tetsukichi

さんのマイページ
tetsukichi
つぶやいた映画
247 本
総ツイート
553 件
マイページ閲覧数
3,048 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
スターされたスターした
tetsukichiさんにスターした人(23人

a19660819

amno1wb2016

ohtaniya74

ultra_k_zero

kwinds

mimimi_miranda

KJ_LINE

MioCastello

masa_mitsu

ma24ta

frodopyon

Kubric2001

stresscinema_3

toomilog

eliminator250v

oohamanmatu

reptilicus1

paranoiaquality

brimley3

ssataka

1224Lowtech

wishgiver2

arima_y

  • ミッドナイトスワン
    『ミッドナイトスワン』ストーリーも序盤から中盤にかけて強く惹きつけられるものがあったが、終盤にかけては個人的には頭の中に疑問符が浮かびあがる展開。大絶賛する向きも否定はしないけど、自分には「もっと良くなる可能性」がある作品に感じた。
    いいね

    良い
  • オフィシャル・シークレット
    『オフィシャル・シークレット』 エンディングのクレジットで、イラク戦争ではイラク市民が甚大な被害を被っただけでなく、米英軍の兵士も多数の被害を被ったことが知らされる。前線に行かない者たちによって常に引き起こされる戦争の意味を再考。
    いいね

    良い
  • なぜ君は総理大臣になれないのか
    『なぜ君は総理大臣になれないのか』 本作はまずタイトルが秀逸。(撮影当初は異なる名前だった模様) あと、作品中の小川の真摯な演説にも何度となく胸を打たれるが、自分がこの映画で最も感動した演説は慶応大学 井手教授の応援演説。要刮目。
    いいね

    良い
  • エジソンズ・ゲーム
    『エジソンズ・ゲーム』観てきた。いわゆる偉人伝としての「エジソン」ではなくて偏屈な人間臭い人物描写。良くも悪くも【カンバーバッチは誰を演じても「カンバーバッチ」】。名優の証しなのか大根役者なのか、その評価は後世に委ねられる(のか?)
    いいね

    良い
  • エジソンズ・ゲーム
    『エジソンズ・ゲーム』 原題は「The Current War」で直訳すると「電流戦争(意訳すれば「直流対交流 大決戦)」。映画の内容的には圧倒的にコチラの方が正しい。 邦題も悪くはないとは思うが、原題っぽく感じるのは紛らわしい。
    いいね

    良い
  • ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』巷の評判はイマイチのようだけど、マーゴット・ロビーの「顔芸」かと思うくらいの変幻自在の豊かな表情を観られるだけでも金を払って劇場で観る価値は十分あると思う。できるだけ音響が良い劇場で観ましょう。
    いいね

    良い
  • ハスラーズ
    『ハスラーズ』観てきた。W主演に「クレイジー・リッチ!」のコンスタンス・ウーを配するも、良くも悪くも「J.LoによるJ.Loの為のJ.Loの映画」だった。男前過ぎるぜ、J.Lo。監督は女性、演者もほぼほぼ女性のみで、アカデミー賞ェ…
    いいね

    良い
  • パラサイト 半地下の家族
    『パラサイト 半地下の家族』観てきた。やや強引とも思える部分もあったが、自分のような凡人の想像を超えたストーリーでたたみかける展開は見事。富と貧困の格差がテーマということでは「万引き家族」と比較されることが多いがそれも納得出来る。
    いいね

    良い
  • リチャード・ジュエル
    『リチャード・ジュエル』リチャード役のP・ウォルター・ハウザーも良かったが、本作ではやはりサム・ロックウェルが抜群に光っていた。キャシー・ベイツの息子への溺愛ぶりもオリヴィア・ワイルドの獰猛にニュースのネタを追いかける女性記者も◎
    いいね

    良い
  • ジョジョ・ラビット
    『ジョジョ・ラビット』観てきた。できる限り事前情報を排して観たが、正直こんなに「カラフルでポップでユーモラスな反戦映画」は観たことが無い。主人公ジョジョと親友ヨーキーの可愛さは特筆モノだが、根底にはビシッと筋が通った心意気を感じた。
    いいね

    良い
  • ジョジョ・ラビット
    『ジョジョ・ラビット』ジョジョと親友ヨーキーを演じる子役の演技も見事だが、戦時中にも関わらずぶっ飛んだ言動の母親役のスカーレット・ヨハンソンと粗野だがどこまでも優しい傷痍軍人役のサム・ロックウェルの演技もそれぞれの代表作になり得る。
    いいね

    良い
  • スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
    『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』今回はドルビーアトモスで鑑賞。上映前のサンプル映像上映では「おっ!」と思う音響だったが、本編では特段の音響の良さは感じられず。ただ派手なアクションシーンが多めで4DXとの相性は良さそう。
    いいね

    普通
  • 毒戦 BELIEVER
    『毒戦 BELIEVER』正直なところ個人的に「痛いシーン」が苦手なので本作のような映画は得意ではないないのだが、実に見応えがあった。オープニングとエンディングがつながる演出で、観る者の想像力に委ねるラストシーンは見事だった。
    いいね

    良い
  • ブルーアワーにぶっ飛ばす
    『ブルーアワーにぶっ飛ばす』観てきた。東京でCM監督を勤める女性(夏帆)が女友達(シム・ウンギョン)と故郷の茨城を訪れる数日を描く。スクリーン上の夏帆とシムのリアルな30代女性の日常はある意味ずっと観ていたいような感覚に捕らわれた。
    いいね

    良い
  • ブルーアワーにぶっ飛ばす
    『ブルーアワーにぶっ飛ばす』勘の良い観客であれば、ストーリー展開からラストシーンは予想できたであろうが、勘の鈍い自分はラストシーンを観て「あ、そうだったのか…」と気付かされた。観てのお楽しみに。
    いいね

    良い
  • ブルーアワーにぶっ飛ばす
    『ブルーアワーにぶっ飛ばす』今後、なにか賞を獲るとすれば、南果歩の「助演女優賞」だと思う(・ω・)
    いいね

    良い
  • ジョーカー
    『ジョーカー』観てきた。Twitterでの評判も高く、かなり期待して前のめり気味に映画館へ。DCコミックスの枠を借りた社会派の映画で、演技も映像も音響も悪くなかったけれど、正直なところ自分のストライクゾーンとは離れた映画だった。
    いいね

    良い
  • プライベート・ウォー
    『プライベート・ウォー』観てきた。「ゴーン・ガール」のロザムンド・パイクが実在した戦場記者メリー・コルビンを演じる。自分は「メリー・コルビン」を知らなかったが、命をかけて現場に向かうプロ魂はある種の狂気が混じったモノのように感じた。
    いいね

    良い
  • プライベート・ウォー
    昨日観た『プライベート・ウォー』、封切り間後 初の日曜日ということもあって、劇場は7割方埋まっていたけれど、今の日本で大ヒットはしないだろうなという気はする。でも、現在観るべき映画だと思うし、多くの人に観てもらいたい。
    いいね

    良い
  • ロケットマン
    『ロケットマン』「ボヘミアン・ラプソディ」ではラミ・マレックがアカデミー主演男優賞を受賞したけど、それと比べても今回のタロン・エガートンの演技は充分に主演男優賞に値すると思う…二年連続で音楽映画関連が受賞する可能性は低いだろうけどw
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    coco 映画レビュアー
    TaulNcCar
    1762movies / tweets

    follow us