TOP >作品データベース >運び屋 >レビューワード

佳作

を含む「運び屋」のつぶやき
「運び屋」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
93%
  • 良い
    163
  • 普通
    11
  • 残念
    0
総ツイート数
8,140
ポジティブ指数95
公開日
2019/3/8
原題
THE MULE
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
116分
解説/あらすじ
アール・ストーンは金もなく、孤独な90歳の男。商売に失敗し、自宅も差し押さえられかけたとき、車の運転さえすればいいという仕事を持ちかけられる。それなら簡単と引き受けたが、それが実はメキシコの麻薬カルテルの「運び屋」だということを彼は知らなかった…。
©2018 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
 
  • Headradio1991
    「運び屋」鑑賞 こんなイーストウッドが見たかった! 00年代以降の非常に重くシリアスなイーストウッド作品に比べると若干軽めの作風ですが、裏を返せば最近は中々見れなかったタイプのイーストウッド作品でした 酸いも甘いも含めて、今のイーストウッドにしか撮れない佳作です
    いいね
  • shikimorinosuke
    『運び屋』ストーリーラインはすごくシンプル。イーストウッド監督作品の映像の質感が好み。佳作。
    いいね
  • niagaramoon
    映画『運び屋』鑑賞。監督・主演クリント・イーストウッド、自由に生きてる老人が麻薬の運び屋になってしまうストーリーに家族との関係を絡めた、イーストウッド老いてますます健在なりな佳作。ひょうひょうとしたイーストウッドがいいですね
    いいね
  • hashikutsu
    『運び屋』安定のクオリティ。イーストウッド的佳作。自分は90歳チャラ男おじいちゃんに呆れつつ愛してしまうんだけど、観たら相当イライラする女性いそうだよ。
    いいね
  • mimicocoX
    「運び屋」。クリント・イーストウッド、悠然たる佳作。にじみ出る男の人生。88才とは思えない。「時間がすべてだ。なんでも買えたが、時間だけは買えない」。ラスト近くのイーストウッドのセリフ。
    いいね
    関連動画

    follow us