TOP >作品データベース >崖上のスパイ

崖上のスパイ

みんなの感想/評価
「崖上のスパイ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
90%
  • 良い
    22
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
193
ポジティブ指数94
公開日
2023/2/10
原題
悬崖之上
配給
アルバトロス・フィルム
上映時間
120分
解説/あらすじ
1934 年冬、満州国のハルビンを舞台に、ソ連で特殊訓練を受けたスパイ・チームの男女4人が、極秘作戦“ウートラ計画”を実行するため現地に潜入する。目的は、日本軍の秘密施設から脱走した生き証人を国外に脱出させ、同軍の蛮行を世界に知らしめること。だが、仲間の裏切りによって、そのミッションは天敵である特務警察に察知されていた。執拗な追跡、次々と放たれる罠により、ついにはリーダーの張憲臣が特務の手に落ちてしまう。残された王郁、楚良、小蘭の3人と、彼らの協力者となった周乙は、八方塞がりの危機を突破し、命がけのミッションを完遂できるのか……。
© 2021 Emperor Film and Entertainment (Beijing) Limited Emperor Film Production Company Limited China
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • aoyadokari
    『崖上のスパイ』ハリウッド映画並の、最初の雪の森にパラシュートで降りてくるアクション・シーンとか迫力があり、つかみも良い。その後に電車の中での閉鎖状況に、カーチェイスの逃亡シーンとか見せ場が多い。ドラマ的にも仲間との別離や子供との再会など飽きさせないストーリー展開。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『崖上のスパイ』ソ連で教育を受けた4人のスパイ(男女混合で一組は夫婦、一組は恋人同士)がそれぞれ別々に行動しなければならないという(これは映画を盛り上げる為だろう)その中に幼い子どもを置いてソ連で訓練していた夫婦のスパイが子供も探しているので、そのストーリーも話を盛り上げる。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『崖上のスパイ』4人のスパイの中で、日本のアニメのヒロイン・タイプの女優がいて、一見弱そうなのに実は強い女子という。彼女はこの映画で注目されたようで、そんな彼女は一人残されてスパイ活動をしなければならず(相棒は捕まってしまった)見守る気持ちになるのでドラマが盛り上がる。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『崖上のスパイ』チャン・イーモウは中国の市川崑(単にオリンピック監督だった共通点が)なのか。80年代のバブルに市川崑が角川映画で『犬神家の一族』や松竹『細雪』を撮ったような、そんな贅沢な国民映画という感じだ。まあ、もう一人のオリンピック監督と比べるべくもないが。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『崖上のスパイ』日本に占領されていた満州国で共産党と特務警察のスパイ合戦とアクションと家族愛ともろもろ。日本への批判もなく不自然なぐらい。中国共産党へのすり寄りは中国の商業映画らしい。チャン・イーモウ監督、世界的には終わってる?
    いいね

    普通
  • amatoama
    『崖上のスパイ』チャン・イーモウのこの手の作品は好物。厳冬の満州のハルビンで共産党同志のスパイと特務警察のハラハラドキドキの諜報とミッション。兎に角人物のどっち側の人間か解りづらかった。しかし冬のハルビンの街の撮影とか地味に凄かった
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『崖上のスパイ』ストーリー的には時間を前後させる事なく(回想シーンはあるが)順番通りに展開するので問題ないが、登場人物の名前が覚えづらいのと共産党と特務警察双方に内通者がいるは二重スパイはいるはで終盤集中力と緊張感が途切れてしまう。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『崖上のスパイ』(21/中) チャン・イーモウ監督による、日中戦争前夜の満州を舞台にしたスパイ・サスペンス。若き頃のチャン・ツィイーを彷彿させる、小蘭役のリウ・ハオツンがとにかく可愛い。チャン・イーモウの好みがわかりやすすぎる。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『崖上のスパイ』日本軍の統治下にある満州が舞台であり、日本を悪者にした変な日本語しゃべるような展開だろうと思っていたが、そういうのは、なくお互いのスパイ戦だった。ただ、どっちがどっちの本当のスパイなのか違うのか理解するのが難しい
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『崖上のスパイ』ポニョは出てこないが雪の白と服の黒のコントラストがスタイリッシュでハードボイルドなノワールなので少女スパイが出てくるがお色気はなくアクションもリアル路線。満州国だが日帝が敵役でなく中国人同士で殺し合うのが複雑な気分。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『崖上のスパイ』人間ドラマで有名な名将チャン・イーモウのスパイ物?いったいどんな展開に?って興味津津だったけど、これ結構人物相関や時代背景の予習なしではキツかった。これから観る人はその辺予習してからの鑑賞がオススメ。
    いいね

