TOP >coco 映画特集 >映画『BPM ビート・パー・ミニット』特集
cocoPR企画
2018/3/7 updated

BPM ビート・パー・ミニット

第70回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞!試写会満足度94%高評価の感動作

エイズの治療が発展途上だった90年代パリ
愛と叫びを武器に若者たちは世界を変えようとした

第70回カンヌ国際映画祭においてグランプリを受賞。第90回アカデミー賞外国語映画部門のフランス代表にも選出され、ヨーロッパ映画賞作品賞をはじめ世界中の映画祭で旋風を巻き起こす『BPM ビート・パー・ミニット』は、HIV/エイズの治療がまだ発展途上であった1990年代初頭のパリを舞台に、エイズ患者やHIV感染者への不当な差別や環境を改善するために、社会の変革に挑んだ実在の団体「ACT UP-Paris」メンバーの若者たちの恋と人生の輝きを描いた物語だ。
公開に先駆けてcocoレビュアー100名を招いて行われた試写会では、94%の観客が試写会後のアンケートに「満足した」と回答する高評価を記録。時には暴走しながらも、愛と叫びを武器に世界を変えようとする若者たちの姿に「心がえぐられるほど衝撃的」「鑑賞後すぐに立ち上がれないほど打ちのめされた」「生命の輝きが爆発してる。何度も何度も泣かさた」と感動の声が数多く寄せられた。
試写会 cocoレビュアーの感想ツイート
「心がえぐられるほど衝撃的」「果てしなく力強くて感動的」

あなたの心を揺さぶる感動作

coco独占試写会 満足度94

心がえぐられるほど衝撃的。俳優たちの勇気ある演技に圧倒された。
果てしなく力強くて感動的。怒りと生命の輝きが爆発してる。何度も何度も泣かされました。
満足度120%。生まれた意味、生きる意味を探しがちだけど、行動していくことで軌跡ができる。
涙なくしては観られない感動作
圧倒的な作品。音楽と愛と!これ程までに切ないラブストーリーはないです。感動!
心を揺さぶられた。この作品が多くの人に届きますように!
とても感動しました。とてもよく作り込まれた映画で、もう一度観たいと思いました。
社会派としてもラブストーリーとしても素晴らしい映画。悔しくて愛しくて涙が出た。
主人公二人の純愛に心が本当に揺さぶられました
躍動的。圧倒的リアリズム
彼らの叫びが心に響く。冷静に観られないほどのめり込んだ
ドキュメンタリーを超える感動作!もう1回観たい
溢れ出しそうなほどに情熱的な映画。また観たい。
打ちのめされました。すぐに立ち上がれずエンドロールの余韻に救われました
ズーーーーン…とくるけれど、人間の弱さと強さが胸に突き刺さる作品。観終えた後に喪失感と希望に包まれる作品。
時代を伝え、俳優、作り手の熱情を強く感じました
リアルで情熱的な作品です
とても力強い映画だったのでみんなに見てほしい。
怒りを原動力にしつつももの凄い輝きを見せる一瞬が圧巻でした
若者達が死の恐怖を感じながらこのような活動をしているとは知らなかった。心が揺さぶられた

こんな映画が好きなあなたに
『BPM ビート・パー・ミニット』はオススメ!

『BPM ビート・パー・ミニット』は一体どんな映画か。試写会に参加した観客に「どんな映画が好きな人に本作はオススメ?」と質問してみたところ、実話を元にした感動作や、“生きる”ことをテーマにした作品、まぶしいほどの純愛を描いた作品がラインナップされる結果となった。


23
ムーンライト
22
パレードへようこそ
21
チョコレートドーナツ
21
ダラス・バイヤーズクラブ


15
わたしはロランス
12
アデル、ブルーは熱い色
7
ショート・ターム
6
最強のふたり

生きたいと強く願い闘った
若者たちの生命の鼓動は今も激しく鳴り響く

Introduction

第70回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞し、第90回アカデミー賞 外国語映画部門フランス代表に選出されたロバン・カンピヨ監督の長編第3作。舞台は1990年代初めのパリ。エイズ発症者やHIV感染者への差別や不当な扱いに抗議し、政府や製薬会社などへ変革に挑んだ実在の団体「ACT UP-Paris」の活動を通して、若者たちの恋と人生の輝きを描く。ACT UPのメンバーだったという監督自身の経験が物語のベースとなっている。明日も知れぬ命を抱える主人公の葛藤、感染者を一人でも減らしたい、友人の命を助けたいという情熱、恋人との限りある愛・・。生と死、理想と現実の狭間で揺れ動きながらも、強く生きる若者たち。彼らの生き生きとした表情や行動が、力強くエモーショナルな映像と共に綴られる、感動作。
【原題】120 battements par minute
【監督・脚本】ロバン・カンピヨ
【出演】ナウエル・ペレ・ビスカヤー、アーノード・ヴァロワ、アデル・エネル他
【制作年】2017年
【制作国】フランス
【上映時間】143分
【配給】ファントム・フィルム
3月24日(土)
ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、ユーロスペース他公開
coco 映画レビュアー
yousan330
1557movies / tweets

follow us