GD_momoco

さんのマイページ
GD_momoco
つぶやいた映画
1,957 本
総ツイート
2,022 件
マイページ閲覧数
37,977 view
ウォッチしている
23 人
ウォッチされている
37 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
スターされたスターした
GD_momocoさんにスターした人(82人

pontabini

89jpe

toomilog

frodopyon

Hanashi_Sagashi

ohtk4i

ronyoritsumoko

ryu3311999

ta2mix910remix

Movie_oftheDead

fleur_eau

binwhobin

YAMDA5656

32one

yupopeye5011

trans_american

momokore100

amgswb2013

MiuraYoh

METHIE34

youpon0gou

a19660819

Pooh_kuru_san

adzukiaddict

kiruroi0321

tokumoridaisuki

lonegothdog

botangotan

esuaina

Kobaluto

ruriruriya

Yuji_SeP

akafundosi

▼ もっと他のユーザーを見る
  • ミッション:インポッシブル フォールアウト
    『ミッション:インポッシブル フォールアウト』トムは本当に同じ人間?と何度も思えるほど。アクシデントまでも演出に変えちゃうなんて凄すぎ!私だってシリーズ楽しみにしてイーサンに救ってもらってる一人なんだよ!と心の底から叫びたい!
    いいね

    良い
  • センセイ君主
    『センセイ君主』全面に好き!が溢れて画面から溢れてきちゃうんじゃないか?と感じた。竹内涼真のいいとこ取り(いいとこばかりだけど)ともすればウザく感じるのをじゃれつく子犬みたいに真っ直ぐで愛らしいさまるん、浜辺美波が好演。川栄も良し!
    いいね

    良い
  • ジュラシック・ワールド 炎の王国
    『ジュラシック・ワールド 炎の王国』火山と恐竜の絵も良いしブルーとクリプラの絵も色々巡ってきてウルっときた。勝手気儘にやってる人間も、あっさり滅びたりしちゃうのだろうか?ザラッザラの質感や鋭い爪にドキドキ。次作を期待しちゃうよね。
    いいね

    良い
  • 追想
    『追想』若いから、無知だからと片付けられないほど彼らの背負うものって実は重かったのでは?岩が小石に砂になり、指の隙間から溢れ落ちるまでの過程が、自然のそれとは反比例する切なさ。ほんの少しだけ垣間見える場面で想像した事があった。解る。
    いいね

    良い
  • 女神の見えざる手
    『女神の見えざる手』先読みなんて出来ない自分からしてみたら凄いもの見せられたなと感心。ファッションとしても楽しめスローンと言う人物の持つすべてに釘付けになる。唯一スローンが人間らしさを出す場面、ドキドキしてしまった。あのシーン好き!
    いいね

    良い
  • カメラを止めるな!
    『カメラを止めるな!』期待通り、いや期待以上でした!このままカメラ止めるな!って思いながら観てた。映画好きは勿論そうでない人でも観たら絶対虜になると思うし、とにかく映画愛が随所に盛り込まれ、この作品を通して映画がもっと好きになった!
    いいね

    良い
  • ナイトクローラー
    『ナイトクローラー』瞬きひとつせず、相手に付け入る隙を与えず、独自の嗅覚で事件を追う姿が逆に怖い。何も無い部屋に咲く花、アイロン掛けの几帳面さなど、昼と夜に見せる顔の違いも含め、ルーと言う男に兎に角釘付けになってしまう自分がまた怖い。
    いいね

    良い
  • Bao
    『Bao』お母さんの作った肉まんが変身するところから、とにかく可愛くて、二人を見守り続けた。子育てあるあるとか含めて肉まん君の愛らしさったら!でもちょっと切なくて予想出来ない場面に驚きも!母の好物を買って帰ろうかな。
    いいね

    良い
  • インクレディブル・ファミリー
    『インクレディブル・ファミリー』ジャック・ジャック大活躍!可愛いだけじゃない特殊能力に笑ったり驚いたり。夏休みなので子供の観客は赤ちゃん言葉に大爆笑でした!ヒーロー業だけでなくファミリーとしての諸々もあり、そっちの方が楽しめた!
    いいね