    普通
  • miyut8
    『崖上のスパイ』冒頭、雪の白い森にパラシュートが降りていくのを上から見た画面がまず美しくていい予感。雪の街と黒の衣装(車も)がまた美しい。相変わらず張藝謀の黒づくめの追手は怖いし、倪大紅の目袋は怖いし、王道スパイもの楽しめました。
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『崖上のスパイ』さすがチャン・イーモウ監督。最初から最後まで、緊張感が持続する珠玉のスパイ映画。「SHADOW 影武者」の雨に対して、本作では、ずっと雪が降っている。その寒々とした映像が、サスペンスの緊迫感を否が応でも盛り上げる。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『崖上のスパイ』敵味方入り乱れるも観たままの流れで進行する親切設計なので問題なし。裏切り者の存在でスパイ側の行動が常に危険に晒されているサスペンスぶりと小蘭役リウの可愛らしさに心掴まれる(笑)スパイが内に抱える個人的な目的が脚本上のアクセントなのも良く、てエンドは最高でしたわ。
    いいね

    良い
  • 138_kaz
    『崖上のスパイ』面白かった。ロシアで訓練を受けた4人のスパイと満州国特務警察の頭脳戦、心理戦が熱く、ハラハラの連続だった。馴染みのない中国の役者なのでそれぞれのキャラクターを把握するまでちと混乱することもあったが、なんとか理解は追いついた。時代背景等の予習はしておいたほうが良い。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『崖上のスパイ』チャン・イーモウ監督が、1930年代の満州を舞台に描いたスパイサスペンスは、ソ連で特殊訓練を受けた男女4人のスパイチームが敵の罠にはまりながらも、任務を遂行する為の奮闘がスリリングに繰り広げられる。#崖上のスパイ
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『崖上のスパイ』@ なんばパークスシネマ観。正直…物語の内容、半分も把握出来てないと思う…が、白と黒が目映い画と誰がどぅなってどぅなるのか?な展開、雰囲気と云いモロ好みで騙し欺かれ覆されの極寒の緊張感上々娯楽スパイ作品。電車内の表情、視線の動きに痺れたっ!知識入れ再観したき所存!
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #崖上のスパイ』背後にある帝国主義の描写無しにソ連仕込の中国共産党スパイと満州傀儡政権を守る特務機関員の虚々実々の駆引きと過酷な闘いを描く。敵味方入れ替わり一部演者の顔も似ていて判りづらい部分もあるが雪に染まる鮮血が印象的な作品。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『崖上のスパイ』スパイと特務警察の攻防。両方とも黒い服と帽子、冬が舞台で雪の深さが厳しさと辛さを表現。チャンイーモウ監督らしく美的感覚が鋭く詳細なシーンも細かく描かれ芸術性が高い。終始ハラハラさせられ先の見通せないドラマが切ない。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    #崖上のスパイ 密命を受ける共産党工作員vs特務警察の駆け引き、裏切り、銃撃戦にカーアクション。男女による任務外の哀愁ドラマまでが白銀の世界に広がる静と動のイーモウ節。監督の秘蔵っ子リウ・ハオツンにチャン・ツィイーの面影をみる。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    sa9237a
    3825movies / tweets

    follow us