中途半端

を含む「15時17分、パリ行き」のつぶやき
「15時17分、パリ行き」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
72%
  • 良い
    185
  • 普通
    59
  • 残念
    15
総ツイート数
18,589
ポジティブ指数86
公開日
2018/3/1
原題
THE 15:17 TO PARIS
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
94分
解説/あらすじ
2015年8月21日、アムステルダム発パリ行きの高速列車タリスが発車した。フランス国境内へ入ったのち、突如イスラム過激派の男が自動小銃を発砲。乗務員は乗務員室に逃げ込み、500名以上の乗客全員が恐怖に怯える中、幼なじみの3人の若者が犯人に立ち向かった――。 87歳で映画界の第一線を走り続けるイーストウッド監督が今回描くのは、2015年8月21日、500名以上の乗客を乗せたパリ行きの特急列車内、乗客全員をターゲットにした無差別テロ“タリス銃乱射事件”。「The 15:17 to Paris: The True Story of a Terrorist, a Train, and Three American Heroes」(アンソニー・サドラー、アレク・スカラトス、スペンサー・ストーン、ジェフリー・E・スターン著)に基づき、イスラム過激派の武装した男が企てるなか、犯人に立ち向かった3人の若きアメリカ人を描く。
© 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC - - U.S., CANADA, BAHAMAS & BERMUDA © 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT INC.
 
  • Gypsykoumuin
    映画『15時17分、パリ行き』は、その構成に戸惑いがあるけれど、観光シーンは私の新婚旅行をトレースする形で旅しているかのような気分でとても楽しい。そして、不器用で何をさせても中途半端だった子供達が何度も挫折してはひたむきに頑張って、ベストを尽くすところは大いに共感を覚えました。
    いいね