TOP >試写会/プレゼント >『マチルド、翼を広げ』特別試写会50名様

『マチルド、翼を広げ』特別試写会50名様

日付:2018年12月25日(火)

時間:18:30開場/19:00開映

場所:映画美学校試写室(渋谷区円山町1-5 KINOHAUS B1F)

当選者数:50名様
※ペア招待ではありません。



【ご注意】
・鑑賞後には必ずcocoからレビューを投稿下さいますようお願いします。
・当選連絡をDMで行う事がありますのでcoco公式Twitterのフォローをお願いします。
・当選者の発表は、当選者様のみへの発送をもって替えさせて頂きます。
・当日は、ささやかながらクリスマスプレゼントをご用意しております。
【応募締切】2018年12月10日(月)〆切
<作品紹介>
フランス、パリで情緒不安定な母親と暮らす9歳のマチルドは、親の突飛な行動に振り回され、学校でも友人ができず孤独な日々を送っている。そんな彼女のもとに、ある日、母親は小さなフクロウを連れてくる。なんとそのフクロウは、マチルドに話しかけてくる。理知的な言葉を投げかけながら、ピンチに陥ったマチルドを守るフクロウは、まるで彼女の守護天使だ。しかし幸せに見えたのも束の間、マチルドの母親がある騒動を起こしてしまう…。

ノエミ・ルヴォウスキーは前作『カミーユ、恋はふたたび』(’12)がフランスで90万人を動員する大ヒットを飛ばした人気監督であり、セザール賞に7度もノミネートされた名女優。本作では監督を務めながら、情緒不安定な母を熱演し、自らの子ども時代を詩的な表現で紡ぐ。マチルド役は初演技にして豊かな表現力を発揮する新星リュス・ロドリゲス、そしてマチルドを優しく見守る父役を監督・出演作『バルバラ セーヌの黒いバラ』(’17)が話題のマチュー・アマルリックが演じている。

<監督>
ノエミ・ルヴォウスキー

<出演>
リュス・ロドリゲス、ノエミ・ルヴォウスキー、マチュー・アマルリック、アナイス・ドゥムースティエ

<公開日程>
1月12日(土)
応募する