TOP >試写会/プレゼント >『リル・バック ストリートから世界へ』coco特別オンライン試写会60名様

『リル・バック ストリートから世界へ』coco特別オンライン試写会60名様

日付:2021年8月6日(金)

視聴可能期間:8月6日(金)~8月9日(月)23:59

レビュー投稿期限:8月11日(水)まで

当選者数:60名様

※ペア招待ではありません。
※当選者の方のみにオンライン試写会ページのURLをお送り致します。ご自身のアカウントでcocoにログインした状態でアクセスいただく必要がございます。
※無断転載・配信画面の撮影防止のため、配信画面にはウォーターマーク(透かし)が常時表示されます。ご了承くださいませ。
※上記期間中に視聴&レビュー投稿が可能な方のみご応募いただけますようお願い申し上げます。
※カフェなど公共性が高い場所での視聴はお控えください。


【ご注意】
・鑑賞後には必ずcocoからレビューを投稿下さいますようお願いします。
・当選連絡をDMで行う事がありますのでcoco公式Twitterのフォローをお願いします。
・当選者の発表は、当選者様のみへの発送をもって替えさせて頂きます。
・都合により、中止、日程変更となる場合があります。予めご了承ください。
【応募締切】2021年7月28日(水)〆切
<作品紹介>
映画の舞台は、全米有数の犯罪多発地域で公民権運動のキング牧師が暗殺された場所でもあるメンフィス。そこで育ったチャールズ・ライリー(愛称リル・バック)は、メンフィス発祥のストリートダンス“メンフィス・ジューキン”にのめり込む。さらには、そのダンスを磨くため、奨学金を得てクラシックバレエにも挑戦、ジューキンとバレエを融合させ、名曲「白鳥」(「瀕死の白鳥」)を踊る。そのダンスをみた世界的チェロ奏者ヨーヨー・マは、チャリティ・パーティーに彼を招いて共演し、偶然居合わせた映画監督スパイク・ジョーンズが、その様子を携帯で撮影して動画を投稿すると、動画は一気に拡散。1 本の動画が、リル・バックの運命を大きく変え、彼は世界中に注目されるダンサーとな
っていく――。

<監督>
ルイ・ウォレカン

<公開日程>
『リル・バック ストリートから世界へ』は8月20日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて順次公開
応募する