atsucurry

さんのマイページ
atsucurry
つぶやいた映画
220 本
総ツイート
345 件
マイページ閲覧数
3,490 view
ウォッチしている
7 人
ウォッチされている
3 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
スターされたスターした
atsucurryさんにスターした人(14人

yuezhuangyuan

1224Lowtech

Kubric2001

2440560316

stresscinema_3

toomilog

_tsu_baki

youpon0gou

HIP_K

mokomoko37

ichiwheat

Yuji_SeP

frodopyon

Pooh_kuru_san

  • よこがお
    『よこがお』そうだ、エンドロールで「四足歩行指導」とあったんだ。あれも面白かった。
    いいね

    良い
  • 愛がなんだ
    『愛がなんだ』打ち込めるものがあるって良いよね、じゃないんだ。ホラーだよ。『寝ても覚めても』で感じたような怖さ。恋愛ヒエラルキーを知恵の輪にしてしまう山田の悲しみが良い。スミレ役も良かった。
    いいね

    良い
  • ブラック・クランズマン
    『ブラック・クランズマン』原作本が出ているので読みたい。この実話をエンタメ作品にするアメリカ映画のパワーすごい。
    いいね

    良い
  • ビューティフル・ボーイ
    『ビューティフル・ボーイ』薬物依存の息子と彼を支える家族の物語。脆くあやういティモシーシャラメがよかった。ちょうど瀧さんのニュースがホットなこともあり、支えることの大切さと難しさを想像させられた。西海岸の風景が美しい。
    いいね

    良い
  • ちいさな独裁者
    『ちいさな独裁者』エンドロールも良かった。人間の怖さ、戦争に何一つ起こしてよい理由などないこと、人間性を破壊していくものであることを延々と訴える映画。
    いいね

    良い
  • ちいさな独裁者
    『ちいさな独裁者』最後の方の裁判のシーンで、“昔を思い出すよはっはっはっ”とか“やんちゃしたもんだよ”みたいなことをドイツ軍の老人が言うのもまた怖い
    いいね

    良い
  • メアリーの総て
    『メアリーの総て』エル・ファニングの総て、だ。彼女が怪物を生み出すまでの絶望や怒り、悲しみを丁寧に描く。クズ男との半生と言っても良い。彼女と同様に地下的存在なヴァンパイヤ著者との短い関係が良かった。
    いいね

    普通
  • 湯を沸かすほどの熱い愛
    『湯を沸かすほどの熱い愛』TV鑑賞。季節と富士山の冠雪が合っていなくてモヤモヤ。それ以外は、愛に溢れた作品で年末によいものを観れた。血が繋がっていなくても沸騰しちゃう熱い愛情は記憶に残る。そしてダメ男をやらせたら日本一オダギリジョー
    いいね

    良い
  • 湯を沸かすほどの熱い愛
    『湯を沸かすほどの熱い愛』を通してあらためて、杉咲花ちゃんの役者としての伸びっぷりを今後何十年もスクリーンで観られるだろうことにわくわくしている。
    いいね

    良い
  • カメラを止めるな!
    『カメラを止めるな!』やっと見れた!ポンッ!!!
    いいね

    良い
  • ノクターナル・アニマルズ
    『ノクターナル・アニマルズ』ストーリーは好きじゃなかったけど、映像としては美しかった。ジェイクギレンホールが目当てで行ったので、現実世界の強くなった彼を見たかった。エンドロールであんなにブランド名が並んでいるのは初めて見たかも。
    いいね

    普通
  • 勝手にふるえてろ
    『勝手にふるえてろ』逃げていた現実にいざぶつかっていったら「好きだからって全てを出してしなだれかかってくんな」なんて言われたら、"やっぱり現実は無理!"とドアを閉めてしまいそうだけど。わたしだったら。 とにかく松岡茉優を堪能!
    いいね

    良い
  • 勝手にふるえてろ
    『勝手にふるえてろ』頭でっかちピュアドリーミング脳内ポイズンガールの妄想と現実のぶつかり合いが痛い。 観ていてヒリっとする、絶妙な塩加減のヒリヒリ。 効果音がマンガ的で気になるところはあったけれど、痛ポップな感じが楽しめた。
    いいね

    良い
  • 羊の木
    『羊の木』犯罪者は罪をどこまで償えるものなのか。自分が呪われた存在になってしまった恐怖心に追い詰められる人、悪から足を洗わない人、サイコパス。観た後、受刑者達の第二の人生について何となく考えた。
    いいね

    良い
  • ぼくの名前はズッキーニ
    『ぼくの名前はズッキーニ』観て本当によかった。丁寧な動きとちょっとしたため息も声が入れられているところ、良い。ひとりの人としての子どもたち、自分たちの意思では無く人生が変わってしまった子どもたちを描くストーリーも良かった。
    いいね

    良い
  • アバウト・レイ 16歳の決断
    レイがまっすぐだから、レイに関わる大人たちの揺れる気持ちがもどかしい。子や親やパートナーを1人の人格として、甘えずに見ることの難しさ、のような。『アバウト・レイ 16歳の決断』
    いいね

    良い
  • ワンダーストラック
    『ワンダーストラック』外国の飛び出す絵本のようなワクワク感。白黒無声映画に合わせた音楽と80年代NYに合わせた音楽が魅力。絡み合うエピソードにフォーカスしていたのも良かった。
    いいね

    良い
  • ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ
    『ビッグ・シック』恋人が昏睡状態に陥ることで彼女への気持ち、パキスタン移民2世としての家族への愛と自立、恋人両親の愛情、いろんな形の愛が詰まったキュートな作品だった。ラヒリの『その名にちなんで』に重なるところもありテーマが好き。
    いいね

    良い
  • ロープ/戦場の生命線
    『ロープ 戦場の生命線』井戸に死体が投込まれた。住民の水を守るために奔走するNGO職員たち。戦争をできるだけドライに描き、笑いすら起きる。普通の生活が奪われる悲劇とその笑いとの湿度バランスが絶妙。劇中曲はルーリードやマリリンマンソン
    いいね

    良い
  • グレイテスト・ショーマン
    『グレイテスト・ショーマン』ストーリーが整いすぎておとぎ話のよう。世間に出られなかった人たちのサーカスでの爆発するような歌やダンスは感動した…けど時代設定と打ち込み音楽が乖離しすぎているしキャラもちょっと上滑りかな
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...
    coco 映画レビュアー
    yukigame
    3276movies / tweets

    follow us