ほっこり

を含む「やすらぎの森」のつぶやき
「やすらぎの森」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
78%
  • 良い
    41
  • 普通
    9
  • 残念
    2
総ツイート数
118
ポジティブ指数93
公開日
2021/5/21
原題
Il Pleuvait des Oiseaux
配給
エスパース・サロウ
上映時間
126分
解説/あらすじ
カナダ・ケベック州、人里離れた深い森。湖のほとりにたたずむ小屋で、年老いた3人の男性が愛犬たちと一緒に静かな暮らしを営んでいた。それぞれの理由で社会に背を向け、世捨て人となった彼らの前に、思いがけない来訪者が現れる。その 80 歳の女性ジェルトルードは、少女時代に不当な措置によって精神科療養所に入れられ、60 年以上も外界と隔絶した生活を強いられてきた。世捨て人たちに受け入れられたジェルトルードは、マリー・デネージュという新たな名前で新たな人生を踏み出し、澄みきった空気を吸い込みながら、日に日に活力を取り戻していく。しかし、その穏やかで温かな森の日常を揺るがす緊急事態が巻き起こり、彼らは重大な決断を迫られていくのだった…。
© 2019 - les films insiders inc. - une filiale des films OUTSIDERS inc.
 
  • inv3ce
    「やすらぎの森」ケベックの映画。湖で犬と泳ぎを楽しむジイさん達の絵にほっこり。しかしこれは自然に還るスロウライフ礼賛映画、なんてヤワイものではない。ハードコアである。自ずと死生観そのものへと踏み込んでいく。そしてアートの偉大さにも。
    いいね
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info

    follow us