TOP >作品データベース >暴力をめぐる対話

暴力をめぐる対話

みんなの感想/評価
「暴力をめぐる対話」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    1
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
91
ポジティブ指数100
公開日
2022/9/24
配給
太秦
上映時間
93分
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
監督のダヴィッド・デュフレーヌは、警官による暴力行為を市民がTwitter に投稿・報告する “Allo Place Beauvau”を WEB 上で管理する中で、多くのデモが抑圧の対象となり、死傷者を生む凄惨な武力鎮圧の増大を目の当たりにする。はたしてその「暴力」は正当な行為と呼べるものだったのか。いまも世界中の国々で警察と市民の衝突から血が流れる事件が起きている。民主主義国家の存続をかけた重要な問題に対して、本作は傷を負った市民や警察関係組織、弁護士、社会学者、心理セラピストほか 24 人にデモの現場を映した数多の映像を提示して、対話を促し、疑問を語り合いながら、正義と呼ばれる「暴力」の原因と結果を考究していく。
© Le Bureau - Jour2Fête – 2020
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • 4410_Kupa
    『暴力をめぐる対話』(20/仏) フランスを揺るがしたイエロージャケット運動とそれに対峙する警察官の映像を見ての、様々な立場からの発言で構成したドキュメンタリー。民主主義の総本山であるフランスでのこの行状には衝撃を受ける。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • asapu918
    『暴力をめぐる対話』試写。フランス全土での抗議デモと警察の衝突を捉えたドキュメンタリー。ニュースでは見られない衝撃的な映像が多いが、インタビューによるトークが中心。トロツキー、フーコー、ドゥボール、フローベールなどの引用も目立ち、少々難解。民主主義の定義について考えさせられる。
    いいね
  • BIG_ISSUE_Japan
    <監督インタビュー>『暴力をめぐる対話』ダヴィッド・デュフレーヌ監督 フランスの「黄色いベスト運動」の最中に繰り広げられていた、警察によるデモ隊への暴力は民主主義社会において正当な行為と言えるものなのか。立場の異なる24人の対話を… https://t.co/pXj2kN2JRO
    いいね
  • furutoh
    『暴力をめぐる対話』@ユーロスペース。フランスのマクロン政権下、反政府デモの鎮圧に警察が暴力を用いることの是非を問う激しい議論を通して民主主義の本質に迫るドキュメンタリー。フランス警察の市民への暴力行使をめぐりプーチンがマクロンを批判する数年前の映像には言葉を失った…。
    いいね
  • nanbaincidents
    ユーロスペースにて『暴力をめぐる対話』をじっくりと。すごい。フランスの「黄色いベルト運動」での、市民に対する国家権力による暴力。そのスマートフォン映像とそれをめぐる討論。 香港でのそれは批判的な文脈でしばしば目にしたけど、フランスもここまでとは。それも「ある種」の報道偏向を疑う。
    いいね
  • YDMRthefirst
    「暴力をめぐる対話」鑑賞 フランスの黄色いベスト運動における 警察の暴力について様々な立場の人が 対話をするドキュメンタリー SNSの普及で映像は多く 残るようになったけど それもまた偏ったものなんだよな どちら側であれ一線を… https://t.co/RbZS97VMnX
    いいね
  • gang_m
    ユーロスペースで、フランス映画『暴力をめぐる対話』を観た。黄色いベスト運動に対する警察の暴力をめぐるドキュメンタリー。 https://t.co/CFBfwMcNcm
    いいね
  • amicale105
    配給会社はやっぱり太秦。いつも香港や台湾の市民運動・学生運動のドキュメンタリー映画を日本に紹介してくれている。『暴力をめぐる対話』は『時代革命』『憂鬱の島』や12月に公開予定の『理大囲城』『少年たちの時代革命』と合わせて観たい。
    いいね
  • amicale105
    ビッグイシューの「映画インタビュー」では、いつもいい作品が紹介されているが、最新号ではダヴィッド・デュフレーヌ監督『暴力をめぐる対話』で、フランスの「黄色いベスト運動」の警察の暴力がテーマ。こんな貴重な映画、すでに上映中ってこと、… https://t.co/i6kS4aApc2
    いいね
  • jinqiz
    『暴力をめぐる対話』観終わった。
    いいね
  • gudoon_gudeen
    この『暴力をめぐる対話』で記憶に残ったシーンは、警官の暴力を見かねた街角のおじいさんが「君たちはいつも警棒で殴りつける!68年(パリ五月革命)でもアルジェリア戦争に反対した私の兄を殴っただろう!ヴィシー政権でも市民を殴ったじゃない… https://t.co/z8poGbTvrm
    いいね
  • gudoon_gudeen
    『暴力をめぐる対話』では、デモ参加者への凄惨な暴力の証言映像が流れるなかで、ヴェーバーの有名な「暴力の独占」から、トロツキー、アレント、フーコーetc…の「国家と暴力」の思想史を語る出演者たちが印象的だった。政治の起源に暴力がある… https://t.co/jDAwN5ozus
    いいね
  • gudoon_gudeen
    渋谷イメージフォーラムでダビッド・デュフレーヌ監督『暴力をめぐる対話』を観た。フランスの「黄色いベスト運動」と警察による弾圧をめぐって、「暴力」の思想についてデモ参加者、治安当局者、思想家たちが対話するドキュメンタリー。前提知識な… https://t.co/9R58Y40BNb
    いいね
  • megatenhongo
    『8 1/2』 『バビ・ヤール』 『チャーリー・バワーズ 発明中毒篇』 『暴力をめぐる対話』 続けて映画館で鑑賞、ただ観るだけでも体力を使いますねー。
    いいね
  • generalAO
    渋谷で『暴力をめぐる対話』観る
    いいね
  • naokin_photo
    (評・映画)「暴力をめぐる対話」 デモ弾圧問う、本物の言葉:朝日新聞デジタル https://t.co/V8qXgiV4ji # 「今は体系的な暴力が強い。その根源は現場から遠く離れており、責任の所在がわからない」
    いいね
  • b_ebe
    『暴力をめぐる対話』2018年から2020年にフランス全土で行われたデモにより2人死んで5つの手が失われて27個の目が失われた。警官による過剰な暴力は国連からも指摘されるお墨付き。香港の映像?って混乱するほど警官からの市民への暴力… https://t.co/e6vt6cICQv
    いいね
  • houzou1947
    林瑞絵さん評「暴力をめぐる対話」 デモ弾圧問う、本物の言葉 かつてジャン=リュック・ゴダールは、映画がiPhoneを存在しないとすることはもうできないと語った。本作は市民が撮影したスマホ動画が主役のドキュメンタリー。晒されるのは警… https://t.co/NoLDBUczZe
    いいね
  • cassette_kan
    『暴力をめぐる対話』を観た。警察からの暴力に屈せず政権へ抗議の声を上げる「黄色いベスト運動」を軸に関係者たちが対話を試みる仏のドキュメンタリー。「暴力的」とは直接の殴打だけでなく言葉やウソ、悪質な制度改革も暴力であると語る証言者の… https://t.co/wB2Yj6luII
    いいね
  • joycooonote
    9/24から公開されている映画『暴力をめぐる対話』。フランス政府への抗議活動「黄色いベスト運動」に対する警察の武力行使をめぐるドキュメンタリーいま見て良かったと思えた映画。暴力では解決しない、対話が必要なのだと改めて考えさせられ… https://t.co/yliRNywPyd
    いいね
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    TaulNcCar
    2655movies / tweets

    follow us