TOP >作品データベース >アシュカル

アシュカル

みんなの感想/評価
アシュカル
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
94
ポジティブ指数100
公開日
2022/10/24
原題
Ashkal
上映時間
94分
解説/あらすじ
チュニスの郊外。民主化運動の最中に工事が中断された建設現場で黒焦げの死体が連続して発見され、ふたりの刑事が捜査を始める。ジャンル映画に政治的メッセージを注入した異色の監督デビュー作。
© Ashkal_The Party Film Sales_supernova Films_ Poetik film_Blast Film_1
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tomomori34
    『アシュカル』廃墟ビルが隠れた主役。人体発火の謎❔ミステリーに包まれた、映像も全体的に暗い。チュニジア映画の限界みたいなものも感じた。結末は見るものに預けた感じが。
    いいね

    普通
  • yukigame
    TIFF2022「#アシュカル」人体発火らしいけど”プロメア”や”炎炎~”とは違うみたい。#東京国際映画祭 #コンペティション #チュニジア #ジャスミン革命 #サスペンス https://t.co/kchzR11jyv
    いいね

    普通
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • base361086
    「アシュカル」 事件の数々の謎は、殆ど謎のまま回収されることなく終わってしまったが、兎にも角にも構図、カメラワークが素晴らしい。しかしラストを含め、核となる部分をここまで観る者に解釈を委ねてくるとは…。
    いいね
  • suitiku
    『アシュカル』今の所ベスト
    いいね
  • itonao70
    『アシュカル』 チュニスの郊外。工事が中断された建設現場で黒焦げの死体が発見され、2人の刑事が捜査を始める。サスペンス作。未完の建設現場という舞台も良く、独特な重い空気感が緊迫感を煽っています。ミステリーとしての捜査の醍醐味は薄い… https://t.co/UaUgeWYNHq
    いいね
  • konjikinomar
    「アシュカル」レビュー★3.5 「」※ネタバレあり https://t.co/QjDxhDfT2S #eiga
    いいね
  • yonhamu
    東京国際映画祭 『消えゆく燈灯』 『アシュカル』 『タバコは咳の原因になる』 『マンティコア』 『ザ ビースト』 『パシフィクション』 『ラハウリア』 『スパルタ』 『カイマック』
    いいね
  • menamon
    『アシュカル』 開発が中断した廃墟ビルでの不審な焼死体をめぐる謎解きミステリーと思って観ていたら、途中からぼんやりしてきて思わぬ結末に「え、そっち?」となった。監督の話を聞く限り政治的メッセージはないらしく「え、そうなの?」となっ… https://t.co/u750Pk5hfh
    いいね
  • menamon
    TIFFの受賞作品はどれも観てないや…。全体的に暗い作品が多かった気がする。今年は4本。 『アシュカル』チュニジア 『カイマック』北マケドニア 『マンティコア』スペイン 『ライフ』カザフスタン
    いいね
  • kinosuke17
    ⑬『アシュカル』ビジュアルは光と影を強調したハードボイルドタッチでかなり好き。開発が途中で止まった街で不自然な焼死体の謎を追う。政治的テーマは無いと言いつつ見え隠れ。ポスターもよく見ると人物が…。静かなシーンが多いが、クライマック… https://t.co/6vhOAnINTv
    いいね
  • DOOR2023
    映画祭鑑賞記8日目「DOORデジタルリマスター版」ご来場ありがとうございました「アシュカル」チュニジアの政治状況をホラーテイストで映した仕上がり怒りと苦悩と混乱をメタファーで見せられても魅せられない https://t.co/2I6bBEcwJu
    いいね
  • marco_22nd
    『アシュカル』上映後の監督Q&Aで、RTした記事にもあるように尊敬する映画監督として黒沢清監督の名を挙げていましたが、撮影の1ヶ月前にプロデューサーから似ていると言われ、『CURE』を初めて見たとも仰ってましたね。
    いいね
  • marco_22nd
    焼身自殺。それを捜査する警察官。まるでその土地が人を呑み込んでいくような、ホラーのような『アシュカル』。そして現在進行形で起こっている戦争の、その渦中を映すドキュメンタリー『フリーダム・オン・ファイヤー』。どれもが私の足元に繋がっている。
    いいね
  • marco_22nd
    東京国際映画祭で『1976』『アシュカル』『Freedom on Fire: Ukraine's Fight For Freedom』を1週間のうちに続けて見たことで点と点が繋がって線になることを感じた。独裁政権下のチリを1人の女… https://t.co/45EHQHRE6s
    いいね
  • kinoneFilm
    今年のTIFF&FILMeX 『カイマック』(北マケドニア/デンマーク他) 『山女』(日本/米) 『アシュカル』(チェニジア/仏) 『西遊』(仏/台湾) 『神探大戦』(香港/中国) 『フェアリーテイル』(露/ベルギー) 『ダム』… https://t.co/KX2Z4Vrfv9
    いいね
  • 9xqjzK7ygN32e8s
    自分が今年観る予定だったTIFFの映画は全て拝見。お気に入りは「ライフ」、「山女」、「アシュカル」の3本。このうちのどれかにグランプリを取ってほしい。個人的にグランプリは「山女」。さて結果や如何に!
    いいね
  • gilledwhale
    デジタルカメラはアナログとちょっとテイストが違っていて、空間を画として切り取るというよりは、場の質感や雰囲気を電子的に「スキャン」するようなところがあると思うんだけど、今日見た『アシュカル』の、ジャスミン革命で中断された工事現場や廃墟に向けられたカメラにも、そういう感じがあった。
    いいね
  • gilledwhale
    今日も東京国際映画祭で『パシフィクション』、『アシュカル』、青山真治『ユリイカ』。
    いいね
  • chatoraneko
    TIFFで中々難解だった『アシュカル』の Q&Aが書き起こしされていた。廃墟と化した建設途中のビル郡、焼死体、黒沢清作品からの影響。 https://t.co/TkMDFSIjCO
    いいね
  • n0mn0l
    TIFF『アシュカル』(チュニジア)。連続で人が燃える事件が起き、捜査する警察。被害者は誰かに暗示をかけられていた可能性が浮上して...。これは火の意味が拾いきれなかった。政府への抗議で焼身自殺が相次いだ時期があったようだ。民主化… https://t.co/5CsbRL6rei
    いいね
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    GD_momoco
    2543movies / tweets

    follow us