TOP >試写会/プレゼント >『写真の女』coco独占オンライン試写会100名様

『写真の女』coco独占オンライン試写会100名様

日付:2021年1月8日(金)

視聴可能期間:1月8日(金)~1月12日(火)
レビュー期限:1月15日(金)


当選者数:100名様
※ペア招待ではありません。
※当選者の方にのみ、にオンライン試写会ページのURLをお送り致します。ご自身のアカウントでcocoにログインした状態でアクセスいただく必要がございます。
※上記期間中に視聴&レビュー投稿が可能な方のみご応募いただけますようお願い申し上げます。
※無断転載・配信画面の撮影防止のため、配信画面にはウォーターマーク(透かし)が常時表示されます。ご了承くださいませ。
※カフェなど公共性が高い場所での視聴はお控えください。


【ご注意】
・鑑賞後には必ずcocoからレビューを投稿下さいますようお願いします。
・当選連絡をDMで行う事がありますのでcoco公式Twitterのフォローをお願いします。
・当選者の発表は、当選者様のみへの発送をもって替えさせて頂きます。
・都合により、中止、日程変更となる場合があります。予めご了承ください。

【応募締切】2020年12月24日(木)〆切
<作品紹介>
小さな写真館にひとり暮らす“写真レタッチャー(補正加工する人)”械 は、ある夏の日、森の奥で不慮の転落で怪我をし、胸元に大きな“傷のある美しい女”キョウコと出会った。女性恐怖症の械は、馴れ馴れしく付いてくるキョウコに戸惑うも、行く当てが無く困る彼女を仕方無く一緒に住まわせる事に。械はキョウコに頼まれ、画像処理によって傷のない美しい姿を生み出した。その加工された自身の姿に魅了されるキョウコ。 しかしSNS上では、ただ美しいだけでは評価されず、皮肉にも、傷ついた醜い本当の姿をさらす事で沢山の人が興味を抱いてくれた。 「理想の自分」と「現実の自分」、彼女にとっては世界のすべてであったSNSの中で、二つの自分の溝に挟まり精神的混乱に陥ってしまったキョウコは、やがて、完全に自分の存在意義を喪失する。 もはや、自分だけがキョウコを救うことができると感じた械は、まるで、メスに共食いされてしまうカマキリのオスの様に、“死を覚悟して”女を愛し、彼女のすべてを写真に収め続ける事を決意した。

<監督>
串田壮史

<出演>
永井秀樹、大滝樹、猪股俊明、鯉沼トキ

<公開日程>
2021年1月30日より渋谷ユーロスペースほか全国順次公開
応募する