佳作

を含む「アメリカン・スナイパー」のつぶやき
「アメリカン・スナイパー」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
87%
  • 良い
    328
  • 普通
    40
  • 残念
    7
総ツイート数
164,216
ポジティブ指数93
公開日
2015/2/21
原題
American Sniper
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
カイルは自身の狙撃の腕前で多くの同胞を救い、“レジェンド”の異名を持つ人物だった。しかし、彼の腕前は敵も知るところとなり、やがてその首に賞金がかけられてしまう。一方で、カイルはイラクでの活動の中、遠い戦地にいながらも故郷に置いてきた家族の良き夫、良き父でありたいというジレンマを抱えていた。だが、2003年から2009年まで、4回もの過酷な遠征を経験している彼は、妻子の元へ戻っても戦争の傷を癒せずにいた…。
© 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
 
  • LittleGray_T
    映画『ローン・サバイバー』で『アメリカン・スナイパー』の予習。『ブラックホーク・ダウン』のアフガン版といった感じで佳作だった。『ロ』と『ブ』で、少数の米特殊部隊が現地武装集団を次々に射殺していくのは演出でなく、リアルな練度の違いだと思う。というのを、BF4(ゲーム)で知った。
    いいね
  • ponnshuu
    『アメリカン・スナイパー』観ました。ベトナム戦争以後正しい戦争なんて存在しないことを改めて示した佳作。敵側に好敵手を配置して、緊張感の途切れないドラマ作りはさすが。最後に主人公の結末が短い言葉で語られ、敢えて映像化されていないのだが、それが効果的だったのかどうか疑問も残りました。
    いいね
  • imiju
    あとアメリカンスナイパーも観てきたけど個人的にはまぁ可もなく不可もなく。佳作ってところじゃないでしょうか。アメリカ讃美なんかではなく「戦争に行くとこんな風になっちゃうよ」というのをイーストウッドお爺ちゃんが淡々と撮ってた感じ('A`)
    いいね
  • hisikosu
    『アメリカン・スナイパー』を鑑賞。アメリカ軍史上最高の狙撃手を描く実話の映画化。軍人の中にある正義と悪魔と仕事と家庭の分裂を境目無しの多面体として描く。現代の戦場、国、家族、個人の有り様に重ねられる。言葉そのままの意味で、息詰まる緊張感で脳と心と体が分離していくのを味わえる佳作。
    いいね
  • tomishu
    アメリカン・スナイパー。予想通り、胃にズシッとくる出来栄え。戦闘描写の痛み。2人のスナイパーの行く末。日時の暮らしに、非日常の戦争が暴力的に居座ることの恐ろしさ&虚しさ。いろんな見方ができる佳作。
    いいね