伴奏者

みんなのつぶやき
「伴奏者」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
17
ポジティブ指数100
公開日
2022/9/23
原題
L' ACCOMPAGNATRICE
配給
ノーム
上映時間
110分
解説/あらすじ
第二次大戦時、ドイツ占領下のパリで世界的オペラ歌手の伴奏者となった貧しい 20 歳のピアニスト。彼女はオペラ歌手への羨望と嫉妬を胸に秘めながらも仕事に励むが、時代は彼女たちに人生の選択を迫り……。大人になる寸前の女性の複雑な心の揺らぎを、大きな時代のうねりの中に描いた愛憎劇。原作はニーナ・ベルベーロワの同名小説。
©1992 STUDIO CANAL - France 3 Cinéma
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
    まだ、レビューが投稿されていません

    この映画に関するTwitter上の反応

  • isedanoriko
    「伴奏者」’92(仏) クロード・ミレール。ナチ占領下パリから逃亡先のロンドンまでオペラ歌手の伴奏者として随行する若い娘が観察者となってあの困難な時代と大人の恋愛を静かに叙述する物語。ヴィシー政権に与する者と餓える庶民,才能と憧憬… https://t.co/sq67mPlLFV
    いいね
  • chargain
    さて、明日の予定は 「なまいきシャルロット」の二日目と「伴奏者」 #クロード・ミレール映画祭 https://t.co/Ei5L7T2cgW
    いいね
  • mariabesty1
    合唱コン中学3年間死ぬ気で頑張って、6クラス中毎年賞取ってたクラスの「伴奏者」は大丈夫ですかね!! 私ピアノが得意でして、、www https://t.co/qjxxXpfShD
    いいね
  • qFjfIb0Q2zDLcQm
    私には現在二人の『伴奏者』がいます。一人目は今の英語の先生、二人目は演劇指導の先生、このお二方は私の自慢の先生であります。✨
    いいね
  • aawwgg
    ⬇️本日の聖教新聞5面「伴奏者」を読んで。 流石❗白樺会❗ 冷静沈着に現実を観て判断して、目標を一つ一つ決めて、達成できればまた次の目標を決めていく。素晴らしいですね✌️ 文面の中から、それまでの苦労等々伝わってきますが、そ… https://t.co/e92IMdCER4
    いいね
  • takeyakun
    クロード・ミレール特集『ある秘密』。この監督のケレン味たっぷりの演出が好きなのだが後期作だからか割と淡白。本当はこの境地の方が凄いのかもね。ただ最重要のラブシーンは、雨音やら光と影やらでこってりしてて良いねぇとなった。占領下のフランスで、秘めたロマンスという点が『伴奏者』と共通。
    いいね
  • u_kyrie
    「人を変えることは出来ないけれど、自分は変わることが出来る」と言いはするけれどやっぱり辛いところで、ピアニストを「伴奏者」と考える方と「共演者」と考える方がいるのは分かっていたものの→
    いいね
  • WdreNeivoM
    今夜のクロード・ミレール特集『伴奏者』も素晴らしかった、孤独と崇拝と絶対的な愛について追求した2時間、明日はお待ちかねの『なまいきシャルロット』を!寝ても覚めても映画がつづく生活のよろこびを噛みしめている
    いいね
  • generalAO
    有楽町で『伴奏者』観る
    いいね
  • yosuhira
    『伴奏者』クロード・ミレール映画祭にて。公開当時はロマーヌ・ボーランジェの歳に近かったのに、久々に見直したら当時のリシャール・ボーランジェより年上になっていた。
    いいね
  • kamo_kine
    「伴奏者」クロード・ミレール 角川シネマ有楽町 夫の目を盗み密会を繰り返す人妻歌手とその伴奏者。ナチス戦禍の中繰り広げる愛憎の結末は想像が付くが、隠された拳銃や密会のシーンなど程よい後味を残す。 ボーランジェ親娘の共演、ロマーヌは… https://t.co/Jjfa6BB30D
    いいね
  • kskao1
    ニーナ・ベルベーロワはあんまり知られてないけど、もっと紹介してほしい。 『伴奏者』だけかな、いまのところ。
    いいね
  • djMilleVillege
    クロード・ミレール「伴奏者」すごく 良くって結構経った今もじわっと余韻 残ってる ある有名歌手の伴奏者として採用 された少女 歌手の下を「卒業」して いくまでの数年間を描く名作 「自分には夫と音楽しかない」という 歌手が、少女について「伴奏者で 親友」というのがエグいなぁって
    いいね
  • yofukachi
    シネマカリテ『伴奏者』、テアトル新宿『PARALLEL』を観た。
    いいね
  • cx03377
    クロード・ミレール回顧特集「伴奏者」は、「なまいきシャルロット」で天才ピアノ少女の付き人にはならなかったシャルロットが、ソプラノ歌手の伴奏者兼小間使という別の生き方に己の殻を閉じ込めたようなお話。自分の道を自分で選んでこなかった女性の悔恨という渋い主題が、普遍性を持つ映画でした。
    いいね
  • yukore
    ロマーヌ・ボーランジェの姿を久しぶりに観れたのも良かった。 (『野生の夜に』『伴奏者』よりも『アパートメント』『恋人たちのポートレート』の世代)
    いいね
  • HappyEnding2020
    富山(ほとり座)にも来る!嬉しい! 『なまいきシャルロット』といえばテレ東「午後ロー」(吹替え:小川範子)… 『伴奏者』のロマーヌ・ボーランジェの初々しくも切ない演技が愛おしい。「私は伴奏者、人生は私の横を通り過ぎる」(ウロ)… https://t.co/5v4JWhJD7n
    いいね
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    sa9237a
    3759movies / tweets

    follow us