lonegothdog

さんのマイページ
lonegothdog
つぶやいた映画
1,394 本
総ツイート
1,404 件
マイページ閲覧数
12,345 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
8 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
スターされたスターした
lonegothdogさんにスターした人(48人

_tsu_baki

takepan314star

KJ_LINE

hirashine026

GEN_SESTAFF09

32one

__Y_Y

coffee_pote

kimchia_jp

Macio_Low

eliminator250v

stresscinema_3

ma24ta

74hisayon

Hanashi_Sagashi

masa_mitsu

tsururuto

manatu14

reptilicus1

binwhobin

yupopeye5011

koba84Q

bintang1999

MiuraYoh

youpon0gou

sufffsumi

Pooh_kuru_san

nicogenOrzm0505

Mochina1984

trans_american

GD_momoco

4410_Kupa

mokuren22

▼ もっと他のユーザーを見る
  • ハスラーズ
    『ハスラーズ』劇場で鑑賞。ストリッパーたちがウォール街に蠢く大金を掠め取る。巧みな手練手管が唸る描写の数々も愉快だが、物語の縦軸となる女同士の友情と、その滋味に富んだ結末が何よりも鮮烈。大胆不敵なJ・ロペスの存在感も出色。傑作です
    いいね

    良い
  • イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり
    『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』劇場で鑑賞。科学の発展目覚しい19世紀、大空に昇り偉業を成し遂げた男女。上昇する気球と対比される、"開放された空"の圧巻のスペクタクル。見事な演出に応える主演二人の熱演にも唸る。良作
    いいね

    良い
  • 9人の翻訳家 囚われたベストセラー
    『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』劇場で鑑賞。傑作小説の流出に端を発するミステリー。複雑な脚本を巧みに語り抜く手腕に感心。搾取構造を戯画化したようなシチュエーションや、作家個人の私的な物語へと収斂していく展開もユニーク。良作です
    いいね

    良い
  • テリー・ギリアムのドン・キホーテ
    『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』劇場で鑑賞。CM監督と狂った老人の珍道中が行き着く迷夢。正気と狂気の境目が揺らぐ作劇、凝りに凝ったビジュアル…悲願の大作、その全編で炸裂するT・ギリアム節に、積年の気迫を感じ圧倒される。力作です
    いいね

    良い
  • ゼロ・グラビティ
    『ゼロ・グラビティ』U-NEXTで再鑑賞。純然たるサバイバル劇である本作は驚異的な長回しで幕を開け、宇宙空間を緻密に再現した映像の数々は只管に鮮烈。没入感こそ劇場とは比較にならないが、魂の再生を描く力強い物語に惹き込まれた。傑作です
    いいね

    良い
  • リチャード・ジュエル
    『リチャード・ジュエル』劇場で鑑賞。"英雄"に向けられた理不尽な疑惑。尊厳を蹂躙する公権力とマスメディアに慄然とさせられる。愚直な主人公の愛嬌と危うさを絶妙に体現するP・W・ハウザーが素晴らしい。上質な人間ドラマを存分に堪能。秀作
    いいね

    良い
  • パラサイト 半地下の家族
    『パラサイト 半地下の家族』劇場で鑑賞。半地下に暮らす貧しい一家が、裕福な家族に"寄生"してゆく。社会に隔てられた人々を、冷徹に見据える神の視点。低きに流れる水は、果たして何処まで落ちるのか。あまりにも痛烈な風刺悲喜劇。大傑作です
    いいね

    良い
  • ゾンビ-日本初公開復元版-
    『ゾンビ-日本初公開復元版-』劇場で鑑賞。日本初公開当時の編集を新たに"復元"してみせた本作。謎の惑星爆発からして既に異様で、画を静止させたりモノクロ映像に切り替えたりと、残酷な場面に施された歪な処理にも終始悶絶させられた。怪作です
    いいね

    良い
  • スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
    『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』DVDで鑑賞。中盤までのアナキンとパドメのイチャイチャが長くて苦痛。ストーカーめいた言動を繰り返すアナキンにドン引きだが終盤の大乱戦は楽しい。青と赤が明滅するセーバー戦も嫌いじゃない
    いいね

