スピード感

を含む「蜘蛛の巣を払う女」のつぶやき
「蜘蛛の巣を払う女」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
72%
  • 良い
    60
  • 普通
    17
  • 残念
    4
総ツイート数
1,766
ポジティブ指数87
公開日
2019/1/11
原題
The Girl in the Spider’s Web
配給
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
解説/あらすじ
特殊な映像記憶能力を持つ天才ハッカーで、パンク風の特異な風貌、そして背中にドラゴンのタトゥーを入れた強烈な個性の持ち主リスベットは、天涯孤独で、壮絶な過去を持つ。その過去が、あるキーパーソンによって明らかにされていく。自らの裁きによって悪を正そうとするリスベットに対し、「皆を助けるのに、なぜあのとき…私だけを助けてくれなかったの?」と意味深な言葉をリスベットに投げかける謎の女、カミラ。カミラもまた、凄惨な過去と秘密を背負った存在だった。2人の関係が紐解かれながら、リスベットはジャーナリストのミカエルと再びタッグを組み、新たなる犯罪組織の陰謀に迫る。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
 
  • gk21nika
    19111『蜘蛛の巣を払う女』一種重苦しい雰囲気の中での全編ですが、ストーリー含め、大変クオリティ高い。また、リズム、テンポ、スピード感、アメリカが作るようなそれとは違ってて、それがまた非常に高いレベルで、全く飽きることがない。
    いいね
  • ASAGE9000
    『蜘蛛の巣を払う女』良かった。 ストーリはさっぱりと纏めつつもスピード感溢れる展開は観ていて全く飽きることなく、気づいたら二時間が経っていました。リスベットの手際の良さとクールビューティが最高に痺れる。
    いいね
  • kobeeisa
    昨日は『蜘蛛の巣を払う女』。僕はスウェーデン版の『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』の主人公のイメージが強いので、初めは少し戸惑ったが、話の展開にスピード感があり面白い。監督は『ドント・ブリーズ』のフェデ・アルバレス。ゆっくりと恐怖を誘う演出がうまいなと思ったが、蜘蛛はその逆。
    いいね
  • shirokumaruko
    『ドラゴンタトゥーの女』の4作目にあたるという『蜘蛛の巣を払う女』を観てきた。主人公がめっちゃタフで驚く。ダークでスピード感もあって面白かった。スウェーデン版のやつも観てみようかな〜
    いいね