takuromt

さんのマイページ
takuromt
つぶやいた映画
244 本
総ツイート
301 件
マイページ閲覧数
13,428 view
ウォッチしている
10 人
ウォッチされている
9 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
スターされたスターした
takuromtさんにスターした人(12人

frodopyon

1224Lowtech

stresscinema_3

ultra_k_zero

paranoiafreaks

ronyoritsumoko

ichiwheat

E_annin

nanokiyo

myna299

uratch

takuromt

  • ロケットマン
    『ロケットマン』のっけから映画的で叙情的。エルトンジョンの歴史も曲も全然知らないけど「Your Song」の所は本当に痺れる。歴史が生まれる瞬間というか。『ボヘミアンラプソディー』の二番煎じじゃないよ。
    いいね

    良い
  • ダンスウィズミー
    『ダンスウィズミー』内容云々以上に三吉彩花嬢の振り切れたスタイルと突き抜けたセンス。バラエティ番組の置物をやる器じゃない。「グッモーエビアン」以降燻っていた逸材がブレイクする予感。コメディエンヌ発掘工場・矢口組、流石です。
    いいね

    良い
  • カメラを止めるな!
    ようやく観れたぜ『カメラを止めるな!』、日本映画の底力を垣間見たようですな。『桐島~』で神木隆之介が演じた男子が大人に成長したディレクターだと勝手に設定して観ちゃった。
    いいね

    良い
  • 007/ロシアより愛をこめて
    『007 危機一発 ロシアより愛をこめて』電車、ボート、ヘリ、ファムファタール、改造拳銃、まるでルパン三世を実写化したような素晴らしさ。舞台がイスタンブールで特急列車で殺人起きたら脚本は鉄板。
    いいね

    良い
  • ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ
    TV版含め『ライアーゲーム』は脚本上の後出しジャンケンが多すぎる。毎回毎回「実は私はあの時○○していたのだー」「なっ、なんだってー!」ってのばかり。分かりもしない伏線張られてるんだから面白いはずだ。でもそれは真の面白さじゃないと思う。
    いいね

    残念
  • スティーブ・ジョブズ
    『スティーブジョブズ』が不運だったのは3年前にフィンチャーが『ソーシャルネットワーク』を作っていること。ジョブズより面白くスタイリッシュにザッカーバーグを撮ってしまった。順番が逆ならもう少し映画としても評価されたかも。
    いいね

    普通
  • あなたを抱きしめる日まで
    『あなたを抱きしめる日まで』デンチとクーガンの軽妙なやりとりは勿論、2人の価値観がコントラストとなって物語に深みを持たせる。ジュディ・デンチの貫禄に脱帽するばかり。
    いいね

    良い
  • 小さいおうち
    『小さいおうち』終盤の大事なところでの台詞・ナレーション過多が残念すぎる。あとは非の打ち所のない洗練された作品。20世紀初頭の東京の一端を綺麗に切って撮り、久石さんも相変わらず素晴らしい仕事をする。
    いいね

    良い
  • トランス
    『トランス』よくある記憶喪失系と『シャロウグレイブ』を引っ掛けたようなものかと思いきや、なかなかの展開力。何を撮っても解りやすさとスタイリッシュさを兼ね備えるD.ボイル作品、すんばらしい。
    いいね

    良い
  • 俺はまだ本気出してないだけ
    『俺はまだ本気出してないだけ』堤真一のハジけっぷりで勝負あり。『苦役列車』のコメディバージョンにしては出来すぎ。勇者ヨシヒコシリーズと同じ監督さんか。どおりでね。キャスティングと世界観がツボです。
    いいね

    良い
  • フライト
    『フライト』思ってた脚本とかなりテイストが違っていたけど、まぁこういう展開だったらこうなるよね、という典型。ただこの結末に納得する自分は丸くなったなぁと思ってしまった。
    いいね
  • アルゴ
    2012年見忘れ映画『アルゴ』。これを自分が去年スルーしたのは映画ファンとして汚点と言わざるを得ない。緊張と緩和のハーモニーが奏でる傑作。画も音も非の打ち所なし。
    いいね

    良い
  • レ・ミゼラブル
    悪い所は下手なカメラと窮屈な編集。ジャン・バルジャンでも民衆ABCDでも同じタイトの画。かなり単調な繋ぎ。登場人物勢ぞろいのラストシーンは収録したカット枚数が決定的に足りていない。
    いいね

    残念
  • おおかみこどもの雨と雪
    やっと観られたー『おおかみこどもの雨と雪』今まであったようでなかったお話。編集も地味に巧い。細田さんはただのアニメを作らないね。ジブリが最近出来てないことを高次元でやっている。
    いいね

    良い
  • 桐島、部活やめるってよ
    なんと『桐島、部活やめるってよ』はマクガフィン映画の成功例だったのか!スポーツ系、文化系、帰宅系、三者三様の立ち位置、高2の冬という異質な背景、桐島の設定が揺るぎない幹になって作品を支えた。今年の邦画では秀逸な映画!
    いいね

    良い
  • 私が、生きる肌
    日曜に観た『私が、生きる肌』は思ってたのと全然違う内容だったけど見応えあったな。アルモドバルは話の展開がいつも大胆で映画的で面白い。綺麗な女優さん抜擢しては上手いこと脱がせるのに良い意味でエロくないのも凄いんだよなぁ。
    いいね

    良い
  • デュー・デート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜
    『デュー・デート』 くだらない。まったくもってくだらない。バカだし下品だし最低の極み。でもだからこそ笑える。あんなに爆笑で包まれた映画館は記憶に無い。シネセゾン渋谷がこれを最後に選んだのって・・・わかる気がする。
    いいね

    良い
  • ソーシャル・ネットワーク
    やっと『ソーシャル・ネットワーク』で映画初め。「悪い人がいない」というのはその通りで「弱い人」を巧く描いてますね。話も役者も映像も音楽もキッチリ撮ってて素晴らしいけど物凄く高いハードル設定をしたのでそれは超えてくれなかったかなー #eiga
    いいね

    良い
  • レバノン
    2010年の映画納めが『レバノン』でいいのかという感じだったけど目からウロコな反戦映画。最近の海外戦争ものの中でも秀逸な部類に入る。全編通して戦車目線の展開ながら中身はリアル。延々と続くひまわり畑が忘れられない。
    いいね

    良い
  • 瞳の奥の秘密
    人に勧められて観た『瞳の奥の秘密』が傑作すぎた。サスペンスの要素とロマンスの要素、物語を辿る平行線が心地よい。原作のアレンジの仕方も良いセンスしてる。やっぱりどんでん返しモノはいいなぁ。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...