nani1tenda

さんのマイページ
nani1tenda
つぶやいた映画
405 本
総ツイート
407 件
マイページ閲覧数
5,096 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
スターされたスターした
nani1tendaさんにスターした人(21人

frodopyon

a19660819

Yuji_SeP

stresscinema_3

brimley3

32one

reptilicus1

MiuraYoh

magenta_wing

eliminator250v

momofumi8

Hanashi_Sagashi

mokuren22

trans_american

ssataka

paranoiaquality

1224Lowtech

H15OtO

ma24ta

4410_Kupa

ichiwheat

  • あなたの名前を呼べたなら
    『あなたの名前を呼べたなら』両想いでもうまく結ばれないもどかしさ。日々の暮らしの中で、お互いに必要不可欠な存在となっていく過程が微笑ましい。当たり前のような階級社会には虚しさを感じますが、微かな希望に救われます。
    いいね

    良い
  • 若おかみは小学生!
    『若おかみは小学生!』これは心に残る名作。観終わった後も時々思い出しては感動する場面がたくさんある。泣かされるというよりは、おっこちゃんが懸命に生きる姿にたくさん学ばされ、感心させられて自然と涙が流れました。驚きのポーズに爆笑。
    いいね

    良い
  • 希望の灯り
    『希望の灯り』しっかり働いて充実感とともに帰路につく。その繰り返しの日々の中で何気ない幸せを見つける人、より孤独を深める人、それぞれの群像劇。ただそれでいいと言うような作風に仄かな温もりや切なさを感じました。じんわり染みる作品。
    いいね

    良い
  • シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション
    『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』過激な下ネタやブラックギャグがバシバシ出てきて、おまけにカラスも出てきてまさに漫画映画。潦目線アクションシーンが素晴らしい。TMが流れて物語が終わる再現も最高でした。
    いいね

    良い
  • ハッピー・デス・デイ
    『ハッピー・デス・デイ』怖いシーンも笑えるシーンもフルスイングでくるので、全力で楽しめる。タイムリープ物特有の繰り返しギャグがいちいち面白い。ホラーなのにカラッとした明るさがあるのは、ビッチからの成長物語としても観れるから。
    いいね

    良い
  • パラサイト 半地下の家族
    『パラサイト 半地下の家族』予測不能の展開、狂気が蓄積されていく緊張感が続き目が離せない面白さ。それをとぼけたユーモアが包むので、とても観やすい。本来憎むべきではない人たちが、ふとしたきっかけで敵に見えてしまう恐ろしさが印象に残る。
    いいね

    良い
  • ゾンビランド:ダブルタップ
    『ゾンビランド:ダブルタップ』今回は狂暴な新種ゾンビが冒頭から現れたので恐怖度アップ。かと思ったが、変わらぬ緩いノリでなんか嬉しい。映画、俳優ネタに様々なルールと尽きない面白さ。大統領署名されたあの方の登場を期待してしまいました。
    いいね

    良い
  • よこがお
    『よこがお』今までの付き合いとか関係なく悪意のある記事が出たとたんに除け者にされる無慈悲な社会の怖さが伝わる。が、主人公がある事件のニュースを見た時の表情を見ると何が真実かわからなくなる。筒井さんの表裏あるよこがおに魅了されました。
    いいね

    良い
  • ダンスウィズミー
    『ダンスウィズミー』過去の栄光を取り戻したい、諦めていたことにもう一度挑戦したい、そんな前向きな気持ちになれる爽快作でした。マーチンショウのテーマ曲には思い入れがあるので、終盤には笑いと感動が同時に訪れて胸いっぱい。
    いいね

    良い
  • アベンジャーズ/エンドゲーム
    『アベンジャーズ/エンドゲーム』観賞後にまず訪れるのは、本当に長い間楽しませてくれてありがとうございますっていう感謝の気持ち。そしてヒーローたちと一緒に戦ってきたかのような心地よい疲労感。鳥肌立つ場面が何度もあった素晴らしい完結編。
    いいね

    良い
  • ワイルド・ストーム
    『ワイルド・ストーム』豪快に純粋に楽しめるアクション快作。気象学者が走行中の車からトラックに飛び移ったり、台風の力を利用して敵を倒したりして大暴れ。ヒロインも活発に大暴れ。総じて体を張った見せ場だらけで面白かったです。
    いいね

    良い
  • search/サーチ
    『search サーチ』現実で散々見ているPC画面上の展開なので、すんなり作品世界に入っていける。アイデア満載の画面に、しっかりとしたサスペンスが交わっていてお見事。親子間の感情が次の文字がでるまでの間で伝わりました。
    いいね

    良い
  • グリーン・インフェルノ
    『グリーン・インフェルノ』単なるエログロではなく、恐怖シーンに至るまでの展開、煽りがしっかりしていて引き込まれました。本当に恐怖と笑いは紙一重だなと改めて教えてくれる(そして狡賢い奴が得をする社会の仕組みも)立派なエンタメ作だった。
    いいね

    良い
  • アイアムアヒーロー
    『アイアムアヒーロー』よくぞここまで振り切ってやってくれた。邦画エンタメも本気出せばできるね。怖いし、グロイし、笑えるしで歴代ゾンビ作品に堂々と肩を並べられる作品。有村さんが猫パンチで最終戦に参加してくれてたら尚最高。
    いいね

    良い
  • カメラを止めるな!
    『カメラを止めるな!』文化祭とかの催物で、周りからは失笑を買っても演者側は全力でやり遂げる。そんな崇高なスピリットを感じ取って、爆笑しながらも涙。前情報なんもなしで観ることは困難ですが、ネタバレしてもこの作品の価値は落ちません。
    いいね

    良い
  • ナイトクローラー
    『ナイトクローラー』罰当たり者には必ず報いが来るだろこの野郎と思いながら主人公を見ていた。それぐらい共感できないキャラだけど、何かにハマると倫理も良心もなくなってしまうかもしれないなぁ。嫌な気分になるけど面白い作品だった。
    いいね

    良い
  • 孤狼の血
    『孤狼の血』野蛮な奴らと渡り合うにはより野蛮に。役所刑事の凄まじい存在感と血まみれ豚まみれになりながらも必死に食らいついていく松坂刑事の焦燥感が湿度濃厚なザラついた映像から迫ってきた。昭和のヤニ臭い劇場で観ている感覚になれました。
    いいね

    良い
  • 祈りの幕が下りる時
    『祈りの幕が下りる時』「それは湖の中から一つの手がかりを探すようなものだった」といったテロップが出まくる序盤は戸惑ったけど、総じて楽しめた。加賀さんが己の人生とじっくり向き合う展開も良い。皆さん胸に何か秘めた演技がうますぎました。
    いいね

    良い
  • 探偵はBARにいる3
    『探偵はBARにいる3』安定のバディ物として存分に楽しめたので、まだまだやって欲しい。せっかくのアクションシーンでのスロー多用はもったいない。ここぞという場面で使われないと。ピンチでも平然としている高田は本当にいい味出しています。
    いいね

    良い
  • マンチェスター・バイ・ザ・シー
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』一歩前進二歩後退を繰り返し、なんとか生きていこうとする姿に感動。安易に解決できない心の傷との葛藤が丁寧に描かれて、ずっと余韻が残りました。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    coco 映画レビュアー
    renn6161
    2760movies / tweets

    follow us