TOP >作品データベース >未来惑星ザルドス

未来惑星ザルドス

みんなの感想/評価
「未来惑星ザルドス」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    3
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
4
ポジティブ指数100
公開日
1974年8月予定
原題
ZARDOZ
配給
コピアポア・フィルム
上映時間
106分
解説/あらすじ
2293年、人類は不老不死の社会を実現。特権階級の永遠人〈エターナルズ〉たちは、外界から隔絶された透明ドーム、〈ボルテックス〉の中で平和で優雅な毎日を過ごしていた。彼らは空飛ぶ巨大神像ザルドスを建立、それを神と崇める撲滅戦士〈エクスターミネーターズ〉たちを操り、荒廃した外界に棲む獣人〈ブルータルズ〉たちの搾取と殺戮を続けている。だがある日、撲滅戦士のリーダー、ゼッド(ショーン・コネリー)は、着陸したザルドスの口内に身を隠し、ドーム内に潜入した。ザルドス=神の忠実な下僕だったはずのゼッドの目的とは一体?
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • kmrks
    『未来惑星ザルドス』(ZARDOZ)鑑賞。187 エクスターミネーターのコスチュームがオシャレすぎて着る人選ぶ。予想を超える低予算作で目が離せなかった。ショーン・コネリーの体躯が9割。 #eiga
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『未来惑星ザルドス』これは「不思議惑星キン・ザ・ザ」のような脱力系SFかと思ったら、しっかり本格的なSF。ショーン・コネリーが赤フン風(!)の衣装なのに格好よく、20代のシャーロット・ランプリングが美しい。ザルドスの意味には大笑い。
    いいね

    良い
  • croaton0
    ビジュアルのインパクトと優れたストーリー内容のあまりのギャップにただただ呆然。数十年という月日を経て改めてスクリーンに掛かることで作品は至高を飛び越え崇高の域に達したという印象。あぁ!偽神と分かっていても思わず崇めたくなる!
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • takora1973
    『未来惑星ザルドス』観た。ご存知難解映画の代表作。観直してもやっぱり説明が難しい。SFと言えばSFだし異世界転移物とも言えるかも。とにかく飛んで来るデカい石頭とショーン・コネリーのふんどし風パンツ姿のインパクトで元が取れる映画。7… https://t.co/NWKIOdi8VI
    いいね

    良い
    関連動画
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    paranoiaquality
    3039movies / tweets

    follow us