余韻

を含む「殺人者の記憶法」のつぶやき
「殺人者の記憶法」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
94%
  • 良い
    107
  • 普通
    5
  • 残念
    1
総ツイート数
1,680
ポジティブ指数96
公開日
2018/1/27
原題
살인자의 기억법
配給
ファインフィルムズ
上映時間
118分
解説/あらすじ
アルツハイマーになった元連続殺人犯の男ビョンス。接触事故で偶然出会った男テジュから異様な雰囲気を感じたビョンスは、彼も殺人犯であることを直感する。警察にそれを告げるが、実はテジュこそが警察の人間であり、誰もビョンスの話を信じない。ビョンスは自らテジュを捕らえようとするが、アルツハイマーによる記憶の喪失とも彼自身闘わなければならなかった。そうしてまた始まった連続殺人事件…これはやつの仕業なのか――?
© 2017 SHOWBOX AND W-PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.
 
  • tb_polkadots
    『殺人者の記憶法』鑑賞。認知症と殺人者の取り合わせでこれほどの物語が出来ることに驚く。認知症の症状を上手く使うことで事実と妄想の区別が曖昧になり、観客は混乱させられる。謎めいたラストに余韻が残る。#eiga
    いいね
  • nosukechan_
    『殺人者の記憶法』試写会で鑑賞。一言で言うなら、心理サスペンスwithアクション。現実と妄想の狭間で混沌とした“記憶”…真実❓が一応明らかに…と思いきや、ミステリーな余韻のあるラストの描き方は、幾通りかの解釈が生まれるのでは❓
    いいね