TOP >作品データベース >渇きと偽り

渇きと偽り

みんなの感想/評価
「渇きと偽り」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
88%
  • 良い
    89
  • 普通
    11
  • 残念
    3
総ツイート数
444
ポジティブ指数97
公開日
2022/9/23
原題
The Dry
配給
イオンエンターテイメント
上映時間
117分
解説/あらすじ
メルボルンの連邦警察官アーロン・フォークは旧友であるルークの葬儀に参列するため、20年ぶりに故郷に帰ってきた。自ら命を絶つ前に自身の妻と子供を殺したとされるルークは、10年以上も干ばつが続き、狂気に襲われたこの土地の犠牲者だと思われていた。気が進まないながらも、町にとどまって捜査を行うことにしたフォークは、自身の古傷となっている、当時17 歳のエリー・ディーコンの死に向き合うことになる。フォークは数十年も離れて起こった 2 つの犯罪はつながっているのではないかと疑う。ルークの無実だけでなく、自身の無罪を証明すべく奔走するフォークは、彼に向けられた偏見や、怯えた住人たちが抱える鬱屈とした怒りと戦うことになる。果たしてルークは本当に家族を殺したのか―。そして過去の未解決事件の犠牲者、エリーの死の真相とは――?
©2020 The Dry Film Holdings Pty Ltd and Screen Australia
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • su_sua_su
    『渇きと偽り』試写 20年ぶりに帰ってきた故郷で、旧友の死の真相と過去の事件の関連を疑い独自に捜査を始めるアーロン。田舎特有の閉鎖社会、干ばつと余所者に対する視線…疑心暗鬼に陥人々の心理と事件の展望が面白い。
    いいね

    良い
  • movie_watcjer
    干魃に苦しむ閉鎖的な田舎町で起きた2つの事件。乾いた大地が齎す渇きが心をも蝕み壊していく。極限状態から来る懐疑心と集団心理で我々含め全員が疑心暗鬼に陥る構図が面白い。派手さは無いが魅せ方と情報の提示も巧く浮かび上がる人間ドラマも秀逸
    いいね

    良い
  • toomilog
    『渇きと偽り』作品全体の雰囲気は好きです。もっと脚本が練り込まれていたらなと思ってしまいます
    いいね

    普通
  • kakejiku38
    『渇きと偽り』オンライン試写にて鑑賞。干ばつが続く街とそこに住んでいる人達の気持ちのジメッとした感触の対比、過去と現在を行ったり来たりしつつ進んでいく物語、スッキリ感の無い結末…観終わった後ズーンと来た。でも観て良かったと思えた。
    いいね

    良い
  • movement26
    #渇きと偽り #TheDry 製作を兼ねるエリック・バナはいつも通り。 ハリウッドではリブートされちゃう「ハルク」やブラピの噛ませ犬の「トロイ」など不運な面が際立つ。 本作でも作品選びで疑問符がついちゃう…。頑張れエリック・バナ
    いいね

    普通
  • movement26
    #渇きと偽り #TheDry 本作で明るい部分はエリー・ディーコンを演じた女優さん。10代ならではの気だるさをまとっていながら眼は鋭い。ハリウッドに渡っても最初の数年はドラマで下積みの後に、大きな役を掴んで大成功しそうではある。
    いいね

    良い
  • movement26
    #渇きと偽り #TheDry 過去と現在2つの事件を追う内容。 ある人物の借金は判明したが、殺人に繋がる部分への説明があまりに不足。脳内補完である程度筋書きは可能もコレは証拠に基づかない。過去は手帳をもとにした推測でこれまた弱い
    いいね

    残念
  • movement26
    #渇きと偽り #TheDry 総評。 原作すら知らないのでどれ程忠実な映像化は不明も、あらゆる場面で弱い。犯人の動機が曖昧で説得力がなく、それに基づいての犯行も納得出来ず点を繋ぐための補完的説明もない。脚本・編集が微妙すぎる。
    いいね

