TOP >作品データベース >漫才ギャング

漫才ギャング

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
83%
  • 良い
    25
  • 普通
    0
  • 残念
    5
総ツイート数
6,938
ポジティブ指数96
公開日
2011/3/19
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
結成10年目にもかかわらず、一向に売れないお笑いコンビ“ブラックストーン”。ボケ&ネタ作りを担当する飛夫(佐藤隆太)だが、相方から解散を告げられたことにより、自暴自棄に。結果トラブルに巻き込まれ置場送りになってしまう。そこで出会ったのはストリートギャングと乱闘の末、留置所へ送られてきた龍平(上地雄輔)。トレッドヘアーにタトゥーだらけの龍平に初めはビビるもの、彼のツッコミの才能に気づいた飛夫はお笑いコンビを組むことを提案する――。品川ヒロシが自著の同名小説を映画化。自身で監督、脚本を務める。
©2011「漫才ギャング」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • zyk35888901
    『漫才ギャング』★★★★☆
    いいね

    良い
  • 129cha
    『漫才ギャング』周りに進められていたものの、気が進まず見ていなかった作品。いざ見てみた所、想像以上に楽しめた!笑わせてやるぞ!みたいな大げさすぎる演出部分はあまり好きになれなかったけど全体的には楽しめたので◎
    いいね

    良い
  • kazu_play2
    『漫才ギャング』小上手い作り度合いでいったら100点満点。でも、1本の映画作品としては平均点以下でイマイチ。2人別場面の同時展開な小ネタ、同じ風景から別場面への展開小ネタ、笑いの小ネタ、脇役の豪華さ、展開の裏切りなど既視感で終始。
    いいね

    残念
  • kasyu_tae
    『漫才ギャング』芸人さん総出演みたいな映画…ストーリー自体が漫才みたい。何も考えずに見られる感じで面白かった#eiga
    いいね

    良い
  • manakoujun
    今朝の映画Ⅱ『漫才ギャング』品川ヒロシ監督作品 日本のタランティーノと言われてるらしい。まあまあ楽しめたけど、今後に期待してます。
    いいね

    良い
  • mu_4o
    『漫才ギャング』クソ映画見ると安心する
    いいね

    残念
  • yuyautsuda
    『漫才ギャング』脚本は面白いけど、配役がいまいち。
    いいね

    良い
  • caya0922
    『漫才ギャング』芸人出演満載。漫才の描写は面白い。オチが微妙なのと暴力シーンが苦手なので、それを除けばわりといける。オチがなー
    いいね

    良い
  • InouePeakTime
    『漫才ギャング』みなくていい
    いいね

    残念
  • shamalmaru
    『漫才ギャング』分かりやすい。
    いいね

    良い
  • kasuyato
    『漫才ギャング』ドロップはそんなに好きじゃなかったけど、こちらは面白かった。私はお汁粉のくだりがツボだったけど。
    いいね

    良い
  • GOOCCCI
    映画『漫才ギャング』85点
    いいね

    良い
  • rei013
    『漫才ギャング』笑いと涙と男の友情!という王道に「不良が漫才」という設定がピリッと効いておもしろい。劇中の漫才ネタもよくできていた。どいつもこいつもいい奴すぎるけど安心感はある。ラストもヒネリが効いていたがもっと早く切ってしまってもいい。
    いいね

    良い
  • fufufu01taka
    『漫才ギャング』面白い映画でした。笑いあり、涙アリ男の友情ありで最後まで飽きることがなかった、最初の方、佐藤隆太が牢獄の中でお笑いの解説をするところなど、巧さを感じた。そしてラストのシーンで仕掛けを作るところも良かった。
    いいね

    良い
  • jinchan913
    『漫才ギャング』→冒頭20分で離脱↓こういうのダメだわ(>.<)
    いいね

    残念
  • eliminator250v
    『漫才ギャング』最後のオチはどうかと思いますが石原さとみはエロ可愛かったです
    いいね

    良い
  • dai_coffee_blog
    『漫才ギャング』今更だけど感想を。下品な笑いに走ってる感は有るけど、芸人の役者としての使い方も上手いし良かった。芸人監督の中では品川が一番マトモなんじゃないかと思う。個人的にはラコステがツボだった
    いいね

    良い
  • miurakenichi
    『漫才ギャング』暴力描写もカッコいいし、芸人がいい味出してる。佐藤さんや上地くんもお笑い頑張ったと思う。石原さとみカワユスだし。ただお笑いと暴力に凝ってるからそこがぶつ切りな感じがした。たけしさんや松本さんとは違う、小奇麗なうまさだった。
    いいね

    良い
  • miurakenichi
    『漫才ギャング』2011ラスト映画でした。つくりがうまいから飽きない。タランティーノや井筒さん的な雰囲気もあった。芸人監督だからネタが純粋に「お笑い」として面白い。しかも半分芸人なんで当事者として感情移入出来た。
    いいね

    良い
  • hirowo87
    『漫才ギャング』 不良が実はイイ人、という思想に支配されている。不良でも善人でもない中間の人間の葛藤こそがドラマではないのか。「芸人って素晴らしい」という側面でしか語られない。台詞や編集の間合いは良いが、全体的に説明的な映画だ。
    いいね

    残念
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    xxtonchiki
    3441movies / tweets

    follow us