TOP >作品データベース >イノセント・ラブ

イノセント・ラブ

みんなの感想/評価
イノセント・ラブ
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    1
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
1
ポジティブ指数100
公開日
//
(劇場未公開)
原題
A HOME AT THE END OF THE WORLD
上映時間
97分
解説/あらすじ
家族を失ったことから親友の家に引き取られた少年が、そこで兄弟同様に育った幼馴染みと男同士でありながらいつしか愛が芽生えていく姿と、その行く末を描いたドラマ。1960年代のアメリカ、クリーヴランド。幼くして家族を亡くしたボビーは、親友ジョナサンの家庭へ身を寄せる。そこで兄弟同然のように仲良く育っていくボビーとジョナサン。だが、2人は次第に友達以上の感情を抱き、一線を越えた関係を持ってしまう。やがて、ジョナサンは高校卒業とともにニューヨークへ。そして数年後、ボビーが彼を訪ねてくる。しかし、同居人のクレアと親密になるボビーに居たたまれなくなり、両親のもとへ去っていく。ジョナサンを追い、3人は新しい形の家庭を築くことにするのだが…
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • ichiwheat
    【イノセント・ラブ】男-女-男の良好で安定した3人恋愛関係は築けるのか?ボビー、ジョナサン、クレア…男女3人の心情がよく描出された恋愛ドラマ。ボビーのオープンで明朗な人物像は魅力的でそれが育まれた背景も幼少期のEpから窺える。特に彼がジョナサンの母を取り込む場面には惹かれた。
    いいね

    良い
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    tamagawajyousui
    3204movies / tweets

    follow us