masa_mitsu

さんのマイページ
masa_mitsu
つぶやいた映画
152 本
総ツイート
407 件
マイページ閲覧数
9,961 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
2 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
スターされたスターした
masa_mitsuさんにスターした人(18人

youpon0gou

trans_american

MioCastello

ponchansss

eliminator250v

toomilog

stresscinema_3

Hanashi_Sagashi

ichiwheat

Limawano55

puffcafe

Raggedtiger_Mmy

1224Lowtech

kubsho

ronyoritsumoko

brimley3

ma24ta

kamihiko

  • パーフェクト・ケア
    『パーフェクト・ケア』劇場観賞。高齢者から身包み剥がすこんな恐ろしい方法があるのですね。ロザムンド・パイクの鬼畜演技が良かったです。ルックと編集も素晴らしい作品。
    いいね

    良い
  • アイの歌声を聴かせて
    『アイの歌声を聴かせて』ご家族連れ、デートムービーとしても安心して楽しめる近未来SF青春群像劇。ロボットとAI、学園青春もの、ミュージカル、近未来スマートシティ、これだけの要素を詰め込んで奇跡的なバランスで成立している良作でした。
    いいね

    良い
  • アイの歌声を聴かせて
    『アイの歌声を聴かせて』裏にゴリゴリのSF設定があるのですが、予告等でSF推ししなかったのは客層を考慮したのですかね。ゴミ箱の伏線はMac信者はニヤリとしてしまうでしょう。万人受けする王道エンタメ作品。
    いいね

    良い
  • ジョーカー
    『ジョーカー』香港デモや今現実社会で起こっていることとリンクしすぎていてドキュメンタリーを観せられている感覚にもなりました。サイコパス、シリアルキラーに寄り添ったというと語弊がありますが彼らを結果的に代弁している面もあり問題作です。
    いいね

    良い
  • アド・アストラ
    『アド・アストラ』奇しくもアストラ繋がりですが『彼方のアストラ』のSF考証の甘さを突っ込むレビューが拡散して結果、話題になる現象がありましたが。宇宙ものはリアルを求め過ぎると緊張感は増すものの、画がリッチになる訳ではないのですね。
    いいね

    普通
  • 天気の子
    『天気の子』確実にカット割りが早くなってますけどあの作画密度でやられると目が追いつかないとこもありましたね。新海監督作品だからできる演出だと思いますがあの早さがデフォになるとアニメーターさんは大変だなーと思いながら観てました。
    いいね

    良い
  • アリータ:バトル・エンジェル
    『アリータ:バトル・エンジェル』劇場鑑賞。面白かったです。原作ファンなのでドキドキしながら観に行きましたが、原作1〜5巻くらいまでのエピソードを上手く繋いで2時間に収めていました。銃夢の実写化が成功しているというだけで凄いことです。
    いいね

    良い
  • ヴェノム
    『ヴェノム』ヴェノムのカットは100%CGとのことで。エンドロールのVIsual Effectsのスタッフ数がやたら多かったのと、カメラはALEXAの表記があったので。メイキングも興味がありますね。
    いいね

    良い
  • ザ・プレデター
    『ザ・プレデター』劇場鑑賞。グロシーン苦手、プレデターシリーズ特に関心ない方は無理に見に行かなくて良い内容かなと。個人的に、主人公の息子の設定が感覚過敏のASDだった点は驚きました。発達障害の子が結果的にキーパーソンになる映画です。
    いいね

    良い
  • ザ・プレデター
    『ザ・プレデター』それにしても『500ページの夢の束』ではダコタ・ファニングが自閉症を抱える女の子を演じていて『ザ・コンサルタント』ではベン・アフレックがアスペルガーという設定なので。自閉スペクトラムに対する理解度が高いのですかね。
    いいね

    良い
  • アイアムアヒーロー
    『アイアムアヒーロー』映画ファン、マニアな方達が高評価なので観てきましたが素晴らしい出来でした。ゾンビもの好きな方には特にお薦め。スプラッターとグロ苦手な方はご注意を。バトルシーンに関して全く手加減していません。とことんやってます。
    いいね

    良い
  • アイアムアヒーロー
    『アイアムアヒーロー』誤解を恐れずに書きますが『ウォーキング・デッド』を邦画でやって、それがちゃんと成功しているのです。真似とかではなく、ゾンビものの実写化で現在、『ウォーキング・デッド』を無視して画作りというのはあり得ませんので。
    いいね

    良い
  • アイアムアヒーロー
    『アイアムアヒーロー』キャスティングが完璧。パンフにありますが「原作からどこを削るか」という監督さんの采配、日本で許可が出ない撮影を韓国ロケにした点が素晴らしい判断。『グエムル』ぽさも感じたのですが、その点もパンフには解説あります。
    いいね

    良い
  • レッド・スパロー
    『レッド・スパロー』予告編の冒頭数カットで観るのを決めたのは、撮監さんのお仕事に惹かれたのかなと思っていましたが。プロダクションデザイナーが『裏切りのサーカス』のマリア・ジュルコヴィックなのですね。どうもこちらに反応したようです。
    いいね

    良い
  • レッド・スパロー
    『レッド・スパロー』劇場鑑賞。ジェニファー・ローレンスは文字通りの体当たり演技で、よくぞここまでといった感が…。スパイものとしては『アトミック・ブロンド』と双璧をなす出来ですが、こちらはポップな要素は皆無。観る人を選ぶ映画です。
    いいね

    良い
  • レッド・スパロー
    『レッド・スパロー』ロシア好き、ロシアウォッチャーな方も観ておいて損はない内容かもしれません。いくつかエグいシーンがあるので苦手な方は要注意ですが、おそロシアを堪能できる映画とも言えます。
    いいね

    良い
  • ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション
    『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』2回目。イルサの立ち位置が少し複雑なので(スパイものなので)2回観ると理解できます。この映画、冒頭15分で起きたことを完璧に回収しているのですね。素晴らしい出来です。
    いいね

    良い
  • 恋は雨上がりのように
    『恋は雨上がりのように』劇場鑑賞。原作とアニメ版の雰囲気をどこまで再現できるか。観てるこちらがハラハラしていましたが、手堅い作りで成功していたと思います。大泉洋さんの演技、小松菜奈さんのビジュアルがハマっていました。良作です。
    いいね

    良い
  • ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男
    『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』『ダンケルク』がセットになると同時に『英国王のスピーチ』も時間軸が被ります。イギリスはナチスに追い詰められていてチャーチルの政治判断はギリギリの選択だったのがよくわかりました。
    いいね

    良い
  • ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男
    『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』劇場鑑賞。ダレたカットが全くない重厚な映画でした。ダイナモ作戦の決行を議会の混乱やチャーチル目線で描いているので『ダンケルク』とセットになる作品。あそこが生命線だったのですね。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    coco 映画レビュアー
    renn6161
    3273movies / tweets

    follow us