ベスト

を含む「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」のつぶやき
「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
93%
  • 良い
    154
  • 普通
    10
  • 残念
    1
総ツイート数
6,906
ポジティブ指数93
公開日
2018/3/30
原題
The Post
配給
東宝東和
解説/あらすじ
ベトナム戦争が泥沼化し、アメリカ国民の間に疑問や反戦の気運が高まっていた1971年。国防省がベトナム戦争に関する経過や客観的な分析を記録し、トップシークレットとなっていた文書、通称“ペンタゴン・ペーパーズ”の存在をNYタイムズがスクープ。アメリカ初の女性新聞発行人として足固めをしようとしていたキャサリン・グラハム、そしてその部下である編集主幹ベン・ブラッドリーをはじめとするワシントン・ポスト紙の面々は、報道の自由を統制し記事を差し止めようとする政府と戦うため、ライバル紙であるNYタイムズと、時に争いながら連携し、政府の圧力に屈することなく真実を世に出そうと決断する――。
(C)© Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.
 
  • asenatamako
    ペンタゴンペーパーズはもう一回ちゃんとした状態で観ます。 「ノーラ・エフロンに捧ぐ」という作品にはどうしても敬意を表さなければならない。私のオールタイムベスト映画3位の『恋人たちの予感』の共同脚本家で、スタバにハマった原因の『ユー・ガッタ・メール』の監督・脚本だからだ。
    いいね
  • kanakko8969
    ペンタゴン・ペーパーズ観て来た。 日本が公文書改竄で世間や政治が揺れてるベストなタイミングで公開とか、スピルバーグやりおるなぁ。面白かったけど色々がついていくのが必死だったわ。 日本じゃ色々まかり通らなくて結局潰されていくんだね。公憤。
    いいね
  • KinHase
    「ペンタゴン・ペーパーズ」は今のところ今年のベストかな。生涯ベストテンには確実に入る。 そして、今の日本の状況にリンクしていて、ホントに公開時期がタイムリー!
    いいね
  • abekazushige
    下降を軸に運動を描き画面には上下左右奥行の広がりがありカメラは円運動も斜行も可能であると示しつつ下降が上昇に転ずる瞬間を事実という名の情報が天を撃つ展開に重ねた『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』は今年のベストかもしれない。スピルバーグの本気を久々に見た
    いいね
  • allonalpha
    『ペンタゴン・ペーパーズ』、スピルバーグの実録物でも群を抜いた面白さだった。2010年代の作品ではベストかも。『レデイ・プレイヤー1』への期待も高まる
    いいね
  • slyuroder
    ペンタゴンペーパーズ まあ間違い無く上半期ベスト5には入るでしょう。ここまで純映画的なエッセンスに溢れているなんて。
    いいね