    良い
  • 2重螺旋の恋人
    『2重螺旋の恋人』鏡やガラスなど自分を映す小道具を多様し双子の存在をさらに高める。美しさとはどこかにある不完全さなのかも。左右対称の中に感じる違和感とか一体どこで探したの?と感心する階段や部屋も見どころの一つ。予想を裏切る怪作。
    いいね

    良い
  • 亜人
    『亜人』綾野剛の胸板、冷めた千葉雄大、ハッチャケ山田裕貴と、私的美味しさ盛りだくさんだったけれど、どこか中途半端だったような気がする。綾野剛は楽しそうに演じてたし、佐藤健とのアクションも良かっただけに、大きな過不足が残った。
    いいね

    普通
  • ウインド・リバー
    『ウインド・リバー』凄かった!色々悔しいし腹ただしい場面があったけれど傑作。見渡す限り雪景色という静寂の中で響き渡る銃声とか、息遣いを何度も思い返す。とても力強く、今起こっている事を観客に語りかける。回想シーンは本気で辛かった。
    いいね

    良い
  • スリー・ビルボード
    『スリー・ビルボード』この街で刷り込まれて来た偏見とやらに立ちはだかる3枚の看板の強いメッセージ。一見して分からぬ心の内や家庭の諸々など、しまい込んでいるからこそただ耐えるのか出すべきなのかを、ぐらぐらと煮えたぎらせてくれる秀作
    いいね

    良い
  • セラヴィ!
    『セラヴィ!』新郎新婦は夢を買い、プランナーは現実を売る(笑)のかな。いちいち目くじら立てずに他人事として見守るしか無いと思ってたのに、何だよー、結構泣かせるじゃないと言うサプライズ(爆)な作品ではないか!パイには注意だね。
    いいね

    良い
  • グレイテスト・ショーマン
    『グレイテスト・ショーマン』ヒューが演じた役よりも、レティやアン達にとても惹かれた。スポットライトを当てて貰う以上に、「私は私の叩くドラムの音に合わせて行進する」と言うThis is Meの歌詞に心を叩かれ涙が出てしまった。
    いいね

    良い
  • スウィンダラーズ
    『スウィンダラーズ』面白かった!ヒョンビンの首筋が美しいな(笑)ラストまで繋がりを予想しつつ、でも良い意味で騙されて来ました。やっぱり韓国映画のカーアクション好き!キャラ達も自分の役割を確実に演じぴったり。笑いもあって最高でした!
    いいね

    良い
  • シェイプ・オブ・ウォーター
    『シェイプ・オブ・ウォーター』またひとつ大切にしたい映画が増えた。水は器や温度により形や名前を変える。体内の半分以上が水分な私たちの中身とは?イライザの必死の訴えかけるシーンで泣き、ラストでも涙が。色々な映画のヒントを発見した作品。
    いいね

    良い
  • 一級機密
    『一級機密』面白かった!何度も飛び交う忠誠!の言葉の意味とは?不正を暴く事の勇気も苦労だけでは言い表せない事を主人公と共に乗り越えた気持ちに。エンドロールの字幕を眺めて、韓国だけの問題では無いだろうなと考えた。監督お疲れ様でした!
    いいね

    良い
  • 黄泉がえる復讐
    『黄泉がえる復讐』ガッツリなノワールを期待したけど、心に染みる作品でした。国民のお母さんと言われるキムヘスクが演じてこそ!途中色々予想したけれど良い意味で裏切られた。下手で地味弁だったけど、母親のお弁当が懐かしくなった。
    いいね

    良い
  • 告白小説、その結末
    『告白小説、その結末』所々観客の思いを裏切りつつもラストまで気が抜けない。熱烈なファンと言いながら、正体や本音をぼかして描く手腕は流石!デルフィーヌのよく言えばピュアな所にイライラしながらも、エルに惹かれてしまう自分が情け無い(笑)
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...