TOP >作品データベース >バトル・オブ・サブマリン

バトル・オブ・サブマリン

みんなの感想/評価
「バトル・オブ・サブマリン」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    2
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
60
ポジティブ指数100
公開日
2023/1/27
原題
BELOW THE SURFACE
配給
「バトル・オブ・サブマリン」上映委員会
上映時間
108分
解説/あらすじ
目指すはドイツ最新鋭戦艦シャルンホルストとグナイゼナウ――。1940 年、連合国軍がダンケルクの戦いに備えている頃、ポーランド軍潜水艦“オジェウ”は、キールを出港したドイツ戦艦シャルンホルストとグナイゼナウを含む艦隊を攻撃せよとの命令を受ける。総勢 65 名の若き乗組員たちは、緊迫した空気の流れる船内で魚雷の恐怖や続発するトラブルにさらされ、肉体的にも精神的にも限界まで追い詰められていく。さらには、敵艦 3 隻をたった 1 隻で迎え撃つという、絶望的なミッションに身を投じていくのだった…。
© 2022Aura Films, Telewizja Polska S.A., Wytwórnia Filmów Dokumentalnych i Fabularnych, Gdyńskie Centrum Filmowe, Produkcja Filmów Jacek Bławut
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • 4410_Kupa
    『バトル・オブ・サブマリン』(22/波) 実在したポーランドの潜水艦オジェウにまつわる事件に構想を得たミリタリーサスペンス。第2次大戦時、ドイツ艦隊との決戦海域へ向かう途上の苦難の航路を描く。 #未体験ゾーンの映画を体験
    いいね

    良い
  • 624ken
    ヒューマントラスト渋谷で「未体験ゾーンの映画たち2023」の『バトル・オブ・サブマリン』を鑑賞。ポーランドの潜水艦がドイツ艦隊攻撃へ。艦内が狭い感じで、息苦しいねー。潜水艦の船員にはなりたくないなー。トラブル多くてつらい。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • takora1973
    『バトル・オブ・サブマリン』観た。 潜水艦が哨戒中に攻撃を受け海底へ…浮上なるか?見えない敵との駆け引きと塩素、CO2充満による酸欠危機、機雷原突破等息詰まる緊迫感溢れる状況が続くツボを押さえた重厚な力作。やはり潜水艦映画にハズレ… https://t.co/yL3XbxpHpa
    いいね

