TOP >作品データベース >生きる LIVING

生きる LIVING

みんなの感想/評価
生きる LIVING
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    1
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
3
ポジティブ指数100
公開日
2022/10/24
原題
Living
配給
東宝
上映時間
103分
解説/あらすじ
黒澤明の不朽の名作『生きる』が第二次世界大戦後のイギリスを舞台に蘇る。主演はビル・ナイ。脚本はノーベル賞作家のカズオ・イシグロ。オリヴァー・ハーマナスがメガホンをとる。
©Number 9 Films Living Limited
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tomomori34
    『生きる LIVING』黒沢映画の世界がイギリスに!ビル・ナイの佇まいが上品で映画に格調を与えた。ビル・ナイは主役の最初にテロップは出ないもほぼ出ずっぱりだし、その存在感が圧倒的で私には彼が主役だった。昔の時代設定も現代にも繋がる。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • mochinokoge
    『生きる LIVING』鑑賞。変わり映えしない毎日を静かに生きていた男が、あるきっかけで生き方を変えようとする話。 派手さが無いところにリアリティがあり、自分や誰かの生き方を思い返してしまう。 予告編の雰囲気が良いのとビルナイ目当てで鑑賞で大当たりでした…!
    いいね
  • A2hyro
    黒澤明の「生きる」のイギリス リメイク版 ビル・ナイの『生きる LIVING』で脚本を担ったカズオ・イシグロ。 “今のところ7つのプロジェクトが進行中で映画化の可能性がある”ってそんなにあるんだ??! https://t.co/AX5iW0A8Cn
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    more info
    coco 映画レビュアー
    yukigame
    3772movies / tweets

    follow us