ベスト

を含む「ありがとう、トニ・エルドマン」のつぶやき
「ありがとう、トニ・エルドマン」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
87%
  • 良い
    92
  • 普通
    9
  • 残念
    6
総ツイート数
2,557
ポジティブ指数92
公開日
2017/6/24
原題
Toni Erdmann
解説/あらすじ
悪ふざけが大好きな父親ヴィンフリート(ペーター・ジモニシェック)は、コンサルタント会社で働く娘のイネス(ザンドラ・ヒュラー)とあまり上手くいっていない。たまに会っても、彼女は仕事の電話ばかりしていて、ろくに話すことも出来ない。そんな娘を心配したヴィンフリートは、彼女が働くブカレストを訪れることにする。父の突然の訪問に驚く彼女だったが、何とか数日間一緒に過ごして、父はドイツに帰ることになる。少しホッとした彼女のもとに、<トニ・エルドマン>という別人になった父が現れて…。
© Komplizen Film
 
  • msysh_szk
    平日夜に3時間弱の映画を映画館で。なんとも贅沢な事やってしまった。『ありがとう、トニ・エルドマン』評判通りめちゃくちゃ面白かった。名シーンは沢山あったけど、一晩経っても思い出すだけジワジワ来るのはラストかも。こういう時に生涯ベスト級って言葉を使うんだな。良い映画すぎる!
    いいね
  • chiakikies
    ありがとうトニエルドマン、今年ベスト級によかったー
    いいね
  • amamikfully2003
    今日は『ありがとう、トニ・エルドマン』を見た。良かった。今年の個人的ベスト10に入るかもしれないかもしれない。独特の間が良かった。特に会話のないシーンが。ヒロインを演じた女優さんが素晴らしくて、彼女あっての作品な気もする。 父娘、ドイツとルーマニア、持てる者と持たざる者の話。
    いいね
  • Hanashi_Sagashi
    『ありがとう、トニ・エルドマン』父ちゃんのおふざけに対し、誰もまともに取り合わない+映画のトーン自体も冷ややかで、生じるド級のいたたまれなさたるや… それを2時間以上経ての、あのクライマックスですね…! 暫定ベスト・クライマックス賞
    いいね
  • kojiki56
    『ありがとう、トニ・エルドマン』 余裕で今年ベスト! #utamaru
    いいね
  • emperor88tomo
    「ありがとう、トニ・エルドマン」。結果的に無冠だったが、昨年のカンヌで追随を許さない圧倒的評価を得たばかりか、カイエやフィルムコメントなどでも年間ベストに推されるというドイツ映画。 これがまた凄かった!ドイツ映画の怪物が現れた。近年でこんなヨーロッパ映画は見たことがなかった。
    いいね
  • filmaholiic
    『ありがとう、トニ・エルドマン』観てないからまだ上期ベスト出せないなぁ。この週末になんとか。
    いいね
  • GuntouQ
    『ありがとう、トニ・エルドマン』はキネマ旬報ベストテンと激しく評価軸が異なることで有名な(笑)カイエ・デュ・シネマの去年のベストワン作品であります。>RT わたしの感性がキネ旬とおフランスのどちらに近いか確かめに行こうかしら。いちばん近いのは新宿か・・・・
    いいね
  • outofblue9
    『ありがとう、トニ・エルドマン』試写。カイエ・デュ・シネマの2016年ベストワン。父と娘のやりとりに笑わされ、そしてほろっときて、最後には人生は結果とか成果とか、それだけでは決してないんだと教えてくれる映画でした。
    いいね