TOP >作品データベース >わたしを離さないで

わたしを離さないで

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
87%
  • 良い
    126
  • 普通
    5
  • 残念
    11
総ツイート数
4,352
ポジティブ指数89
公開日
2011/3/26
原題
Never Let Me Go
配給
20世紀フォックス映画
上映時間
105分
解説/あらすじ
キャリー・マリガン、キーラ・ナイトレイ、アンドリュー・ガーフィールドが共演するラブストーリー。原作は「日の名残り」で英文学界最高峰のブッカー賞を受賞した、日本生まれのイギリス人作家カズオ・イシグ...
(C)2010 Twentieth Century Fox
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • masurrey
    『わたしを離さないで』見た
    いいね

    普通
  • moopee
    憂鬱映画祭『わたしを離さないで』鑑賞。原作の佇まいを見事に再現。臓器提供者としての宿命を負うクローンたちの物語だが、我々の生涯の暗喩のようでずんと来る。
    いいね

    良い
  • Movie_oftheDead
    『わたしを離さないで』臓器提供を前提に人がクローンとして育てられることが許された世界。残酷な宿命を背負って生きる彼らと、彼らを踏み台として生きる人間たちと何が違うのか?その答えは映画の中にあるが、それがこの映画の切なさの正体なのです
    いいね

    良い
  • rafuma55
    ドラマ、映画で感じた印象を、是非原作でも確認してみたい。
    いいね

    良い
  • rafuma55
    ドラマでの醍醐味がぎゅっと凝縮され、美しい風景と共に悲しく切ない、でも「人生」を考えさせられる独特の感情がより強く迫ってきた。キーラ・ナイトレイ?と思ったらそうだった^^;パイレーツとは全然違う印象。主役の女の子がすごく可愛かった。
    いいね

    良い
  • rafuma55
    綾瀬はるか主演のドラマで観ていて、なんと残酷な、でも不思議な美しさ・深さを感じる話だと思っていたら、なんとノーベル文学賞受賞カズオ・イシグロさんの作品だった!とびっくりしたものだった。そして映画もあることを知りレンタ鑑賞。
    いいね

    良い
  • chicaotto
    『わたしを離さないで』なんてせつなくて悲しい物語なのだろう。内臓が痛くなる。言葉選びも秀逸。同じ人間だと思わないために死ではなく終了。あの哀れな遺骸。人間の家畜化、そして家畜にも思いを馳せる。屠殺3日前、牛は涙を流すという。
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『わたしを離さないで』原作未読。重くもたっとした雰囲気はテーマと合っているんだけど、ゆっくり流れる時間が退屈でもある。深淵で現代的なテーマなのだけど、それに見合う魅力が感じられず。
    いいね

    普通
  • maru_a_gogo
    『わたしを離さないで』長編をコンパクトによくまとめていると思う。テーマがテーマだけに長く見せられるのは辛いので。主演3人が良い。特にキャリーマリガンの抑えた演技が素晴らしく切なさが増す。画のトーンが良い。主人公の最後の言葉が重い💦
    いいね

    良い
  • shi_i18
    『わたしを離さないで』レンタル。原作大好きで、あの衝撃を忘れられないから、ずっと観ないつもりだったけど。フィールシャムの映像素晴らしかった。世界観ちゃんとリアルになってた。後悔はない。こえてはいないけど。
    いいね

    良い
  • NakanishiMasa
    『わたしを離さないで』WOWOW/テレビドラマシリーズを観たが、原作は未読です。切ないストーリーのSFだが、人に問いかけて来ます。私の人生はどうなのかと考えさせられます。
    いいね

    良い
  • otonateikokua
    『わたしを離さないで』臓器提供するだけに生まれた人達、人々がこの子達に会うとみんな悲しい顔をするのが印象。みんな生の理解なんてしてないで終了するのに
    いいね

    良い
  • hrsEEE
    『わたしを離さないで』臓器提供して中年で「終了」するというこの映画の世界のシステムって暗喩をはがせば現実世界と変わらん気がする。ま、二度とない人生を楽しめってことか。なんだろうね、映画「海と毒薬」を観た時のような居心地の悪さがある。
    いいね

    良い
  • tomozo0831
    『わたしを離さないで』さらにつづき>Never Let Me Goというのは、トミーがキャシーに渡すカセットの架空の曲。キャシーの心の叫びと考えるとちょっと違うかも。キャシーの中に救いを見いだせるかが、この映画の鬱度を決めるかも。
    いいね

    良い
  • tomozo0831
    『わたしを離さないで』V:テレビドラマの方は途中で挫折したので映画版の方を。キャリー・マリガンはじめ俳優陣が豪華で素晴らしい。美しい風景のもと、淡々と語られる残酷な運命。「生」について突きつけられ、キャシーと同じく答えは私も出ない。
    いいね

    良い
  • tomozo0831
    『わたしを離さないで』つづき>それにしても、クローンや臓器提供の恐ろしさ。彼女達の前に手を差し伸べる存在や、ましてヒーローが現れたりしない。その運命を受け入れてしまうこともそれはそれで恐ろしい。でも「終了」誰にでも待っているのだ。
    いいね

    良い
  • tomozo0831
    『わたしを離さないで』V:テレビドラマの方は途中で挫折したので映画版の方を。キャリー・マリガンはじめ俳優陣が豪華で素晴らしい。美しい風景のもと、淡々と語られる残酷な運命。「生」について突きつけられ、キャシーと同じく答えは私も出ない。
    いいね

    良い
  • renn6161
    『わたしを離さないで』SFというジャンルは深い。一見ありえない設定の中に迸る生命力、若さ、輝き。その美しさはいつか命の尽きる私たちが本来いつも知っていなければならないはずのもの。何度観ても胸が締め付けられる。役者たちも演出も見事。
    いいね

    良い
  • 1224Lowtech
    『わたしを離さないで』英国の作家カズオ・イシグロの原作、臓器提供の近未来設定で描く人の究極の生き死に。英国で誕生した、クローン羊のドリーに触発された物語。そのドリー誕生に関わった研究者は、現在IPS細胞研究に転じたとのこと。日本のノーベル賞中山博士の研究分野、絵空事では無い真実!
    いいね

    良い
  • trans_american
    『わたしを離さないで』これって、人間を家畜扱いしているのと同じに思った。生まれた時から、明るい未来がなく、不平等なのは残酷な運命だ。重すぎて、痛々しいし、主人公たちが救われないのが気が滅入った
    いいね

    残念
    もっと見る Loading...