しみじみ

を含む「3月のライオン 前編」のつぶやき
「3月のライオン 前編」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
70%
  • 良い
    87
  • 普通
    23
  • 残念
    5
総ツイート数
5,003
ポジティブ指数93
公開日
2017/3/18
解説/あらすじ
中学生でプロ棋士としてデビューした桐山零(神木隆之介)は、東京の下町にひとりで暮らしている。幼いころに交通事故で両親と妹を失い、父の友人である棋士の幸田に引き取られたが、ある事情から幸田家を出るしかなかった。家も家族も居場所も何もなく、深い孤独を抱えてすがりつくように将棋を指し続けていたある日、零は近隣の町に住む川本家の3姉妹と出会い、彼女たちとのにぎやかな食卓に居場所を見出していくが…。
© 2017 映画「3月のライオン」製作委員会
 
  • HKmoviefan
    「3月のライオン」、ホントにほんとに神木きゅんが零役を引き受けてくれてよかったなぁと。まだ17歳が似合う今、撮ってくれてよかったなぁとしみじみニヤニヤしてしもた。今後の彼が万が一坂上忍化したとしても(いや、昔の彼は繊細な少年役が似合ってたのだ!)…映像は永遠だ…
    いいね
  • asa24masa
    「3月のライオン」鑑賞。勝ち続ける事によって(義理の)家族すらも傷つけ、己もボロボロになるが戦うしかない主人公を神木君が憑依したかのように演じあげている。思えば、彼のデビュー作「お父さんのバックドロップ」は勝ち負けのあいまいな世界で戦う父親を批判する少年の役だったなと、しみじみ。
    いいね