TOP >作品データベース >セッション >レビューワード

傑作

を含む「セッション」のつぶやき
「セッション」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
89%
  • 良い
    410
  • 普通
    31
  • 残念
    12
総ツイート数
11,530
ポジティブ指数91
公開日
2015/4/17
原題
WHIPLASH
配給
ギャガ
上映時間
107分
解説/あらすじ
名門音楽大学に入学したニーマン(マイルズ・テラー)はフレッチャー(J・K・シモンズ)のバンドにスカウトされる。 ここで成功すれば偉大な音楽家になるという野心は叶ったも同然。だが、待ち受けていたのは、天才を生み出すことに取りつかれたフレッチャーの常人には理解できない〈完璧〉を求める狂気のレッスンだった。浴びせられる罵声、仕掛けられる罠…。ニーマンの精神はじりじりと追い詰められていく。 恋人、家族、人生さえも投げ打ち、フレッチャーが目指す極みへと這い上がろうともがくニーマン。しかし…。
© 2013 WHIPLASH, LLC. ALL RIGHTS RESERVED
 
  • nobushi0903
    昨日、最近話題のファンタジーコメディ映画「セッション」を観ました。テンポの良い罵声の応酬が主な見所ですが、絶対出血しないとこからドバドバ出血したり、なぜかシンバルがびしょ濡れだったりと、楽器やってる人爆笑必須の傑作でした。
    いいね
  • ysmx
    映画「セッション」。「細部に宿る神とその連鎖がもたらす奇跡」のような、柔らかくメロディ的なものは無い。現実的なジャズに寄り添う老獪さや妥協も無い。 「エラーで出来た楽器」と「過剰さで出来た楽器」が、その極限で結ぶ焦点、そういう焦点としての音楽、原愛としての音楽だけがある。傑作。
    いいね
  • Kaoru_drummer
    映画「セッション」(原題「Whiplash」)やっと観ました。これは間違いなく歴史に残る傑作。ラスト9分19秒は事前の触れこみ通り、息をのむ衝撃と感動!これは見ないと損です。ドラマーとしての考証は詰めが甘いけど、飽くまでこの映画の主題はドラムじゃないから問題なし。
    いいね
  • bamuse47
    『セッション』ジャズや音楽の知識がなくても楽しめるスポ根映画であった。己の目的成就のためなら突き進むべし。やがて神が降りてきて、伝説になる日が来るのだろう。その瞬間を見事に描ききった傑作。人間の本性は悪なのだろうか。
    いいね
  • fukamimakoto
    『セッション』観てきました。エリート音楽院が舞台の、スパルタ教育ジャズ映画。僕にとっては音楽映画というよりホラー。ここ数年で一番怖い映画にランクインです。二回目以降ちょっと印象変わりそうですが……。とにかく主人公に感情移入しちゃったんでツラい場面が本当にツラかった。傑作ですよ!
    いいね
  • boundey_gx
    若者と老人の意地と音の殴り合い(比喩表現)地みどろ汗まみれのスポコンと思いきやクライマックスの報復としての公開処刑からの巻き返しが爽快。間違いなく今年三本の指に入る傑作
    いいね
  • kihonromsen
    ところで映画「セッション」をやっと観たんだけど、あれは凄い映画です。とんでもないです。最後エンドロール流れ始めた時に思わず立ち上がって拍手してブラボー!って叫びそうになった…「ラスト10分間の衝撃」は過言ではないです本当にヤバい。近年稀に見る傑作。音、映像、演技、全てがクレイジー
    いいね
  • curenippori
    「セッション」論争は本編を見た結果やっぱり終わりの必要ないもので、「作劇の為の記号(或いは嘘)」に気付けてしまう人に文句を言われても仕方ないのだけど、ここ最近見れた獣達の戦いを描く映画の中でもド級の傑作である事も確かなんだなあ。
    いいね
  • HeatKokeshi
    今のところ『セッション』が今年のベストかな。いやでも『ワイルド・スピード SKY MISSION』も『22ジャンプストリート』も『6才のボクが、大人になるまで。』も『アメリカン・スナイパー』も『ヒックとドラゴン2』も捨て難い。今年マジで傑作多過ぎ!
    いいね
  • topdrunker
    『セッション』観た。漫画「キャプテン」言うところの神社特訓が好きなら間違いない傑作!ただ現実にいるフレッチャーな親父は威張りたいだけでやる気搾取なクソ野郎なはずで、そんな奴が大嫌いな自分は(まぁそんな奴はこの映画は観ないと思うけど)なんか勘違いされても困ると映画に関係ない感想。
    いいね
  • ramuniikun
    「バードマン」も「セッション」も「チャッピー」も傑作だったのに、「ワイスピ」の話しかしてないな。
    いいね
  • shoboyuski
    「セッション」観てきました。文句なしの傑作ですが、内容については賛否両論あるかと思います。悪魔のようなクズ教師をJ・K・シモンズが怪演してました。
    いいね
  • y_sanuki
    『セッション』を傑作たらしめているのは、隠されていた善意が介在して最終的には感動に導く、という枠組みにはまってなくて、徹底的に異様なものを最後まで見せるところ。ラストは、一定の姿には達っしたように一応は見えるのだけど、なお異様で、予期されるその後は別に明るくはない、という。
    いいね
  • hirayama_shinya
    最近は「インヒアレント・ヴァイス」「龍三と七人の子分たち」「セッション」と素晴らしい作品が多い。「インヒアレント・ヴァイス」に関しては個人差あると思いますし、PTAの最高傑作とまでは言いませんが、僕はオープニングタイトルでドカン!とやられた派。
    いいね
  • junjun_ele_pfm
    『セッション』たった今観終わったんですが、ド級の傑作でしたね。
    いいね
  • TomiwarY
    僕の友人曰く『セッション』か『ワイルドスピード SKY MISSION』は、観ておかないと今年の運気上昇が著しく困難になるくらいの傑作らしいので、ぜひ連休中にブチ決めてくださいとのことです
    いいね
  • hatabohatabo
    「セッション」を観たのだが、コンタロウ先生の「ぼくらの時代」プロレス編の、「鬼コーチは実は只の狂人だった」話は傑作だったナァ、と改めて思う。
    いいね
  • hitsujidayon
    「セッション」。問答無用の傑作。菊池成孔の批判は野暮。そういうことじゃないよねえ。とにかく熱く熱く熱い映画だった。映画ね、映画!映画とはこういうことさ!
    いいね
  • cimemantaro
    TOHOシネマズ新宿で『バードマン』と『セッション』を鑑賞。『セッション』は紛れもない傑作。今のところ今年のベスト1。あのクライマックスでスパークしすぎて本当に熱が出てきた。バファリン飲んで寝ます。
    いいね
  • hytyut
    『海にかかる霧』と『セッション』と『ザ・トライブ』を観た。一本目と三本目が傑作だった。特に『海にかかる霧』はヤバイ。
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。

    follow us