    良い
  • ayumiotomo
    『バトル・オブ・サブマリン』潜水艦映画の醍醐味と言ったら、閉鎖空間でのクルーたちの右往左往、阿鼻叫喚、緊迫感の連続ですが、このポーランド作品、この点は合格点ですが、バトルがないんです。基本、偽装大破を装い逃げる、機雷原をかいくぐり逃げる、そしてその先はと、カタルシスがない。6点
    いいね
  • continental_op
    「バトル・オブ・サブマリン」史実を元にした、サブマリナー達へのレクイエム。潜水艦映画特有の息苦しさも相俟って爽快感など皆無なんだが、だからこそ心に響く何かがある。戦争の陰鬱さを味わいたい御仁へ
    いいね
  • doi_daikai
    【Dランク】『アブソリュート』『地縛霊』『ファミリー・プレイ』『サバイブ』『迷霊怪談集』『バトル・オブ・サブマリン』『ザ・ローブ』『アサシン・ハント』『リミテッド』『ジョーズ・バケーション』 【Eランク】『ヘイティング・ゲーム』
    いいね
  • shin1ro
    潜水艦ものにハズレなしということで「バトル・オブ・サブマリン」もハズレてません。潜水艦の外(海中)から中を覗いているような仕掛けがあって、我々観客の視点を否応なく自覚させられる。我々に覗かれている乗組員たちは潜望鏡で天国や地獄を覗く、という構図
    いいね
  • _yumato
    「バトル・オブ・サブマリン」見た!ヒューマントラストの真っ暗な中に灯る映像の光を見上げるのが潜水艦映画への没入感を上げる。こんな、こんな哀しくて辛い「撃沈した」ある?あるんだよ、潜水艦映画だから。うあああああ良かった。顔認識能力低いからもっかい見たいよ〜。良かった。良かったよ。
    いいね
  • kyoto_masa
    【未体験2023】「バトル・オブ・サブマリン」@ HTC渋谷。1940年。連合国軍がダンケルクの戦いに向けて準備を進めている頃、ポーランド軍の潜水艦オジェウに、キールを出港したドイツ艦隊への攻撃命令が下される。総勢65名の乗組員た… https://t.co/gnwZ7OTnaW
    いいね
  • raiden_c8
    久々に映画を見る気になって映画ドットコム。 「ヒトラーのための虐殺会議」 「ペルシャンレッスン」 「バトルオブサブマリン」 「レボリューション+1」 寝かせてくれるなよ。
    いいね
  • chiaki25
    『バトル・オブ・サブマリン』をみてきた。第2次大戦中ポーランドの潜水艦〈オジェウ〉の物語。地味と形容するのもはばかられるほどにつらく苦しい展開が続き、夜間浮上しての銃撃こそあるがカタルシスを感じられる場面はほぼ皆無である。今までみてきたなかでもっとも重苦しい潜水艦映画かもしれない
    いいね
  • minami_sasa
    未体験2023「バトル・オブ・サブマリン」 狭っ苦しくて会話中心、そして絶望的なシチュエーション。説明が不足気味だけどそんなリアル志向も含めて久々に正当な潜水艦ものを観た気がする。ただし本作はポーランド海軍の潜水艦、1940年が舞台というかなりな珍しさです^_^
    いいね
  • nagimilk
    「バトル・オブ・サブマリン」観てきた
    いいね
  • anaba_jyunin
    『バトル・オブ・サブマリン』北海の哨戒任務にあたったポーランド軍潜水艦の苦闘。アクションぽいタイトルだけどベースは史実。敵Sボートの猛攻を息を潜めてやり過ごす描写がメインという息詰まり系サバイバル。潜水艦映画で起こるピンチを一通り押さえた、ザ・潜水艦映画といった感じです。
    いいね
  • spiralkuwagata
    『バトル・オブ・サブマリン』 1940年の潜水艦乗りの男たちの長い潜水 潜航中の酸素問題がかなり深刻だったが、全体的にかなり地味… 本作と関係ないが、潜水艦をクジラというらしい 長時間潜り、陸に戻ることが少ないクジラ乗りの家族は… https://t.co/FuiFyGUTT8
    いいね
  • double_RONN
    『バトル・オブ・サブマリン』。 真摯に作った作品ではあるけど、撮り方がコナれていないのよね。(ポーランド作品だけど、ワイダ監督作とかを考えれば、国のレベルというよりは監督の資質かなぁ) 潜水艦の狭さとか、荒天での惨状とかの描写は良く出来ていると思います。
    いいね
  • ayumiotomo
    肉の日。今から『リミテッド』『バトル・オブ・サブマリン』『ピンク・クラウド』3本連続鑑賞。ヒューマントラストシネマ渋谷。気力、体力あればもう1本観るかも。感想はのちほど。
    いいね
  • 4410_Kupa
    『バトル・オブ・サブマリン』(22/波) 潜水艦モノは一般的にハズレがない。密閉空間における運命共同体ともいえる男たちの生き様が面白くないわけがない。 本作では対峙する相手の顔が見えず常に潜水艦乗員の目線で物語が進む。それゆえ… https://t.co/DiSFSYK4Ob
    いいね
  • darkclots
    『バトル・オブ・サブマリン』おかわりしちゃった。やっぱとても好き。描かれるのは完全に潜水艦の中だけなのが良い。情報源はソナーとか潜望鏡とかラジオのみ。狭くて暗くて危険な空間で次々起こるトラブル、周りは敵だらけ、でも助けはこない。この孤独感、閉塞感、戦争映画というより潜水艦映画。
    いいね
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    TaulNcCar
    2745movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us