    残念
  • jasminya
    『渇きと偽り』怪しい人間が次々浮かび上がってくるのだが…オンライン試写だったので何回も見た。事件の手掛かりが結構散りばめられていたり、映画館で見るのとはまた違う楽しさを発見!果たして20年前の事件の真相は。。。続編に期待!!
    いいね

    良い
  • movement26
    #渇きと偽り 原題は #TheDry 原作の実写映像化にあたり日本で言う製作委員会のようなものを立ち上げて挑む。 ハリウッドでは良い役に恵まれないエリックが主演・製作、キャスト・スタッフもオージーが結集した純オーストラリア産作品
    いいね

    普通
  • naru_yobi
    『渇きと偽り』#映画 オーストラリアの乾燥地帯でのノワール。過去の柵と現在の事件が紐解かれる様子と、主人公の葛藤が精細に描かれ惹きつけられた。どうやらオーストラリア英語でもいろいろ訛があるらしく、そこも丁寧に分けられてたみたいだけど流石にわからん。
    いいね

    良い
  • ruvFvu6K9mXLGZd
    "町中の人が知ってる" かつての親友が犯した凄惨な事件 20年前の彼の記憶と共に真相を追う 閉鎖された町の歪んだ仲間意識と嘘が怖い ミスティック・リバーを思い出した 『渇きと偽り』coco様オンライン試写会にて
    いいね

    良い
  • Shimichin
    『渇きと偽り』@試写。旧友の葬儀に出席する為、20年振りに追われた故郷に戻った主人公。その友の死の謎を解きながら、過去のある事件の謎とも向き合う事になる。現在と過去を交差させながら苦悩し真実を突き止めていく主人公をエリックが好演!
    いいね

    良い
  • oosaki_domari
    『渇きと偽り』 乾いていて常に太陽が照りついている風景の中で、その人間模様は陰鬱でじめっとしている。 派手さのないオーストラリア映画だから中々触手が伸びないかもしれないが、それはあまりにももったいない上質で完璧なミステリー。
    いいね

    良い
  • kasa919JI
    『渇きと偽り』 現在を追うほどに疼く過去の傷。ワケあり捜査官の心情が丁寧に描かれ、ラストの哀愁に心が痛む。エリック・バナ渾身の大ヒットヒューマンミステリー!特に『特捜部Q』や『コールドケース』が好きな方は是非!
    いいね

    良い
  • yukigame
    #渇きと偽り」乾いた荒野で人々の憎しみが交差する。親友が死んだ本当の理由は何?面白いです。#オーストラリア映画 #サスペンス #ミステリー #ベストセラー小説 #エリック・バナ https://t.co/mximXBsP05
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『渇きと偽り』最後に犯人が分かってもそうか!という快感はない。過去と現在の2つの事件に直接の関係はないが最後エリーのリュックを見つけてからの真相判明は憤りとやるせなさでやり切れない。やはり1年間雨が降らないと心がやられてしまうのか。
    いいね

    良い
  • rm_11_09
    『渇きと偽り』試写鑑賞。 閉鎖的な村社会で渇き切った欲望が人知れず狂暴化していく。一家心中した友人の謎を追ううちに20年前の事件の謎をも明らかにしていく様は見応え抜群。枯渇した心を埋めるものは悲しみの涙しかなかった。
    いいね

    良い
  • Ukkarihachibe
    #渇きと偽り 人間関係が全くわからない状態で始まり、会話とフラッシュバックのような映像を少しずつ繋いでいく事で次第に物語の中心に誘い込まれる。 新人警官を主人公の傍に置く事で緊張感も増し増し。 終わっても胃が重い。面白かった。
    いいね

    良い
  • Ukkarihachibe
    #渇きと偽り 閉鎖的な町で起こった殺人事件は本当に無理心中だったのか。 真相に手が届くかと思った瞬間、また新しい疑惑がその向こうに見える。底なしの闇。 観終わった今、あの事件はどうなるのか、あの人は?と考え続けてしまう。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    624ken
    4737movies / tweets

    follow us