佳作

を含む「もうひとりの息子」のつぶやき
「もうひとりの息子」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    54
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
858
ポジティブ指数96
公開日
2013/10/19
原題
Le fils de l'Autre
配給
ムヴィオラ
上映時間
105分
解説/あらすじ
2012年・第25回東京国際映画祭で、最高賞の東京サクラグランプリと優秀監督賞の2冠に輝いたドラマ。兵役用健康検査の結果、両親の実子でないことを知ったイスラエル人の青年。出生の際の手違いが明らか...
(C)Rapsodie Production/ Cite Films/ France 3 Cinema/ Madeleine Films/ SoLo Films
 
  • Kazuma323_K
    ロレーヌ・レヴィ『もうひとりの息子』観了。映画としての巧さは同テーマの某邦画に劣るけれど、そこで描かれる民族や宗教観の問題の表面化の仕方や、ある程度成長した「取り違えられた本人」たちを主軸に置くことで限りなく選択肢があることを随所に見せ、パレスチナ問題に前向きに対峙する。佳作。
    いいね
  • ghalibasada
    シネスイッチ銀座で「もうひとりの息子」鑑賞。18歳に成長したユダヤ人とパレスチナ人の青年は実はハイファの病院で生まれた時に取り違えられていた! 民族、宗教の壁を越えて生きていかざるを得ない本人たちと両家族の葛藤を描く。母の強さ、子の強さ、父の強さ。未来は若者が築く。佳作。
    いいね