TOP >作品データベース >怒り >レビューワード

中途半端

を含む「怒り」のつぶやき
「怒り」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
84%
  • 良い
    209
  • 普通
    28
  • 残念
    10
総ツイート数
14,760
ポジティブ指数91
公開日
2016/9/17
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
八王子で起こった夫婦殺人事件。現場に“怒”の血文字を残し、顔を整形し、全国に逃亡を続ける犯人の行方は知れず。事件から1年後。千葉の漁港で暮らす洋平(渡辺謙)・愛子(宮?あおい)親子の前に現れた田代(松山ケンイチ)。東京の大手企業に勤める優馬(妻夫木聡)が街で偶然出会った直人(綾野剛)。沖縄の女子高生・泉(広瀬すず)が無人島で遭遇した田中(森山未來)。前歴不詳の3人の男の中に、あの殺人犯がいるのか? あなたを信じたい――。そう願う我々に驚愕の結末が突きつけられる。
© 2016「怒り」製作委員会
 
  • KomiyuHo
    『怒り』映画→小説 俳優様方の演じっぷりは賞賛しかない。小説と映画は互いの描ききれない部分を補い合ってるけど、どっちかだけでも十分かも。どちらにしても中途半端なのは東京編。演者様の頑張りが解る分だけ、人寄せパンダ的な位置になってしまってるようなのがイヤだ。作品としてはまあまあ。
    いいね
  • misaco213
    先週の「君の名は」に引き続き、今日は、「怒り」を見ようと、意気込んでいましたが、15時半からの始まりかぁ…。中途半端な時間だなあ。映画はやめて、おっきいTSUTAYAへ行って、立ち読みざんまいしてこようかな〜。
    いいね
  • subroo
    映画「怒り」を見た。素性不明な男役が綾野剛、松山ケンイチ、森山未來なのが良い。殺人犯のモンタージュ写真が3人の共通部分をうまくとらえてて、全員に似ててすごかった。ただ、意味なく泣き叫んだり、セリフで変に説明しようとしたりと表現がチープ。余計な改変もあり。終わり方も中途半端。残念。
    いいね
  • yamamamam
    『怒り』観た。なんかみんな信じ方中途半端すぎ!あたしですらもっと信じる。信じるなら信じるし信じないなら信じないし。すずの怒りしかわからんかったのとそこも中途半端だし、なんかいろいろ気になった。
    いいね