余韻

を含む「メイジーの瞳」のつぶやき
「メイジーの瞳」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
96%
  • 良い
    134
  • 普通
    3
  • 残念
    1
総ツイート数
2,373
ポジティブ指数97
公開日
2014/1/31
原題
WHAT MAISIE KNEW
配給
ギャガ
上映時間
99分
解説/あらすじ
NYに暮らす6歳のメイジー。アートディーラーの父とロック歌手の母が離婚、彼らの家を10日ごとに行き来することになった。メイジーは自分のシッターだったマーゴが、父の新居にいることに戸惑うが、元々仲良しだった彼女にすぐに打ち解ける。母が再婚した心優しいリンカーンも、メイジーの大切な友達になった。自分のことに忙しい両親は、次第にそれぞれのパートナーにメイジーの世話を押し付け、彼らの気まぐれに我慢の限界を超えたマーゴとリンカーンは家を出て行く。母はツアーに向かい、メイジーは独り夜の街に置き去りにされてしまうのだが…。
© 2013 MAISIE KNEW, LLC. ALL Rights Reserved.
 
  • Wordrocks
    「メイジーの瞳」鑑賞。両親の離婚に翻弄される6歳の少女の物語。彼女の愛らしく生き生きとした表情の中に、チラリと見える孤独の影が印象的。凡庸な感動物語とは違う、深い余韻の残る映画でした。新しい家族の姿を提示するようなラストにも好感。それにしてもメイジー役の子、可愛すぎる!
    いいね
  • chinochami
    メイジーの瞳に出てくるあの若い人、新しいパパ役の人イケメンすぎてその余韻が今だに残ってる
    いいね
  • kyoko_618
    せっかく通勤特快で座れたので「メイジーの瞳」の余韻に浸りたいのに、隣の酔っ払いオッサンが寄りかかって来てすべてを台無しにする
    いいね
  • daKctoXxrb
    メイジーの瞳の余韻に浸りすぎて爆睡してた
    いいね