1976

みんなの感想/評価
1976
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    2
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
89
ポジティブ指数88
公開日
2022/10/24
原題
1976
上映時間
97分
解説/あらすじ
ピノチェト政権下のチリ。主婦のカルメンは司祭からひとりの若い男をかくまうように頼まれ、了承する。だが、そのことは彼女の生活を大きく変えることになる。独裁政権下の静かな恐怖を描いた作品。
© Cinestación
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tomomori34
    『1976』ピノチェト政権の真実。実話ではないが、ひょっとしたらこれよりももっと怖い真実があったのではと思わされた。富裕層と貧困層の差も如実に語られてる。この時代、女性がリサーチしてたのに驚き。 #東京国際映画祭 #最優秀女優賞
    いいね

    良い
  • yukigame
    TIFF2022「1976」チリの独裁政権下で富裕層の主婦が巻き込まれた出来事を描いています。#東京国際映画祭 #コンペティション #チリ #アルゼンチン #ピノチェト独裁政権 https://t.co/oSwx984wLj
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • shutarow1
    東京国際映画祭の受賞結果は『ビースト』を最初からスルーして観なかったので、一瞬、審査員長のジュリー・テイモア分析など脳内でしてしまった。『1976』の主演女優賞は間違いない感じ。
    いいね
  • arikuigo
    『1976』 ストーリー展開については、政治と無縁であった主人公が次第に権力の暗部に飲み込まれていく過程に至るまで少々時間を要し、あと1、2捻りあっても良かったかなという物足りなさがあった。 元々一般人なので精神不安から来るパラノイア的な演出がもっとあっても良かったかな
    いいね
  • tt42916
    東京国際映画祭マヌエラ・マルテッリ監督『1976』 ピノチェト政権時代が舞台のポリティカルサスペンスだが“モノ言えぬ時代”が舞台ゆえに政治性のおびかたの表現が独特。 色使い、衣裳、音楽、照明や撮影等が好みのタイプの映画だったのでかなり楽しめた。 なんらかの賞の受賞を期待したい。
    いいね
  • itokuzu89
    マヌエラ・マルテッリ『1976』 これはかなり好き。何気ない会話や行動によって不穏な空気を作り出す監督の演出が素晴らしい。明日が早いので、感想は後日改めて。
    いいね
  • e_covi
    『1976』は主演のアリン・クーペンハイムがなにより素晴らしい。監督・脚本のマヌエラ・マルテッリは1983年生まれで、役者から作る側に転身、これが長編デビュー作とは思えない見事な作品。
    いいね
  • hashikobk245
    今日の東京国際映画祭は『第三次世界大戦』と『1976』。『第三次世界大戦』は突然ヒトラー役に抜擢された日雇い労働者のオドオドした目が冷酷非道な殺人者に豹変する展開がすごかった。『1976』は主演女優、インテリア、衣装がかっこよし。
    いいね
  • HomeTeatherLove
    2022年10月26日鑑賞映画 『ザ・ウォーター』★★★ 人と水(害)の視点で描いた青春映画。 『突然に』★★☆ 五感に訴えかける作品。 『カイマック』★★★☆ 一般市民と富裕層のコントラスト。 『1976』★★★★★ ピノチェト政権下の行動を張り詰めた緊迫感をもって描いた傑作。
    いいね
  • KanaBello
    ケビンがグルーさんからの電話に出る時、後ろのキッチンにかけてあるカレンダーに『1976』って書いてあった
    いいね
  • goldinnko
    Quest公式ストアのアプリ約400タイトル 対してAppLabのアプリ、1500越え… 「Crazy Kung Fu」「1976」に次ぐ当たりのゲーム引き当てたいけど、多いなぁ… #ゲーム #VR #MetaQuest2 #AppLab
    いいね
  • lautarogodoy
    先日東京国際映画祭で主演女優賞取ったチリ映画「1976」もそうだけど、南米各国それぞれの暗部でもある軍事政権時代を別の切り口で取り上げる作品がこのところ目立ってきた気がする。 https://t.co/hdxQyYMS8o
    いいね
  • kayagabbahey
    ベースの日。で浮かぶ2人目はドリー✨ ストラップ長め、内股、エビぞり、オカッパのベース弾き ザ50回転ズ 『1976』 https://t.co/ex3wpgPhkp https://t.co/aFeOn5m0hR
    いいね
  • t2u1f8s
    うずうずチリ・サンティアゴ生活記⑥:『Sobre las nubes』『Notas para una película』『1976』 https://t.co/AxrCyOqpG0
    いいね
  • itokuzu89
    『自叙伝』を「スリラー」と解する人もいるのか。私は『1976』を「スリラー」とは解したくないのだが、それと同じ理由で『自叙伝』を「スリラー」とは解したくないな。
    いいね
  • itonao70
    『1976』 ピノチェト政権下のチリ。主婦は司祭からある1人の若い男を匿うように依頼される。ヒューマンドラマ作。“独裁政権下で上流階級の元看護師が、訳ありの重傷を負った兵士の青年を看護する”という、様々な点でドラマを際立たせる要素… https://t.co/M7TKRr9QJ3
    いいね
  • asahi_cinema
    肝心な作品名を書き忘れてしまいました。改めて投稿します。 【石飛編集委員の東京国際映画祭コンペ作レビュー⑪】 「1976」★★(4点満点中2点) 1976年、ピノチェト独裁政権下のチリ。海辺の別荘を訪れた裕福な医師の妻が、傷を負… https://t.co/hgr57giz3f
    いいね
  • asahi_cinema
    作品名と★を書き忘れました!ごめんなさい。 「1976」★★(4点満点中2点)
    いいね
  • bossacine
    予想通りチリ 映画「1976」の主演女優が最優秀賞受賞! https://t.co/lmjnwfO3Gi
    いいね
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    Pooh_kuru_san
    2942movies / tweets

    follow us