TOP >試写会/プレゼント >『水を抱く女』cocoオンライン試写会70名様

『水を抱く女』cocoオンライン試写会70名様

日付:2021年3月17日(水)

視聴可能期間:3月17日(水)∼3月21日(日)23:59
レビュー投稿期限:3月23日(火)まで

当選者数:70名様

※ペア招待ではありません。
※当選者の方のみにオンライン試写会ページのURLをお送り致します。ご自身のアカウントでcocoにログインした状態でアクセスいただく必要がございます。
※無断転載・配信画面の撮影防止のため、配信画面にはウォーターマーク(透かし)が常時表示されます。ご了承くださいませ。
※上記期間中に視聴&レビュー投稿が可能な方のみご応募いただけますようお願い申し上げます。
※カフェなど公共性が高い場所での視聴はお控えください。


【ご注意】
・鑑賞後には必ずcocoからレビューを投稿下さいますようお願いします。
・当選連絡をDMで行う事がありますのでcoco公式Twitterのフォローをお願いします。
・当選者の発表は、当選者様のみへの発送をもって替えさせて頂きます。
・都合により、中止、日程変更となる場合があります。予めご了承ください。
【応募締切】2021年3月10日(水)〆切
<作品紹介>
ベルリンの都市開発を研究する歴史家ウンディーネ。彼女はアレクサンダー広場に隣接する小さなアパートで暮らし、博物館でガイドとして働いている。恋人のヨハネスが別の女性に心移りし、悲嘆にくれていたウンディーネの前に、愛情深い潜水作業員のクリストフが現れる。数奇な運命に導かれるように、惹かれ合うふたりだったが、次第にクリストフはウンディーネが何かから逃れようとしているような違和感を覚え始める。そのとき、彼女は自らの宿命に直面しなければならなかった…。「愛する男に裏切られたとき、その男を殺して、水に還らなければならない」という切ない宿命を背負った「水の精 ウンディーネ」神話を、幻想的に現代に蘇らせる。官能的なバッハの旋律にのせて、繊細に描写されるミステリアスな愛の叙事詩。

<監督・脚本>
クリスティアン・ペッツォルト

<出演>
パウラ・ベーア、フランツ・ロゴフスキ

<公開日程>
2021年3月26日より新宿武蔵野館、アップリンク吉祥寺ほか全国にて公開
応募する