TOP >試写会/プレゼント >『ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画』cocoオンライン試写会100名様 

『ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画』cocoオンライン試写会100名様 

日付:2020年12月25日(金)

視聴可能期間:12月25日(金)~12月27日(日)23:59
レビュー投稿期限:2021年1月4日(月)まで

当選者数:100名様

※ペア招待ではありません。
※当選者の方のみにオンライン試写会ページのURLをお送り致します。ご自身のアカウントでcocoにログインした状態でアクセスいただく必要がございます。
※上記期間中に視聴&レビュー投稿が可能な方のみご応募いただけますようお願い申し上げます。
※無断転載・配信画面の撮影防止のため、配信画面にはウォーターマーク(透かし)が常時表示されます。ご了承くださいませ。
※カフェなど公共性が高い場所での視聴はお控えください。


【ご注意】
・鑑賞後には必ずcocoからレビューを投稿下さいますようお願いします。
・当選連絡をDMで行う事がありますのでcoco公式Twitterのフォローをお願いします。
・当選者の発表は、当選者様のみへの発送をもって替えさせて頂きます。
・都合により、中止、日程変更となる場合があります。予めご了承ください。
【応募締切】2020年12月20日(日)〆切
<作品紹介>
2010年、インドの宇宙事業の命運をかけたロケットの打上げが失敗に終わり、プロジェクトの責任者だったラケーシュとタラは火星探査プロジェクトという「閑職」に異動させられる。誰もが火星探査など実現不可能プロジェクトだと考えていたが、家庭を切り盛りする主婦のタラは、家庭での料理方法から閃いたアイデアで、小さなロケットでも探査機を火星に送る画期的なアイデアを思いつき、低予算ながらプロジェクトの始動を承認される。だが、花形の月探査プロジェクトに比べ、陰の存在であるチームに集められたスタッフは経験の浅い女性ばかりで、モチベーションも低い、いわば二軍の寄せ集めだった。はじめはバラバラのチームだったが、ラケーシュのリーダーシップとタラがまとめた女性たちの節約アイデアで、わずかな予算でも火星打上げを成功に導くため、チームは結束し奮闘する。そして、2013 年、彼らのアイデアと努力が詰まった火星探査機「マンガルヤーン」が火星へと打上げられたー。

<監督>
ジャガン・シャクティ

<出演>
アクシャイ・クマール、ヴィディヤ・バラン、タープスィー・パンヌー

<公開日程>
2021年1月8日より新宿ピカデリーほか全国にて公開
応募する