TOP >作品データベース >ソナチネ

ソナチネ

みんなの感想/評価
「ソナチネ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
94%
  • 良い
    33
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
45
ポジティブ指数100
公開日
1993/6/5
上映時間
93分
解説/あらすじ
組長からの命令により、沖縄にある中松組の抗争の助っ人として舎弟たちと共に沖縄へと出向いた村川。しかし、抗争は収まるどころかますます悪化。事務所を爆破された村川たちは、海岸沿いの空き家へと身を隠すことになる。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • LionNEXT
    『ソナチネ』 ▼5/12/19鑑賞 【オールナイト上映(初期の北野武 35mmフィルムで堪能する不穏と暴力の刹那)(35mm)】
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『ソナチネ』ヤクザ達が沖縄の海岸で真面目にふざけるだけなのに目が離せないのは思い出したように抗争シーンが挿入される緊張と緩和が絶妙だから。途中で出会った女の台詞「簡単に人を殺しちゃう人って簡単に死ねる」は北野映画全てのテーマだね。
    いいね

    良い
  • manakoujun
    今日の映画『ソナチネ』北野武作品定番のヤクザ物です。ストーリーは取り立てて秀逸と言うわけではないが、面白い。映像、音楽、脚本、演技、キャストとバランスが素晴らしいので映画として面白いのでしょう。素晴らしい。
    いいね

    良い
  • otonateikokua
    『ソナチネ』死が突然くる感じ。てかなんでも突然くる感じ
    いいね

    良い
  • hiroopen
    『ソナチネ』@柳ケ瀬。沖縄のヤクザ抗争から親分の裏切りを知り復讐するヤクザの話。砂浜での相撲コント、かなり笑った。なんであぁも面白いのか。閉所での突然始まる銃撃シーンは今見ても怖い。不思議なのが観終えると気持ちが落ち着くんだなぁ。
    いいね

    良い
  • cream_puff_man
    『ソナチネ』沖縄にわたって以降の楽しげな様子を観た後だとラストの「兵どもが夢の跡」って感じだったなあ。 人生の一瞬って儚いものだということなのだろうか…(誰かkwsk)。あとは久石譲氏の音楽が妙に印象的。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『ソナチネ』DVDで鑑賞。北野武監督の初期作にして、最高傑作の呼び声も聞く作品。登場人物同士が楽しげに戯れる時でさえ漂い続ける死の気配は、物語が進むに連れ濃度を増してゆく。低体温の乾いたタッチ、不意に炸裂する暴力が強烈で鮮烈。大傑作
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『ソナチネ』鑑賞。抗争に巻き込まれると言いながらその駆け引きは主人公たちの外側で進んでいくためストーリーの重みがない。しかし、手持無沙汰の時間を実弾を使った遊びなどでつぶしているヤクザたちの背中には死の空気が漂っていてどこか物悲しい。思いを言葉にしないところが今作の肝か。
    いいね

    良い
  • tweet_eiga
    『ソナチネ』北野作品の中では1番かな。ヤクザの日常シーン、一般人と変わらないように見えて、でも常にそばに漂う不穏な空気。
    いいね

    良い
  • haganenaruto200
    沖縄ピエロ
    いいね

    普通
  • 146ken0101
    『ソナチネ』予定調和皆無の破滅劇。怖いから銃を撃つ、冗談っぽく吐いたセリフがラストに繋がったのだろうか。兄弟分である高橋とののっぴきならぬ関係性が印象的。やることないヤクザたちの少年のような夏休みに癒される。
    いいね

    良い
  • kossy719
    『ソナチネ』一番好きな映画を選べと言われても無理だが選ぶとなると真っ先に候補に上がる作品。破滅へと向かっていく様を美しい映像と少ないセリフで静かに激しく描写する北野監督の才能に打ち砕かれる作品。やっぱりたけしは天才だコノヤロー。
    いいね

    良い
  • croaton0
    抗争の中で漂うは血生臭さではなくある男の人生に対する虚しさ。そして楽しい一時に感じるは「幸せ」ではなく「人生の刹那」。 朽ち果てた舟が切なさを誘う
    いいね

    普通
  • nekotaimu
    『ソナチネ』久々にソナチネを観た。バンバン登場人物が死ぬ展開だが暴力的な感覚より刹那的で人間の生死の紙一重な部分を感じて考える作品。大杉漣さん寺島進さんらが若い若い(笑)勝村さんいーねー(ФωФ)
    いいね

    良い
  • cinemaANDtravel
    『ソナチネ』北野作品の中で一番好きです。本当に唐突に始まる暴力と死。楽しく遊んでいても漂う死の匂いが不気味で、こんなに命の尊さを全否定している映画を見た事がないです。 http://bit.ly/1M8wpIY
    いいね

    良い
  • goldendawn_
    『ソナチネ』ようやく鑑賞。たけし演じるヤクザの笑顔が、どんどん凄みがなくなっていく下りから、一変するのが凄く良い。ただラストシーンについて、まだ整理出来てない。たけしは何故あの選択をしたのか。きちんとした感想はまた後だなぁ。
    いいね

    良い
  • chakcu2
    『ソナチネ』静けさが一層暴力を感じさせる。
    いいね

    良い
  • peppertochiji
    『ソナチネ』観た。非常に抑えられた淡々とした雰囲気なので、ドラマ性をほとんど感じない。ヤクザたちが夏休み中のガキのようにしようもない遊びをしていたりする、そういう日常的?なシーンにさらっと暴力、死が入り込む。鮮やか。
    いいね

    良い
  • cytometrer
    『ソナチネ』(1993、日) #映画 ソナネチではない
    いいね

    良い
  • SIVK____
    @ 家 『ソナチネ』 http://youtu.be/557UCzhXmNM
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    besi_sake
    2096movies / tweets

    follow us