いまいち

を含む「夜明け告げるルーのうた」のつぶやき
「夜明け告げるルーのうた」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
88%
  • 良い
    103
  • 普通
    7
  • 残念
    2
総ツイート数
7,918
ポジティブ指数90
公開日
2017/5/19
配給
東宝映像事業部
上映時間
113分
解説/あらすじ
寂れた漁港の町・日無町に住む中学生の少年・カイは、父親と日傘職人の祖父との3人で暮らしている。両親の離婚によって日無町に居を移したカイは、父や母に対する複雑な想いを口にできず、鬱屈した気持ちを抱えたまま学校生活にも後ろ向き。唯一の心の拠り所は、自ら作曲した音楽をネットにアップすることだった。 ある日、クラスメイトの国夫と遊歩に、彼らが組んでいるバンド「セイレーン」に入らないかと誘われる。しぶしぶ練習場所である人魚島に行くと、人魚の少女・ルーが3人の前に現れた。楽しそうに歌い、無邪気に踊るルー。カイは、そんなルーと日々行動を共にすることで、少しずつ自分の気持ちを口に出せるようになっていく。しかし、古来より日無町では人魚は災いをもたらす存在。ふとしたことから、ルーと町の住人たちとの間に大きな溝が生まれてしまう――。
(C)2017ルー製作委員会
 
  • henyo374
    夜明け告げるルーのうた、の感想をもうちょっと。泣けるとか笑えるとか言う感想より、環境破壊とか地方経済問題とか人間のエゴとか、そういうことを考えさせられる作品でした。が、どれもいまいち腑に落ちないというか。悪くはないけど及第点には一歩及ばない感じ。絵や音楽はポップで良かったです。
    いいね
  • mikimomo_as
    『夜明け告げるルーのうた』芸能人と声優のバランスもよかった。田舎から出たい気持ちがあり都会に憧れつつ田舎っぽさが抜けない寿美菜子とか、出戻りしてきた田舎にいまいち溶け込んではいない都会の風を持つ伊藤静とかもう声だけでTHEそんな人だった感。芸能人は異形感や等身大な感じとかが良い。
    いいね
  • kluqlu
    『夜明け告げるルーのうた』観た。序盤は割と取っ付き易かったものの中盤以降の展開での飛躍や省略が気になって結果いまいちノれず。まあ画面は充実していたし、それなりにグッとくる場面もあったしで作品的な満足度は高め。個人的には先月公開された同監督の某乙女作品よりも断然コチラの方が好き。
    いいね