から離れようとする娘の姿をディランが好演。これからが、とても楽しみな女優。
    いいね

    良い
  • TanakaToyokuni
    日比谷シャンテ3にて。米国の贋札事件を犯した父の娘の手記が原作です。ダメな父親を忘れられない娘にも犯罪を犯す父にも共感できませんでしたが、物語の舞台になる70〜90年代の米国の描写には惹き込まれました。
    いいね

    普通
  • yukigame
    #フラッグ・デイ #父を想う日」父が何をしていたとしても、彼女にとっては良い父親だったんです。#洋画 #ヒューマンドラマ #実話ベース #ショーン・ペン #ディラン・ペン https://t.co/ZCms3NgVOW
    いいね

    良い
  • garancear
    『フラッグ・デイ』どんな父親でも最高、とは全然思わないので、娘がダメな父親にここまで甘いのが理解できず。母親には辛いのに。ショーン・ペンだから?親子3人出演だが話として弟どこいった(ロビン・ライトの遺伝を感じる兄弟)イメージ映像多い。などノリきれなかった。 #映画
    いいね

    残念
  • Shimichin
    『フラッグ・デイ 父を想う日』何が興味深いってショーン監督主演、共演に愛娘ディラン!で、破天荒な親父とその娘の役ってのが色々ダブって見えてホントに凄いです。とにかくダメ男が似合うんですよショーンは!ただあのダメ親父が贋札作れるの??
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    #フラッグ・デイ父を想う日 子供達への深い愛情と破天荒な生活、父親の矛盾と彼を慕い続ける娘の葛藤ドラマをS.ペン父娘のパーソナルも滲ませ魅せる。壮絶な顛末やフィルムのザラつきも相まったニューシネマへの憧憬も窺え、ペンの趣味全開。
    いいね

    良い
  • kukucoo
    →自分が楽しかった子供の笑顔だけを記憶し、思い出を美化し、散々失敗しても全く変わらない。病のようなもの。それでも、父は娘が好き。娘も父を愛している。愛想つかすような男でも、思い出は美しい。ショーン・ペン親子共演、良かった『フラッグ・デイ 父を想う日』#eiga #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『フラッグ・デイ 父を想う日』毒親の真骨頂を見た。個人的には「毒親」という単語も本来は嫌いだし、間違った方向でもお金を出して一生懸命考えて子育てしている人たちを「毒」とは呼ばない。だから。パパは毒だよ、どこから見ても。子どもに害を与える存在。でも、その愚かさは少し愛しい #映画
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『フラッグ・デイ 父を想う日』(21/米) ショーン・ペンが実娘のディラン・ペンと共演し監督も務めた作品。実話ベースとのことだが、わりとありがちなクズ親父もの。娘視点なので父親が犯した紙幣偽造事件の全貌が見えにくいのが残念。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『フラッグ・デイ 父を想う日』ジャーナリストのジェニファー・ボーゲルが2005年に発表した回顧録を原作に、ショーン・ペンが実娘と共演して映画化した本作は、ヒロインの弱さや矛盾に満ちた父への愛を通し、家族の絆とは何なのかを問い掛ける。
    いいね

    良い
  • kmrks
    『フラッグ・デイ 父を想う日』(FLAG DAY)鑑賞。204 予告編通りだったが実話ベースである点と実の親子が演じている点、娘のディラン・ペンの強さが光る。 #eiga
    いいね

    良い
  • estate_la
    『フラッグ・デイ 父を想う日』ジョンペーンの第6作目監督で初出演と実の娘の共演。こういう人たまに居る。ナルシストで自己評価が異常に高い割に堅実さがないから何をやっても上手くいかないタイプ。お父さん大好きだけど家庭は崩壊。実話
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    xxtonchiki
    3529movies / tweets

    follow us