TOP >作品データベース >人間失格 ディレクターズカット版

人間失格 ディレクターズカット版

みんなの感想/評価
「人間失格 ディレクターズカット版」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
0
ポジティブ指数0
公開日
2009/12/12
解説/あらすじ
裕福な家庭に生まれた大庭葉蔵(堺雅人)は貧しい人間からカンパを搾取するための、真似事の左翼運動に参加し、その日を暮らしていた。昭和4年の夏、いつものように芝居をし、金をせしめる葉蔵。だが突如反社会的な運動を検挙すべく現れた特高の小菅に追われ、逃亡するはめになる。葉蔵は、恒子(朴璐美)という女のいるカフェに逃げ込むが――。太宰治の名作を、「DEATH NOTE」作画者・小畑 健×『サマーウォーズ』アニメーション制作・マッドハウス×ナビゲーター、主演・堺 雅人によってアニメ映画化。
© 「青い文学」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
    該当するデータはありませんでした。
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    renn6161
    3601movies / tweets

    follow us