TOP >作品データベース >ファミリア

ファミリア

みんなの感想/評価
「ファミリア」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
62%
  • 良い
    10
  • 普通
    6
  • 残念
    0
総ツイート数
204
ポジティブ指数100
公開日
2023/1/6
配給
キノフィルムズ
上映時間
121分
解説/あらすじ
山里に一人暮らす陶器職人の神谷誠治のもとに、アルジェリアに仕事で赴任している学が、婚約者ナディアを連れて一時帰国。結婚を機に会社を辞め、焼き物を継ぐと宣言した学に誠治は反対する。一方、誠治が住む隣町の団地に住む在日ブラジル人青年のマルコスは半グレに追われたときに助けてくれた誠治に亡き父の面影を重ね、焼き物の仕事に興味を持つ。そんな中、アルジェリアに戻った学とナディアをある悲劇が襲い…。
©2022「ファミリア」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tomomori34
    『ファミリア』愛知県豊田市。伝統の陶芸も曲がり角で素直に喜べぬ父の苦悩と息子夫婦。半グレが勢いある日本の現状と外国人労働者達の絡み。役所広司さんの主演で引き締めた映画ながら終始暗い作品に。光明もあるが、当方、明るい作品が好きなので。
    いいね

    普通
  • trustpine
    ファミリア、観ました。 アルジェリアへ赴任した息子の幸せを願う不器用な陶芸家の父親と、彼をめぐって国籍・文化・境遇を越えて、強い絆で家族を作ろうとする人々を描いたオリジナル作品。想像以上の酷い描写は?ただ圧倒的な存在感の役所広司と劇版に吉沢亮、MIYAVI、中原丈雄がいい。
    いいね

    普通
  • 4410_Kupa
    『ファミリア』(22/日) 否応なしに多文化との共生を求められる現代日本を照らし出す作品。ただ本作での成島出監督は半グレ集団や国際テロ組織といった暴力描写には腰が引けてる印象。あと無名のブラジル人女優なら簡単に脱がすのね。
    いいね

    普通
  • usako_usagiclub
    『ファミリア』なんだろう、この「映画を作るためだったら、外国人出演者をabuseしても問題ない」という製作者の意図丸見え感。屋上のシーンは絶対必要なかったし、テロ現場も不自然極まりない。役所広司さん主演なので期待していたが、がっかり
    いいね

    普通
  • st_yokohama
    『ファミリア』親子愛、家族愛、アンチテロ、人種差別、復習…ちょっと散漫にも思える展開を役所広司さんが手綱をグっと引き寄せてまとめてる。想像してたより自分には響いた。MIYAVIはまたしても半グレ役。たまには良い人役もやらせてあげてw
    いいね

    良い
  • yukigame
    #ファミリア」日本も多民族が住むようになり色々な問題が起きているようですね。でも同じ人間だから。#邦画 #ヒューマンドラマ #愛知県豊田市 #陶芸 #ブラジル人 #役所広司 https://t.co/TkHOt6YlW5
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『ファミリア』日本に夢を見て移住する外国人に対して、日本の豊かさとはなんなんだろうと思う。役所さん&吉沢亮親子がとてもいい。けれど…個人の環境が事件や事故を必然的に呼び込んでしまうような人ばかりが集まっていて、広げ過ぎだった。
    いいね

    普通
  • kannnamist
    『ファミリア』いやー… 辛かった… いやー… それぞれの悲しみ、負の連鎖が辛い それがものすごく伝わった 見た直後でうまく感想が出てこない スタッフロールで監督の名前見て納得した グラントリノ、私も思いました
    いいね

    良い
  • eliminator250v
    『ファミリア』日系ブラジル人が多く住む自動車の町を舞台にした邦画オリジナル作品。日本版『グラン・トリノ』って感じ。PG12。人種間の軋轢、不寛容、憎しみの連鎖。予想以上に酷いことが続くので悲しくなる。役所広司と佐藤浩市の親友感がイイ
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    #ファミリア 出自や境遇の隔たりを超えて家族になろうとする者たちと、断ち切れない憎しみの連鎖。地球上の何処にでも存在する人と世界の美醜が、忙しなく展開され余韻の弱さが勿体無いが、役所、吉沢親子の気骨と慈しみに溢れる演技に魅了される
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『ファミリア』国籍・文化・境遇を超えて家族を作ろうとする人々の姿を描く成島出監督最新作は、実際の事件や実在の移民団地を基に移民や差別といったテーマに切り込む。或る意味、本作は日本版「グラン・トリノ」と言えるかもしれない。#ファミリア
    いいね

    良い
  • kukucoo
    →エピソードの渋滞に少し疲れても、なるべく感情を抑えるように「事」と向き合っていく役所さんの親父演技が最高に良い。吉沢亮さん演じる息子夫婦の愛が溢れる佇まいも物語を引っ張る力強さがあった『ファミリア』#eiga #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    →「家族」を知らずに育った武骨な親父が、様々な理不尽に突き当たることによって「家族」の大切さを思い知る。でも、ちょっと「事」が渋滞しすぎていて、一つのエピソードに集中できない。悼む間もないほど色々起こさなくても……と思ってしまった。『ファミリア』 #映画
    いいね

    普通
  • kukucoo
    『ファミリア』2023年一本目の劇場鑑賞。……だけど正月早々見るようなものではなかった。つらい、きつい、つらい。つらい、モヤる作品の多い成島出監督作の中でも群を抜いているかも。一個人は一国とイコールではなく、憎しみは理不尽の連鎖しか呼ばない。それは伝わる #映画
    いいね

    良い
  • snake954
    『ファミリア』みる。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『ファミリア』キノシネマ横浜みなとみらいにて鑑賞。面白かった。『ソロモンの偽証』の成島出監督作品。辛いことの連続だけどいい終わり方した。おっぱいも見れたので100点。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • honane
    映画『ファミリア』を観てきた。ブラジルからの移民たちを描いて差別や反感についていろいろ考えさせる一方で、こんなこと言うたら反感持つ人もいるやろけど、構成は昔の東映の任侠映画そのものでちょっと驚いた。しかし、それにしても役所広司さんはろくろ回すのどんだけ練習したんやろね? ほなね。
    いいね

    良い
  • tsuyutsuki
    映画「ファミリア」鑑賞。 役所広司さんの土をこねる手つき、腰つき…ため息もんです。 話す言葉も育った環境の違いも超えて「この人と日々を過ごしたい」と強く思った相手と暮らすことが、家族… 室井滋、佐藤浩市、中原丈雄、吉沢亮、キャスティングが素晴らしい。 そして、MIYAVIの...
    いいね
  • funkin4hk
    『ファミリア』家族に恵まれずに生きてきた初老の陶芸家と、懸命に生きてきた在日ブラジル人青年の出会いで描かれる、在日外国人の生活と差別や憎しみ等の物語。これまでメジャーな日本映画が手がけてこなかったテーマをオリジナルで果敢に取り組んで見せたのには感心するが、それでもあれ?とは思う。
    いいね
  • zeong_dictator
    映画は和製「グラン・トリノ」といった印象。これを観た後、同行の友人が「アメリカ、疲れとるな」と呟いていたが、「ファミリア」も同様に日本の国家や社会が疲弊していく中で、色々な人々が使い捨てられ、切り捨てられていった果ての風景を見ているような心持ちになった。
    いいね
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    besi_sake
    2758movies / tweets

    follow us