ドキドキ

を含む「パトリオット・デイ」のつぶやき
「パトリオット・デイ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
91%
  • 良い
    126
  • 普通
    10
  • 残念
    5
総ツイート数
7,341
ポジティブ指数95
公開日
2017/6/9
原題
PATRIOTS DAY
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
2013年4月15日。殺人課の刑事トミー(マーク・ウォールバーグ)は朝からボストンマラソンの警備に駆り出されていた。突如、群衆のまっただ中で大爆発が起こり、歓声は悲鳴に変わる。到着したFBIのリック(ケヴィン・ベーコン)は現場を見ると「これはテロだ」と断言。やがて監視カメラに映る不審な“黒い帽子の男”と“白い帽子の男”が容疑者として浮上する。彼らの犯行と思われる市民の拉致事件と市街での銃撃戦まで勃発、知事は異例の措置で街を完全に封鎖する――。
© 2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
 
  • V5zB3
    レヴェナント見に行きたかったな。 パトリオット・デイはハドソン川の奇跡と同じ感じで、作ってる人が伝えたいテーマ、伝えなきゃいけない事実それに映画としてドキドキ出来るか、が凄く素敵なバランスだったと思います
    いいね
  • hunter_720
    【パトリオット・デイ】みたよ。 ケヴィン・ベーコンを久しぶりに見れてドキドキした(//∇//) しかしテロはどこで起きても不思議じゃないもんなぁ。
    いいね
  • jarinkocafe
    「パトリオット・デイ」観ました。ボストンマラソン爆破テロ事件の犯人を捜しだしていく過程が実話に基づく、ということで、ドキドキするし興味深い…が、犯人の動機などがわからずもやもや感が残る。調べると、真犯人は別にいるという説もあるようで…エンディングで実在の人達が登場するのはよかった
    いいね
  • neko_nyanko_02
    73本目、『パトリオット・デイ』 ボストンマラソンテロのことは覚えているけど、やはり自分にとっては対岸の火事、事件の詳細を知らなかった。おかげで最初から最後までドキドキ、緊張の連続。見て良かった!! ケビン・ベーコン、いつのまにこんな渋いおじさまになったの…。ステキだったわ~。
    いいね
  • machinegunibiza
    『パトリオット・デイ』犯人の妻の取調べシーンで『4デイズ』のサミュエル・L・ジャクソンを思い出して少しドキドキした。オープニングロゴに音声が被さって始まるところは『バーニング・オーシャン』と全く一緒。もちろん実在エンドも。
    いいね
  • otagoto
    パトリオットデイ観てきた! なかなかスリリングな構成で最後までドキドキして見れたー!ラストは泣かせるなーアレ
    いいね
  • planknight
    『パトリオット・デイ』を劇場鑑賞。緊張感が続く実録もの群像劇。中国人の彼が拉致されてからのくだりと謎の女性の尋問シーンはドキドキした。
    いいね
  • zeruel44
    パトリオットデイ鑑賞 緊張感のある良い映画でした 映画館であんなドキドキしたの久しぶりかも… あと最後は泣けた
    いいね
  • 12rdpr
    パトリオットデイ見たー。終始ドキドキ
    いいね
  • tsutomu8848
    『パトリオット・デイ』観ました。 実際に起こった事件を映画にするのはバランスが難しいと思います。映画としての見せ方とドキュメンタリーとしての方面と。この作品はそのバランスが絶妙だと思いました。当時の映像を上手く挟んでいるし、時系列での見せ方が作品としてのドキドキ感を味わえました。
    いいね
  • HANA_kobe
    今日の1本目は、ボストンマラソン爆破テロの犯人逮捕の実話を映画化した「パトリオット・デイ」。主演のM・ウォールバーグ他、演技派俳優が勢揃い。 やっぱ実話ベースだと、銃撃戦もかなりシリアスでドキドキ。中盤、当時のオバマ大統領のニュース映像があったが、誰かと違い威厳に満ち溢れてた…。
    いいね
  • toshi_kogarath
    「パトリオット・デイ」観てきた。2013年ボストンマラソン爆弾テロ事件の犯人追跡劇。シンゴジラ的な"組織のお仕事"映画であり、普遍的な愛のドラマでもある。見せ方も上手くて、長尺だけど緊迫感ありすぎて全くダレない(特にガソリンスタンドの場面めっちゃドキドキした)。傑作!
    いいね
  • eeemptysky
    そしてパトリオット・デイも観ますドキドキです
    いいね
  • sobatabetai1234
    「パトリオットデイ」 ピーターバーグ作品は本当にあった事件でどうなるかもわかっているから(ただ誰がどうなるのかまではわかっていない)、最初出てくるいろんな人の日常が平和であればあるほどこの人は「被害者」か「被害者を懸命に救う人」かとドキドキして前半本当に心臓に悪い=スリリング
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。

    follow us