TOP >coco 映画特集 >映画『アメリカン・アニマルズ』特集
coco PR企画
2019/05/10 updated

アメリカン・アニマルズ

映画史上類を見ないハイブリッド・クライム・エンタテインメントが誕生。
4人の大学生が『オーシャンズ11』などのクライムムービーを参考にしながら時価12億円相当のヴィンテージ本の強盗事件を起こした、まさかの実話を映画化した『アメリカン・アニマルズ』。

衝撃の実話の映画化を手掛けたのは、ドキュメンタリー映画『The Imposter』(原題)で英国アカデミー賞最優秀デビュー賞を受賞し、長編ドラマとしては本作が初監督作品となるバート・レイトン。なんと事件を起こした本人たちを劇中に登場させ、ドキュメンタリーとドラマのハイブリッドにスタイリッシュな映像と音楽を盛りこみ、センセーショナルな作品を誕生させた。

公開に先駆けて行われたcoco独占試写会では「実話の斬新な描き方も必見」「若手俳優たちが全員素晴らしかった」「驚くほど鑑賞ストレスのない上級の作品」「見た人と語りたくなる」と本作を絶賛する声が相次いだ。
試写会cocoレビュアーの感想ツイート

「実話の斬新な描き方も必見」「若手俳優たちが全員素晴らしかった」――かつてないハイブリッドな映像構成が最高!

うない🍡@urauraku
『アメリカン・アニマルズ』若気の至り。そこに至る心情や葛藤が丁寧に掘り起こされる。止めたい気持ちも恐怖もあったのにそうできなかった衝動はわたしには滑稽だし愚かに映ったけど、共感として受け止める人も確実にいるんだろう。虚実の淡いが巧い
『アメリカン・アニマルズ』オーデュボンの画集「アメリカの鳥類」なんて素敵で魅力的な本なのだろう。これを奪って換金?なんて出来るはずがないのに…若さゆえの発想か。 スタートしてしまった強盗劇に揺れ動くそれぞれの感情。見どころあり!
『アメリカン・アニマルズ』実際にあった事件の映画化というだけでなく、事件を起こした犯人たちに当時のことを語らせるという斬新さ。そもそも事件の決着は? 本人というだけで、一体どういう立場で出ているのか分からないのが、また、スリリング。
おはよU🐶🍅@Umweeei
『アメリカン・アニマルズ』試写で観ました!に、苦い〜〜〜〜!!!甘酸っぱくない!!!苦い思い出…にすらまだ本人たちも消化できてないのが伺えて、映画を観てるのに気まずさが凄い…こんな映画初めてでした。現役大学生は是非観て欲しい!
サチコロネ@sachikorone
『アメリカン・アニマルズ』オープニングから引き込まれる。これは間違いなく面白い!と。 「普通の大学生が起こす普通じゃない強盗事件」そこに共感は出来ないけれど誰もが陥る可能性を示唆しているように思えた。実話の斬新な描き方も必見の一作
山本さやか@tokokonatsu
『アメリカン・アニマルズ』若さとはバカさなのか?結構なインテリであるはずの彼らが何故に犯したのか、この犯罪の稚拙さよ。やはり現実と折り合いをつけるという技術は平凡な技術のようでそこそこ難しい。若手俳優たちが全員素晴らしかった。
yoshio_frank_chatani@supaemon
『アメリカン・アニマルズ』実際にあった窃盗事件の映画化、イタい映画かなと覚悟していたが驚くほど鑑賞ストレスのない上級の作品だった。「認めたくないものだな、自分自身の、若さゆえの過ちというものを」をまんま地で行ってしまった若者たち。
さっちゃんはなんだ@dhyan_s
『アメリカン・アニマルズ』 実際の犯人とその犯人を演じる役者が共存するドキュメンタリーとドラマの不思議な融合を見せる。奇妙な作りの見たことないタイプの映画で、この試みは大成功で見た人と語りたくなる。ケイパーものの最新進化版。
『アメリカン・アニマルズ』実際にあった事件の犯人たちが出演しているのがリアルなドキュメンタリーのようで面白かったし引き込まれた!彼らの心情の変化が伝わる演技は悲しくも色々考えさせられる作品だった。美しい鳥たちのカットが印象的…
シネマダイアリー@susan6662
『アメリカン・アニマルズ』リアルとフィクションの違いって何?思えば出だしのアレも巧妙だった。要所で顔を出す本人達が皆役者っぽいのも混乱を誘う。勿論計算だろうが。現在"リアル"な仕事に就いてる者が一人だけいる辺り深読み甲斐があるね笑。
Monsieur おむすび@Pooh_kuru_san
『アメリカン・アニマルズ』①人生の転換を求める平凡な大学生4人が起こした実際の強奪事件。本人達の証言の齟齬すらも取り込んだオーデュボンの図録さながらの写実性とメタフィクションを更に捻った虚構性の新感覚はこちらを見事に巻き込んでいく。
もっと見る

ストーリー

アメリカ・ケンタッキー州で退屈な大学生活を送るウォーレンとスペンサーは、自分が周りの人間と何一つ変わらない普通の大人になりかけていることを感じていた。そんなある日、2人は大学図書館に時価1200万ドルの超える画集「アメリカの鳥類」が保管されていることを知る。「その本が手に入れば、莫大な金で俺たちの人生は最高になる」そう確信したウォーレンとスペンサーは、大学の友人エリックとチャズに声をかける。『スナッチ』『レザボア・ドッグス』『オーシャンズ11』などの犯罪映画を参考に作戦を練ることにした4人は、特殊メイクで老人に扮し図書館に乗り込む計画を立てる。来たる決行日、老人の姿に変装した4人は図書館へと足を踏み入れる――。
【原題】American Animals
【監督】バート・レイトン
【出演】エヴァン・ピーターズ、バリー・コーガン、ブレイク・ジェナー、ジャレッド・アブラハムソン
【制作年】2018年
【制作国】アメリカ・イギリス
【上映時間】116分
【配給】ファントム・フィルム

> 公式サイト
> 公式Twitter
5月17日(金)
新宿武蔵野館、HTC渋谷ほか全国にて公開
coco 映画レビュアー
besi_sake
2046movies / tweets

follow us