    普通
  • テルアビブ・オン・ファイア
    『テルアビブ・オン・ファイア』劇場で鑑賞。人気ドラマの脚本執筆に挑む青年と検問官。イスラエルとパレスチナの間に根差す確執を織り込みつつ、軽妙な喜劇として纏め上げた脚本の精度に唸る。紆余曲折を経た物語が辿り着く結末も痛快そのもの。秀作
    いいね

    良い
  • ペイド・バック
    『ペイド・バック』DVDで鑑賞。31年前の"嘘"に支払われる代償。諜報員3人を翻弄するフォーゲル医師…露骨にメンゲレ医師を連想させる彼の悪魔的な存在感が出色。現在と過去とで交錯する名優達の演技、特にレイチェルを演じる2人が見事。良作
    いいね

    良い
  • ターミネーター:ニュー・フェイト
    『ターミネーター:ニュー・フェイト』劇場で鑑賞。「2の正統な続編」を謳うシリーズ第六作。新たな運命を巡る物語に交差する、シリーズを背負う二者の壮絶な因縁。人間と機械の境界が融け合う中、殺人機械が果たす人間的な贖罪が熱く胸を打つ。力作
    いいね

    良い
  • 国家が破産する日
    『国家が破産する日』劇場で鑑賞。97年の韓国経済危機を描く社会派サスペンス。ミクロとマクロの両面から描かれる物語が、20年前から現在に響かせる喫緊の問題意識。骨太な題材を、重厚な娯楽作へと昇華させる本作の筆致の圧は凄まじい。秀作です
    いいね

    良い
  • 永遠の門 ゴッホの見た未来
    『永遠の門 ゴッホの見た未来』劇場で鑑賞。偉大な画家、V・ファン・ゴッホの晩年が描かれる。幾重にも塗り重ねられる情熱と狂気に、クローズアップを多用したカメラワークと相俟って圧倒される。黄色を基調とした美麗極まりない映像も見事。良作
    いいね

    良い
  • アップグレード
    『アップグレード』劇場で鑑賞。全身麻痺の男が体内のAIに導かれ、妻の死の謎に迫る。機械に操られた肉体の挙動を捉える、異形のカメラワークが強烈。近未来世界は要所を抑えて巧みに演出される中、物語は奇妙に無機質な筆致で不穏を煽る。良作です
    いいね

    良い
  • 毒戦 BELIEVER
    『毒戦 BELIEVER』劇場で鑑賞。『ドラッグ・ウォー/毒戦』の韓国版リメイク。主役二人の関係性が深く掘り下げられ、登場人物は数段濃厚に改変され強烈。巧みに換骨奪胎された物語と寂寥感漂う結末も含め、見事なリメイク具合に大満足。秀作
    いいね

    良い
  • ドラッグ・ウォー 毒戦
    『ドラッグ・ウォー/毒戦』DVDで鑑賞。現代中国の麻薬犯罪に纏わるサスペンス。緊密に展開する物語と、炸裂する凄惨なバイオレンス。渇いた世界観を描く、窮めて硬質の筆致が素晴らしい。冷徹な捜査官を演じるスン・ホンレイの存在感も強烈。秀作
    いいね

    良い
  • ライリー・ノース 復讐の女神
    『ライリー・ノース 復讐の女神』劇場で鑑賞。夫と娘を奪われた母親が苛烈な復讐鬼と化す。復讐劇と自警団ものの要素が交わる壮絶な物語に大興奮。ハードなアクションを繰り広げ、悪党を血祭りに上げて正義を成す、J・ガーナーの勇姿も痛快。良作
    いいね

    良い
  • ヘルボーイ(2019)
    『ヘルボーイ』劇場で鑑賞。N・マーシャル監督が手掛けたリブート版。露悪的な人体破壊を終始炸裂させる景気の良さこそ愉快だが、新たな設定を矢継ぎ早に登場させる作劇はどこか忙しなく、キャラクターの個性も活きず空回りしている印象。惜しい作品
    いいね

    普通
  • プライベート・ウォー
    『プライベート・ウォー』劇場で鑑賞。隻眼の従軍記者M・コルヴィンの闘いを描く実録ドラマ。死地を潜る度に身も心も傷付きながら、尚も戦場へ赴く狂気にも等しい信念。大衆の"目"となり真実に向き合う姿を、大熱演で魅せるR・パイクが圧巻。秀作
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...