ベスト

を含む「ローマでアモーレ」のつぶやき
「ローマでアモーレ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
94%
  • 良い
    94
  • 普通
    3
  • 残念
    2
総ツイート数
3,709
ポジティブ指数94
公開日
2013/6/8
原題
To Rome with Love
配給
ロングライド
上映時間
111分
解説/あらすじ
音楽プロデューサーのジェリーと妻は、イタリア人と婚約した娘の滞在するローマへとやってきた。フィアンセの実家に招かれたジェリーは、バスルームから聞こえてくる、そのフィアンセの父親の歌声に驚愕。同じ頃、田舎からローマに出てきた結婚間もない純朴なカップルがホテルに到着。妻は美容室へ向かうが迷子になってしまう。一方、帰りを待ちわびる夫の部屋には、なぜか真っ赤なミニドレスに身をかろうじて包んだコールガールが現れる…。恋人と暮らすジャックの家に、恋人の親友で女優の卵のモニカが転がり込んでくる。ジャックは次第に彼女に惹かれ…。レオポルドは、妻と子供思いの、平凡な男。しかしある朝、一歩自宅から外へ出た途端、マスコミに取り囲まれ、突然パパラッチに追われる大スターになっていた。以来、レオポルドの一挙一動が、ローマ中の話題となり…。
© GRAVIER PRODUCTIONS,INC. photo by Philippe Antonello
 
  • bull_on_monday
    帰ったら上半期ベストをまとめよう。 大好きな「ローマでアモーレ」は10位で決定済。年間ベストも10位で決定済。
    いいね
  • durhum2
    2013年上半期、印象に残っている「非」ハリウッド映画。 『人生ブラボー!』『マーサ、あるいはマーシー・メイ』『キャビン』『王になった男』『偽りなき者』『ローマでアモーレ』『死霊のはらわた』『ライジング・ドラゴン』『殺人の告白』『アンコール!』 やはり今年も年間ベストは無理だな。
    いいね
  • soramimipafy
    6月の映画鑑賞 劇場9本 家映画15本の計24本 少なめでした。断トツでローマでアモーレの勝利だけど、イノセント・ガーデンも捨てがたい。上半期のベスト10は選ばず。 
    いいね
  • H_Misumi
    今年前半は「ザ・マスター」「ローマでアモーレ」「ライフ・オブ・パイ」がベスト3。日本映画は「Sweet Sickness」。
    いいね
  • kmovie
    『ローマでアモーレ』観たよ。いい感じに弛緩したスラップスティックで笑った。終わってみればこの邦題がベストだったし、センスを感じる。おそらく『ミッドナイト・イン・パリ』の好成績のおかげで、公開規模を大きくしてしまったのも笑える。
    いいね
  • seiyamasahiro9
    映画はウッデイアレン監督「ローマでアモーレ」 、ローマを舞台にしたウッデイ独特のドタドタストーリー。本人のベストは、カメレオンマン、カイロの紫のバラ、夫たち妻たち…などだそうですが、ファン的には、アニーホール、インテリア、何かいいことないか子猫ちゃんなどの初期作品かな
    いいね
  • F_Cabelais
    雨降ってなかったので、走って、洗濯して、マンション二つ外観見学して(どちらも没!)『ローマでアモーレ』観て、ワイン飲みたくなったけど夜まで我慢。ティシュ、バナナ、牛乳等どっさり買いこんで帰ってきた。『映画 果てしなきベスト・テン』(山田宏一)楽しい回想・評論記。
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。

    follow us