TOP >作品データベース >37セカンズ >レビューワード

スピード感

を含む「37セカンズ」のつぶやき
「37セカンズ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
99%
  • 良い
    51
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
1,704
ポジティブ指数96
公開日
2020/2/7
原題
37 Seconds
配給
エレファントハウス、ラビットハウス
上映時間
115分
解説/あらすじ
⽣まれたときに37秒間呼吸が⽌まっていたことが原因で、⼿⾜が⾃由に動かない⾝体になった貴⽥ユマ。親友の漫画家のゴーストライターとして働いて⾃分の作品として出せないことへの寂しさや⻭がゆさ、そしてシングルマザーでユマに対して過保護になってしまう⺟・恭⼦との⽣活に息苦しさも感じていた。⾃分にハンディ・キャップがあることをつきつけられる⽇々だか、それでも23歳の⼥性として望んでいいことだってあるはず。そんな思いの狭間で揺れる⽇々。そんなとき、ある出来事をきっかけに、ユマの⼈⽣は⼤きく変わり、⾃らの⼒で新しい世界を切り開いていくことになる――。
©37 Seconds filmpartners
 
  • frfc_isato
    『37セカンズ』観れて良かった。勧めて貰わなければ優先順位低かったわ。構成で気になるところもあったけど、この話は冒険譚だからそれでいいのだ。スピード感大事。主人公の圧倒的存在感にやられる。タイのホテルで朝を迎えるシーンはずっと心に残るだろうな。
    いいね
  • GD_momoco
    『37セカンズ』人と人同士に線引きをする人としない人。自分に置き換えても感じて、作品のどこかに自分がいると思えるはず。表情のあるビルを探したくなる。丁寧な中にあるスピード感や疾走感、清々しくも力強くもあり。本当に観て良かった。
    いいね