余韻

を含む「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」のつぶやき
「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
50%
  • 良い
    74
  • 普通
    58
  • 残念
    11
総ツイート数
2,276
ポジティブ指数82
公開日
2016/11/11
原題
Jack Reacher: Never Go Back
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
正義のためには手段は選ばない――。元米軍エリート秘密捜査官にして、今は街から街へと放浪を続ける一匹狼、ジャック・リーチャー。「この手錠はあんたの手に」店外に倒れている複数の男。ケンカの騒動で保安官に連行されそうになるリーチャーだが、彼は仕組まれた騒ぎだと知っていたかのようだ。不自然ないきさつの中、元同僚のターナー少佐と再会するため、かつて所属していた米軍を訪れると彼女がスパイの嫌疑で逮捕されている。何かの間違いだ、ありえない。助け出した彼女と真相を追及していくリーチャーは、軍内部の不審な動きに気付いていく。「リーチャーにどこまで知られた?」忍び寄る複数の影。彼が追いついた真実とは――。
© 2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
 
  • Cuznoha
    「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」観覧。罠に嵌められた元同僚を救おうとする流浪の秘密捜査官。自身も追われる立場となってしまうが──。続き物のサスペンスアクションは「俺たちの戦いは、まだ続くぜ!」的なエンディングであることが多いが、余韻嫋嫋、綺麗な終わり方。満足。
    いいね
  • pikiojapan
    新作映画『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』 放浪生活を送る元米軍少佐が、軍の陰謀で逮捕された女性少佐を助け、事態の真相を追うが・・・。 スリルとサスペンスの小刻みなリズム感と、豪快なアクションが心地いい。 ラストは詩情あふるる余韻が残る。 評価★★★★
    いいね