傑作

を含む「もうひとりの息子」のつぶやき
「もうひとりの息子」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    54
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
858
ポジティブ指数96
公開日
2013/10/19
原題
Le fils de l'Autre
配給
ムヴィオラ
上映時間
105分
解説/あらすじ
2012年・第25回東京国際映画祭で、最高賞の東京サクラグランプリと優秀監督賞の2冠に輝いたドラマ。兵役用健康検査の結果、両親の実子でないことを知ったイスラエル人の青年。出生の際の手違いが明らか...
(C)Rapsodie Production/ Cite Films/ France 3 Cinema/ Madeleine Films/ SoLo Films
 
  • jazzbowler
    「もうひとりの息子」10点。素晴らしい‼多くの人に勧めたい傑作。民族・国家の争いを「親子」という切り口で見る点が斬新で秀逸。母性、父性のそれぞれの良さも、役者の名演に支えられて見事に描かれる。こういう作品を見ると、生きていて良かったと思う。
    いいね
  • potsvill
    遅れに遅れてロレーヌ・レヴィ監督『もうひとりの息子』鑑賞。昨年のTIFFグランプリに輝いただけあって噂に違わぬ大傑作。サービスデーというのも手伝って満席立ち見。邦画でも赤ん坊の取り違えをテーマにした作品があったが、あれを優に超える深い感動を味わった。内容、表現ともに文句なし。
    いいね
  • arendrop
    ちなみにお昼に見た『もうひとりの息子』は傑作でした。いや本当に面白かった。そのせいでなおさら『そして父になる』を観るのがキツイ
    いいね